岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

足首の捻挫の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年05月24日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は足首の捻挫の治療についてお話しさせていただきます。

 

当院にも捻挫をして来院される方が多くいらっしゃいます。

ほとんどの方がスポーツで怪我をする場合が多いですね。

中でも足首の捻挫は多いです。私も子どもの頃に何度もしています。

 

ところで、みなさんは気にしたことはないかもしれませんが、足首の捻挫の多くは外側のくるぶしの所で起こります。

なぜ外側なのか?

ご自身の足を見ていただけば分かると思いますが、くるぶしは内側よりも外側の方が下にあります。

ですから足首を外側に捻ろうとしても、骨と骨がぶつかってしまって捻れないのです。

逆に内側のくるぶしは上の方にあるので骨と骨がぶつからないため足首は内側に捻ってしまうのです。

そして内側に捻ると、外側の靭帯と呼ばれる硬い筋が伸ばされて痛めてしまいます。

ですから足首の捻挫は外側に多く起こります。

 

では、足首の捻挫はどのように治療するか?

ハンズ治療院・整骨院では、ハイボルテージという電気治療器を使って治療していきます。

これはトップアスリートが使っていたり、日本のオリンピックの選手団が現地に持っていった、非常に優秀な治療器であります。

これ一台で痛みを取る、腫れを引かせる、損傷した靭帯の修復を早める、痛みのため動かせなくて硬くなった関節の動きを回復するなど、様々な役割をしてくれます。

それと同時に患者様一人一人の症状に合わせてストレッチや、必要に応じてテーピングなども行い、今後は同じ捻挫を繰り返さないための指導もさせていただきます。

 

痛みを取るだけではない、根本からの捻挫の治療を希望される方は、岩倉市のハンズ治療院・整骨院へご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

ハイボルテージについてはこちら

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る