岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

スポーツ障害なら岩倉市のハンズ治療院.整骨院へ

2017年02月26日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

今日は東京マラソンの日でしたね!選考会も兼ねた大会だったので、注目度も高かったですね!

名古屋でも3月13日にウィメンズマラソンがあります。岩倉周辺に住んでいる方もたくさん出場されると思います。

 

マラソンに限らずスポーツする前後はストレッチが大切です。

年中大切ですが、冬は寒さで筋肉が冷えかたまりやすくなっています。

いつもより念入りにストレッチしてから体を動かすようにしていきましょう。

 

しっかりストレッチしても、捻挫や挫傷してしまう場合があります。

怪我してしまったら、ハイボルテージ治療がおすすめです。

痛みを和らげる電気治療と、怪我してしまった組織を修復を促してくれる超音波を同時にかけることができる治療です。

怪我の回復に時間がかかっていると、そこを庇って他の所も痛みがでてきてしまう場合がよくあります。

例えば、足首を捻挫すると、庇って反対の足に負担をかけ、変な歩き方をするので、腰がいたくなり、あちこちつかまってあるくので、腕や肩にも負担がかかって全身痛い所だらけになってしまいます。なので、早く回復することは大切ですよね。

また、怪我をしてしまっている筋肉はある程度修復が進むと痛みがやわらいできます。

痛めた後は筋肉の繊維の伸縮性が悪くなっています。

伸縮性が悪くなっていますが、痛みがやわらいでいるとどうしても、いつも通りにうごいてしまったり、スポーツを再開して、また同じ所を痛めてしまうことが多いです。

怪我をしたあとはきちんと治してからいつも通りの動きをするようにこころがけてくださいね。

スポーツ中じゃなく、ストレッチ中に痛める方も多いです。

冷えかたまった筋肉は急に伸ばすと痛めてしまう場合があります。

ストレッチは気持ちいいくらいでとめて、20秒程伸ばすのが効果的です。

やっていると、ついついもう少しと思ってやり過ぎると痛める原因になります。

すぐに治療に来られない時は、熱をもって腫れている患部を冷やして、湿布を貼ってください。

お風呂やホッカイロなどで温めないように気をつけてくださいね。

冬場のスポーツ前後のストレッチはじっくりやって、たくさん楽しんでくださいね!

ハイボルテージ治療についてはこちら

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る