岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

不妊治療なら岩倉市ハンズ治療院・整骨院!

2016年12月13日

こんにちわ!岩倉市にあるハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

最近不妊で悩んでいる方が多いので、不妊についてお話しさせていただきます。

昔に比べ女性の社会進出が進んだこともあって、

「将来子供は欲しいなー。でも今じゃない」

と思って避妊していて、いざ欲しいと思った時にはなかなかできないという方が非常に多くなっています。

男性不妊の場合、女性不妊の場合、両方の原因がありますが、すぐに気を付けてほしいことがあります。

喫煙・栄養バランス・睡眠です。

女性だけが気を付ければいいというものではありません。

家族が吸ったタバコの副流煙も負担になりますし、ご主人の精子の運動量や数が減ったりします。

また精子や卵子の遺伝子に傷がついて、妊娠したとしても流産しやすくなってしまいます。

そして、栄養と睡眠も大きく関わってきますので、不摂生をやめてくださいね。

 

また、年齢とともに卵子の数が減ってきます。減り方は早い遅いがありますので、病院でホルモンの検査をやっていただく事をおススメします。

それによって今の妊娠力がわかります。妊娠力が若くても少ない方もいるので1年たってもできないという方は、ぜひ一度検査してみるといいとおもいます。

 

あと、骨盤内の血流をよくすることがすごく大切です。

子宮や卵巣、その周りを血管がたくさん通っています。

妊娠に関わる多くのホルモンは血管の中を通って運ばれてきます。

なので、血行が悪いと卵子の発育が悪くなってしまいます。

適度の運動をすること、

偏った食事をしてドロドロ血にしないこと、

血管を老化させる喫煙をやめること

ストレスをためないこと

以上のことを気にしてみてください。

 

当院では、不妊治療として、「体の奥から温めるラジオ波、箱灸、お灸」での治療を行っております。

ラジオ波も、箱灸も、治療後2日間ほど温かい状態が続いているということが、サーモグラフィーで確認されています。温かいということは血液の循環がいいということです。

自然妊娠の可能性が高い方は箱灸で治療していきます。

自然妊娠が難しい方は採卵前1週間連日と、お腹に卵を戻す前1週間連日にラジオ波をかけてあげると妊娠力がUPします。

お腹に卵を戻した後は「箱灸+お灸+下肢のマッサージ」でつぼを刺激したり、血やリンパの流れを良くして発育を高めていきます。

お悩みの方、お気軽にご相談くださいね!

不妊灸についてはこちら

 

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る