岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

捻挫の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年01月29日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は捻挫の治療についてお話させていただきます。

 

みなさんの中にもスポーツをされている方がたくさんいらっしゃいますよね。

スポーツにつきものなのがケガ、特に捻挫をされる方が多いです。

捻挫とは

「関節周囲の軟部組織の損傷」

の総称の事を言います。

簡単に言うと、関節の周りの筋肉、腱、靭帯などを痛める事です。

 

では捻挫をすると身体の中で何が起こるのか?

痛めた軟部組織から出血し、炎症が起こります。

この炎症が痛みの強さや治るまでの期間を左右します。

 

みなさんからよく質問されるのが

温めたら良いのか?

冷やしたら良いのか?

という事です。

 

すごく簡単に言うと、痛めた原因がぶつけた、捻ったなどはっきりしていて、痛む場所が腫れていたり、熱っぽい場合は炎症を起こしている可能性が高いので冷やします。

そうでない場合は温める。

この見分け方で大きく間違える事は少なくなります。

(もし分からなかったら、すぐに相談してくださいね)

 

捻挫をすると、大抵の場合は炎症をおこします。

これを放置すると痛みが強くなったり、治るまでの期間が長くなってしまいます。

 

ハンズ治療院・整骨院ではハイボルテージという特殊な治療器を使い、この炎症を早く抑える事を第一に行います。

そうする事で痛みを早く取り除き、治るまでの期間を短くします。

 

ハイボルテージはプロのスポーツ選手も治療に使う、とても優れた器械なんですよ。

 

万が一、スポーツや仕事で痛めた時は、様子を見るのではなく、出来るだけ早く治療に来てくださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式HPはこちら

ハイボルテージについてはこちら

 

 

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る