岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

肩こりはりきゅう治療体験談「悩むことが少なくなりました!」

2016年07月28日

こんにちは。岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

頭痛を伴うようになる程、肩こりがひどくて悩んで来院されたSさんの体験談をご紹介させていただきます。

20160723_184642

「仕事の影響もあると思いますが、肩こりがひどく続いて頭痛がする日々が続いていた中で親が通院していた事を聞き、通院を始めました。

主にはり治療が多いのですが、通院を始めてからは頭痛で悩む事もなくなり、仕事も楽に作業ができるようになりました。

やはり疲れが溜まると痛みが出る時はありますが、通院することで仕事もスムーズにできるようになりました。

肩こり腰痛など年をとるにつれ痛みが増してきますので、通院する事で今後の励みになっています。」

岩倉市 S・Sさん

「患者様個人の感想であり、効果には個人差があります」

Sさんは来院した当初かなり後頭部の筋肉がガチガチに張っていましたが、現在は以前よりも柔らかい状態を維持できています。

負担がかかったなと思ったときに早めの対処ができているのが良いと思います。

治療は痛い所のみの治療ではなく、近隣の負担がかかった筋肉も一緒に緩めることで、効果を高めることができます。

 頭痛がするほど肩こりがおこっている時は、かなり肩こりがひどくなり、トリガーポイントといわれる筋肉の硬くなっている塊がたくさんできていますのでまず、今の痛みの元の後頭部から肩の筋肉を柔らかくする必要があります。

後頭部~首~肩~肩甲骨回りの筋肉を柔らかくするには、『はり・きゅう』をオススメです。

はりは髪の毛程の太さの使い捨てのはりを使用していくので、痛みもほとんどなく安全ですよ!

辛く硬くなった筋肉にはりを入れ、はりから低周波電気治療をすると辛い筋肉に直接アプローチできるので、効果的に筋肉を緩めることができます。

お灸は皮膚の上に1cmくらいの筒を乗せ、その上でもぐさを燃やしていくので、直接火が皮膚につくことがなく、熱だけが体の奥に浸透して中からフワッと筋肉を弛めてくれます。

肩こりは血行が悪くなっておこっているので、お灸をすると楽になりますよ!

特に後頭部にこりがある方、肩甲骨の間が重だるく辛い方は、かなり辛い状態を長く我慢されている方だと思います。

はり・きゅうが初めての方はどんな治療なのか心配だと思います。その方にあった治療を丁寧に説明しますので、お気軽にご相談くださいね!

詳しくはりきゅうについてはこちらから

岩倉市 ハンズ治療院 整骨院のホームはこちらから

次の記事へ

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る