岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

ギックリ腰の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年09月14日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回はギックリ腰についてお話させていただきます。

 

最近は夏の暑さも過ぎ去り、朝晩は涼しく過ごしやすくなってきましたね。

体調を崩しやすい時期ですが、みなさんは大丈夫ですか?

 

涼しくなってきてから、いわゆるギックリ腰で来院される方が非常に多くなっています。

中には自分一人では歩けないような重症のギックリ腰の方もいました。

 

ではなぜこの時期にギックリ腰が多いのか?

 

筋肉はゴムの束と似たような物です。

硬いゴムは引っ張ったり無理な力を加えると切れてしまいますよね?

それと同じ事がみなさんの腰でも起きていると思っていただければイメージしやすいかもしれませんね。

涼しくなって冷えて硬くなった筋肉が、重たい物を持ったり、前屈みになって伸ばされた時にキズ付いたり切れてしまいます。

それによってあの痛みを引き起こしてしまうのです。

 

また、みなさんのお話を聞いていると、強い痛みの前にピキッといった軽い痛みや違和感を感じた、というお話もよく聞きます。

強い痛みではないので、そのまま仕事を続けていたら、痛みが強くなって動けなくなってしまった、というものです。

最初のピキッの時に筋肉にキズが付いたり、部分的に切れていた可能性が高いです。

しかし動けてしまったがために、そのキズが大きくなって動けなくなってしまうのです。

ですから、少しでも痛みや違和感を感じた時は、出来るだけ早く治療をする事をお勧めします。

 

では、どのような治療をするのか?

 

当院ではハイボルテージという特殊な治療器を使って治療します。

これは電気刺激で痛みを和らげ、同時に出ている超音波の刺激で筋肉に付いたキズの修復を早めるといったもので、トップアスリートも使っている優れた治療器です。

 

痛みが強く辛いギックリ腰。

万が一なってしまったら、出来るだけ早く来院していただき、治療をする事をお勧めします。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

ギックリ腰の治療はこちら

 

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る