岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

ぎっくり腰の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年05月13日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回はぎっくり腰の治療についてお話しさせていただきます。

 

当院にもぎっくり腰の治療のために来院される方が非常に多くいらっしゃいます。

みなさんのお話を聞いていると、何も特別な事をしたわけではないのにぎっくり腰になった方が多いです。

・下の物を取る

・靴下を履く

・顔を洗う

など、誰もが当たり前にやっている事でぎっくり腰になってしまうのです。

ですが、みなさんのお話に共通しているのが、何かしらの前兆がある、という事です。

・腰に張りがあった

・腰に違和感があった

・疲れが溜まっていた

というように前兆はあったものの、普段からそのような症状があると、前兆だという事を見逃してしまうのです。

そしていつも通りの負担をかけた事により、ぎっくり腰になってしまったのです。

一度でも酷いぎっくり腰の経験がある方だと、その前兆の段階で気を付ける事ができます。

お風呂で温めたり、ストレッチをすると効果的ですね。

当院ではぎっくり腰の方に対して、ハイボルテージという治療器を使って治療を行います。

これは痛みの元の炎症を早く治め、同時に傷付いた筋肉の繊維の修復を早めるという治療器で、トップアスリートが使っていたり、オリンピック選手団が現地に持っていったりという優れた治療器です。

これを使う事により早期の回復が見込めます。

 

しかし大事なのは痛みが治まってきた後で、痛めた部分は必ず筋肉が硬くなります。

それをそのままにしておくと、また同じようにぎっくり腰を繰り返してしまいます。

みなさんは『痛みが取れた=治った』という認識だと思いますが、これが間違いなのです。

硬い筋肉は硬いゴムと同じで、引っ張ったら切れてしまいます。

人間の身体でも同じことが起こるのです。

ですから痛めて硬くなった筋肉が柔らかく緩むまで治療を続ける事をお勧めします。

 

ぎっくり腰にならないのが一番ですが、もしなってしまったら早めにハンズ治療院・整骨院へご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

ぎっくり腰の治療はこちら

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る