岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

ギックリ腰の治療・予防なら岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年10月16日

こんにちは!

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

秋が深まり日が短くなり気温もグングンと下がっている昨今いかがおすごしでしょうか?

最近当院ではギックリ腰や寝違いなどの強い痛みを伴った症状で来院される方が急増しております。前回の投稿で述べたように気温の変化により筋肉の緊張が増して普段通りの生活を送っている中でも痛みが強まるきっかけになってしまいます。

ギックリ腰とはそもそもどういう状態なのかご存知でしょうか?

正式には「急性腰痛症」で筋肉の損傷、関節捻挫、筋膜性の炎症等を伴った腰部の急な疼痛の症状といわれます。欧州では「魔女の一撃」とも言われている辛い状態です。

急な動作や重たい物を持ち上げようとしたり体を回旋(捻る)動作で筋肉や関節に過剰な負荷がかかることで損傷・炎症が起こり強い痛みがもたらされると言われています。

気温の低下や姿勢不良で筋肉の状態がこわばってしまうと症状を引き起こしやすくなり重症化してしまう事も懸念されます。

 

不幸にもギックリ腰になってしまったらどうすればいいのか?

痛めて間もない時期(直後〜2、3日)は安静に努めて患部を冷やして炎症(痛み)を抑えましょう。下手に温めると炎症が強まる恐れがあるのでお風呂なども出来るだけ控えて温めないようにします。それからはコルセットやテーピング等で患部を保護しながら徐々に動くようにしましょう。安静のまま動かないでいると周囲の筋肉が柔軟性を欠いて血流の循環も滞り回復を妨げてしまいます。

 

当院では損傷してしまった筋肉にはハイボルテージという表層から深層までしっかりゆき届く電気療法で早期の回復を図ります。

また、姿勢や骨格のバランスを整える事でアフターケアや予防に努めています。

痛めてしまった方、痛めてしまいそうな方、いずれも早めにご相談下さい!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

捻挫の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月4日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は足首の捻挫についてお話させていただきます。

秋になり学校や地域での運動会が行われる時期になりましたね。

普段から運動をしている方は大丈夫だと思いますが、運動不足の方は、いきなり全力で走って捻挫をしてしまう方もいらっしゃるでしょうね。

捻挫で多いのは足首の外側のくるぶしの所にある前距腓靭帯という硬い筋を痛めるものです。

人間の足首は外側のくるぶしが下、内側のくるぶしが上にあるため、足首自体は内側に捻られる事がほとんどです。

そのため捻挫をすると外側の靭帯が伸ばされて損傷されます。

では、どのように治療していくか?

ハンズ治療院・整骨院では捻挫などの急性外傷に対してハイボルテージという電気治療器を使います。

これは電気の刺激で痛みを和らげ、同時に超音波や微弱電流で組織の修復を早める、というトップアスリートも使っている特殊な電気治療器です。

さらにテーピングで足首が内側に捻られないように固定して、安静を保ちます。

運動会を前に頑張る気持ちはよーく分かりますが、怪我をしてしまっては参加も出来なくなってしまいます。

運動戦後のストレッチをしっかり行い、まずは怪我の無いように気を付けましょう。

それでも捻挫してしまった場合は、少しでも早く治療に来てくださいね。

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

捻挫の治療はこちら

季節の変わり目の不調には岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月4日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

一旦和らいだかと思われた暑さがまた厳しさを増している昨今、いかがお過ごしでしょうか?

当院でも暦が変わるにつれ体調が優れない方の来院が増えております。「体がダルい」「疲れがなかなかとれない」などスッキリしない感覚に身に覚えがありませんか?

気温や気圧、天候が急激に変化していくと身体もそれに順応しようとして交感神経が優位になり自律神経が乱れます。その結果、免疫細胞のバランスが崩れ風邪をひいたりしまうこともしばしばです。

また、交感神経が活発になると血管が収縮し筋肉の緊張が増します。これが上記のなかなか疲れがとれない状態にあたります。体のアクセルが入りっぱなしの状態なので無理もありません。相対する副交感神経は体を休めたりリラックスすることで優位になります。

日常生活の中でメリハリをつけていくことが重要です。仕事や学校ではアクセル主体で効率をあげ、家に帰ったらリラックス全開で過ごせることが肝要です。ただ、切り替えがうまく出来なくなっていることで辛さが募っていくわけですから、体を意図的にリラックスに誘導していかなくてはなりません。そのためには生活のリズムを規則正しく整えて行く必要があります。

毎日の就寝起床が一定であること、ウォーキングなどの適度な運動習慣をもつこと、好きな音楽を聴く、入浴で体を温めるなどで取り組めると体に還元されることでしょう。

そして、当院ではご自身では手の及ばない不快な症状の原因を分析して骨格や筋肉のバランスを整えより快適な身体環境をバックアップします。まずは、お電話でご相談下さい。

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の根本改善治療はコチラ

根本改善治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年08月22日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

お盆が過ぎて暑さのピークは過ぎたのかなと感じる今日この頃、いかがおすごしでしょうか?暑さをやりすごすには欠かせないモノが冷房・クーラーですね。まだまだ続いていく残暑で気温が上がっていけば自ずとスイッチONしてしまう事でしょう。しかしながら、その冷房で体調を崩してしまうことが少なくありません。

カラダにとって「冷え」は大敵です。体温が下がると筋肉が緊張して血管が収縮します。血流の循環不全により自律神経の乱れ、免疫力の低下、代謝不全、酵素の活性が下がるなど悪いこと目白押しなんです。

また、睡眠や食事、運動などの生活習慣がカラダの状態を左右するファクターなので…

 

・冷たい物を摂取しすぎないようする

・入浴でしっかり身体を温める

・適度な運動で体内から熱をつくる

・毎日同じ時間帯で睡眠をしっかりとる

 

等を実践して身体の調節機能を高めていきましょう。

そのうえで当院の根本改善治療(骨盤矯正・深層筋調整)で症状の改善、痛みや辛さを繰り返さない体づくりをしていきましょう!また、鍛えにくいインナーマッスルを「楽トレ」を使って強化していくと正しい姿勢の維持、スタイルアップ、内臓脂肪減少をしていくことができます。

暑さと冷えを同時にケアしなくてはならない体調管理が大変な時期なので是非当院でお身体の手入れをしましょう!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

夏休み×交通事故×ご注意を| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年08月8日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

暑さここに極まれり!いつまで続くかわからない猛暑・酷暑の中いかがおすごしでしょうか?

不要不急の用事でなければ外出は避けて体調の維持に努めましょう。

さて、夏休み真っ盛りのこの時期に気をつけたい事が暑さ以外にもあります。それが子どもの交通事故です。通常子どもの交通事故が起こる時間帯はおおよそ14〜18時が最も多くなります。それは、学校からの帰宅の時間帯と重なるためといわれています。しかしながら夏休みシーズンは登下校という決まったサイクルがなくなるため路上で子どもに遭遇する機会が増えて事故自体のリスクが限られた時間帯だけではなく分散してしまうのです。

つまり、想定外のタイミングと油断も相まって交通事故の発生が増加する傾向があるのです。渋滞を避けるための抜け道は往々にして一般の生活道路です。夏休みにおいてはその生活道路が子どもの遊び場だったりすることもあるので運転の際は注意を払う必要があるでしょう。

当院では交通事故の専門治療も行っております。症状の改善のため手技療法・ハイボルテージ治療を用いいて治療計画を提案します。また、保険会社との交渉もサポートします。

交通事故に遭ってしまった、起こしてしまった、家族や知人が交通事故で困っているという方はまずはお電話でご相談下さい!

 

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の交通事故治療はコチラ

 

 

腰痛でお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年08月5日

こんにちは!
岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。
最近は暑さも増して、家に閉じ籠っている人も多いと思います。
冷房の効いた部屋でないと危ない気温になっているので、動けないのでじっと座っていることが多くなり、ごろごろして腰痛になったと言う人が増えています。

なぜ、ごろごろしていると痛くなるのでしょう。
ごろごろする場合、同じ姿勢を長時間していることが多くなります。
座りっぱなしや、寝転んでいる時間が多いですよね。
そうすると同じ所にばかり負担がかかり、痛みが出やすくなります。
少しずついろいろな所に負担が分散することが体にとって大切なことになります。

骨格の歪みがあると、同じ所に負担がかかりやすく、やはり痛みが出やすくなります。
バランスの悪い体は痛みが出やすくなり、その状態で同じ姿勢をしていると余計に痛みが出てきてしまうということになります。

まず、すぐやれることは、ずっと同じ姿勢でいないように気を付けること。

そして、骨格を整えた上で筋肉を柔らかく保つこと。

骨格は自分で整えるのは非常に難しいです。

当院では骨格の歪みを写真や、体を動かしてもらい、体がどのような状態になっているか、検査した上で、骨格骨盤矯正専用のベッドに乗っていただき、反射を利用した矯正を行っていきます。

ベッドの動く音が大きいですが、痛くなく、効果的に整えることが可能です。

痛みがあり悩んでいらっしゃる方は、ぜひ当院へご相談くださいね!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

腰痛についてはこちら

暑さに負けない体づくりは岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年07月19日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

天気予報の最高気温を耳にするのが恐ろしい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

消防署が程近くにある当院では救急車の出動が増えているのがうかがえます。熱中症は、寝不足や疲れなどの体調不良が原因とも言われています。ならないためにはしっかり水分・塩分補給をして冷房を活用しながら歯を食いしばって乗り切りましょう!

また、暑さに負けない体づくりの一環としてバランスのとれた食事や適切な睡眠も重要になります。

当院では、体づくりとして骨格・骨盤を整える骨盤矯正を行います。骨盤が整うことで筋肉のバランスも整って疲労や痛みの原因も改善されます。自律神経のはたらきや代謝もアップしてイイ事づくしなんです。さらに症状がでている部位にはストレッチやマッサージ、ハイボルテージ治療などで症状の改善をすすめていきます。

このように骨に対するアプローチと共に筋肉も正常な状態にしていくのですが、症状を繰り返したりしないようにするためには「筋肉(インナーマッスル)を鍛える」ことが肝要です。

その点においても当院は『楽トレ』があります!仰向けで30分横になった状態で鍛えにくいインナーマッスルをしっかり強化していきます。整えたバランスを維持していくために必要なインナーマッスルを鍛えられれば鬼に金棒ですよ!

今からでも遅くありません、ハンズ治療院・整骨院で理想の体づくりしてみませんか?

 

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

捻挫でお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年07月8日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

スポーツをやっていたり、ヒールの靴を履いている時にグキっと足首を捻挫してしまうこと、ありますよね。

捻ってしまって、靭帯や筋肉を傷めてしまうと、少し動くにも負担になりますよね。

痛いのをかばって歩いていると、いろいろな所に負担をかけて痛い場所が腰や肩などあちこち増えていく場合があります。

痛い場所を治さないと他の場所の痛みをとることは不可能ですので、大元から治していきましょう!

足首を捻ってしまう場合は足首を内側に捻ってしまい、外くるぶしの斜め下あたりの靭帯を傷めてしまう事が多いです。靭帯に怪我をして炎症をおこしている時はまず、もう一度傷めなおさないようにすることが大切です。

テーピングで内側に捻らないよう、テーピングで固定します。

そしてハイボルテージという電気治療をして、痛みをとることが大切です。

強い電流をかけることにより、ゲートコントロールが効き、痛みを和らげることができます。

そして、マイクロカレントという電気治療をして、傷の修復を促すことで、早期に回復させていきます。

通常怪我をした場合、傷の回復するために損傷電流が流れるのですが、それと同じような微弱電流を流すことで、傷の回復を通常よりも早く回復させていきます。

超音波を併用することにより、腫れを早く落ち着かせていきます。

捻挫したのを放置して、もう腫れはないが、足首が固くなってしまって可動性が悪い場合は、超音波を当てて関節の動きを良くするように行っていきます。

状態に合わせて治療していきます。

傷めてしまった場合は、早く治療を開始すると直理も早まります。

ぜひ当院へご相談くださいね!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

ハイボルテージ治療についてはこちら

肉離れになってしまったら岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年06月6日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

6月になりました!まだまだ不安定な気候が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?
今月はサッカーのワールドカップがロシアで開催されます。紆余曲折を経て本番を迎える日本代表の活躍したいですね。

サッカーは「走る」スポーツですが、最近ランニングなどをしてふくらはぎが「肉離れ」なってしまう方が少なくありません。走るに限らずジャンプしようとして踏み切る時にもよく起こります。
肉離れとは俗称で、正式には筋断裂と言います。名の通り筋繊維が断裂してしまうのです。

運動によって筋肉は伸長と収縮を繰り返します。筋断裂が起こる際には筋肉が引き延ばされる力に対し収縮する力が弱い時(筋肉の柔軟性が乏しい)しっかりウォーミングアップせずに急にフルパワーで動いたりクタクタに疲れ果てた状態で負荷をかけたりすると硬くなったゴムのように筋肉は切れてしまいます。

ですから、予防のためには筋肉のストレッチが不可欠になります。運動前にはウォーミングアップを兼ねて、運動後にも疲労を残さないように心ゆくまでストレッチしていくようにしましょう!

もし、肉離れになってしまったら、、、

[Rest]・・・直後は患部の炎症や損傷が広がらないように安静にしましょう。

[Ice] ・・・ケガには炎症が伴います。患部を冷やして痛みを抑えましょう。

[Compression]・・・患部の拡大や出血を防ぐために圧迫しましょう。

[Elevation]・・・患部を心臓よりも高い位置に挙げて血流を抑制し出血・炎症をおさえます。

この「RICE処置」を実践してください。肉離れに限らず突然の外傷に対しては有効です。

当院では、ハイボルテージ療法で炎症抑制、疼痛軽減、治癒促進を症状に合わせて行います。痛みが収まったとしても傷めた筋肉は回復していく段階で硬くなってしまうので再発予防をかねてストレッチやマッサージも行います。痛めてしまったらお早めにご相談ください。

 

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院のハイボルテージ治療はコチラ

 

足首の捻挫の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年05月24日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は足首の捻挫の治療についてお話しさせていただきます。

 

当院にも捻挫をして来院される方が多くいらっしゃいます。

ほとんどの方がスポーツで怪我をする場合が多いですね。

中でも足首の捻挫は多いです。私も子どもの頃に何度もしています。

 

ところで、みなさんは気にしたことはないかもしれませんが、足首の捻挫の多くは外側のくるぶしの所で起こります。

なぜ外側なのか?

ご自身の足を見ていただけば分かると思いますが、くるぶしは内側よりも外側の方が下にあります。

ですから足首を外側に捻ろうとしても、骨と骨がぶつかってしまって捻れないのです。

逆に内側のくるぶしは上の方にあるので骨と骨がぶつからないため足首は内側に捻ってしまうのです。

そして内側に捻ると、外側の靭帯と呼ばれる硬い筋が伸ばされて痛めてしまいます。

ですから足首の捻挫は外側に多く起こります。

 

では、足首の捻挫はどのように治療するか?

ハンズ治療院・整骨院では、ハイボルテージという電気治療器を使って治療していきます。

これはトップアスリートが使っていたり、日本のオリンピックの選手団が現地に持っていった、非常に優秀な治療器であります。

これ一台で痛みを取る、腫れを引かせる、損傷した靭帯の修復を早める、痛みのため動かせなくて硬くなった関節の動きを回復するなど、様々な役割をしてくれます。

それと同時に患者様一人一人の症状に合わせてストレッチや、必要に応じてテーピングなども行い、今後は同じ捻挫を繰り返さないための指導もさせていただきます。

 

痛みを取るだけではない、根本からの捻挫の治療を希望される方は、岩倉市のハンズ治療院・整骨院へご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

ハイボルテージについてはこちら

1 2 3

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る