岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

ギックリ腰の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年05月23日

こんにちは。
岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。
ここのところ夏のような暑さになったり春先のような肌寒さが戻ってきたりと不安定な気候が続いています。いつになったら過ごしやすい朗らかな日々が訪れるのでしょうか?このように気温や天候がクルクル変わってしまうとカラダの調子も優れません。普段からつらい症状がより辛くなってしまいます。
 
最近当院でもギックリ腰で来院される患者様が少なくありません。
「テーブルを運ぼうとして屈んだら…」
「朝洗面台で顔を洗おうとして…」
「落としたものを拾おうとして下に手を伸ばしたら…」
いずれの原因も重たい物を持ち上げたりしていない段階で傷めてしまっています。
すなはち「屈む姿勢」自体が腰に上半身を支える為の負担を生んでいるのです。
いつも腰が重たい、痛みが出る前に無理な負担をかける事をしていた、など腰自体に過度の緊張がある状態で「屈む」だけで腰の筋肉はたちまち損傷、炎症を起こしギックリな状態になってしまうのです。
ちなみに真っ直ぐ立っている状態の腰の負担が100だとするとそこから前に屈むだけで負担は150になります。さらに物を持ち上げると220に跳ね上がります!ゲームオーバーです。
屈むような姿勢をとるときは、膝を曲げて(ついて)あげると腰にかかる負担は減るのでゼヒ実践してください。
もし痛めてしまった場合は、当院のハイボルテージ治療がオススメです。
ハイボルテージ治療とは、高電圧電流を深部にまで届かせる鎮痛効果に長けた治療です。痛みをしっかり取っていき緊張が強くなった周囲や損傷したの筋肉をゆるめていくことで動きも改善していきます。
さらに負担のかかりやすい骨格や骨盤の矯正ができれば再発の予防になります!
痛みが出てしまった時には出来るだけ早く処置して早く痛みをとりましょう。

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る