岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

ギックリ腰の治療・予防なら岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年10月16日

こんにちは!

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

秋が深まり日が短くなり気温もグングンと下がっている昨今いかがおすごしでしょうか?

最近当院ではギックリ腰や寝違いなどの強い痛みを伴った症状で来院される方が急増しております。前回の投稿で述べたように気温の変化により筋肉の緊張が増して普段通りの生活を送っている中でも痛みが強まるきっかけになってしまいます。

ギックリ腰とはそもそもどういう状態なのかご存知でしょうか?

正式には「急性腰痛症」で筋肉の損傷、関節捻挫、筋膜性の炎症等を伴った腰部の急な疼痛の症状といわれます。欧州では「魔女の一撃」とも言われている辛い状態です。

急な動作や重たい物を持ち上げようとしたり体を回旋(捻る)動作で筋肉や関節に過剰な負荷がかかることで損傷・炎症が起こり強い痛みがもたらされると言われています。

気温の低下や姿勢不良で筋肉の状態がこわばってしまうと症状を引き起こしやすくなり重症化してしまう事も懸念されます。

 

不幸にもギックリ腰になってしまったらどうすればいいのか?

痛めて間もない時期(直後〜2、3日)は安静に努めて患部を冷やして炎症(痛み)を抑えましょう。下手に温めると炎症が強まる恐れがあるのでお風呂なども出来るだけ控えて温めないようにします。それからはコルセットやテーピング等で患部を保護しながら徐々に動くようにしましょう。安静のまま動かないでいると周囲の筋肉が柔軟性を欠いて血流の循環も滞り回復を妨げてしまいます。

 

当院では損傷してしまった筋肉にはハイボルテージという表層から深層までしっかりゆき届く電気療法で早期の回復を図ります。

また、姿勢や骨格のバランスを整える事でアフターケアや予防に努めています。

痛めてしまった方、痛めてしまいそうな方、いずれも早めにご相談下さい!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

産後の腰痛の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年10月14日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は産後の腰痛の治療についてお話しさせていただきます。

 

妊娠、出産に伴い骨盤は大きく歪んでしまいます。

骨盤が歪むと身体のバランスが悪くなり腰痛を引き起こします。

痛みを取り除く事はもちろん大事ですが、それ以上に大事なのは痛くならない身体を作るということです。

 

筋肉の働きには大きく分けると2つの役割があります。

1つは身体を動かすという働き、そしてもう1つは身体を支えるという働きです。

この支える働きをするのが、インナーマッスルと呼ばれる身体の内側にある筋肉なのです。

産後に腰痛になるのは、この支える働きをするインナーマッスルが衰えるからなのです。

妊娠、出産でダメージを受けた筋肉では、大きく重たい骨盤を支えきれなくなってしまいます。

すると身体を支えようとして別の外側の筋肉が働くことになります。

そしてその負担が大きくなりすぎる事で腰痛を引き起こしてしまうのです。

 

「じゃあ腹筋をして鍛えれば良いじゃん」

 

と思われるかもしれませんが、通常の腹筋運動ではインナーマッスルを鍛えるのは難しいのです。

先ほどお話したように、筋肉の働きには動かす働きと支える働きがあります。

通常の腹筋運動では動かす筋肉を鍛える事は出来ても、支える筋肉はあまり鍛える事は出来ません。

スポーツ選手でも通常の筋トレ以外に体幹トレーニングとして別メニューを組んで鍛えているのです。

 

では、どうしたらインナーマッスルを鍛える事が出きるのか?

 

ハンズ治療院・整骨院では「楽トレ」という機械を使って効率良くインナーマッスルを鍛えていきます。

これは電気刺激により腹筋を収縮させて鍛えるもので、30分寝ているだけで、通常の腹筋9,000回分の効果があるというものです。

言葉だけだと怖いイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、元々は寝たきりのお年寄りの筋トレに使われていたものなので、何も怖いものではありません。

実際に当院でもお年寄りにも受けていただいており、シャキッと歩けるようになった方も多くいらっしゃいます。

 

産後の腰痛でお困りの方は、ぜひハンズ治療院・整骨院へご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

楽トレについてはこちら

充実の秋を迎えましょう| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年10月2日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

残暑も影を潜め秋が深まって朝晩の冷え込みが続く中いかがお過ごしでしょうか?

気温や天気が目まぐるしく変わり風邪をひきやすくなる頃ですね。木の葉の色も変わっていくように人の身体も季節に合わせたシフトチェンジをせねばなりません。

この時期は、朝昼晩の気温の変化が著しいので時間帯に合わせた服装で体温を調節するように努めましょう。薄手のカーディガンやパーカーを着たり脱いだり出来るといいでしょう。また、空気が乾燥してくるので汗をかいてもすぐに乾いてしまうため水分を失ってしまっていることに気づきにくく水分補給がおろそかになってしまうことが多いのでしっかりと水分補給をしていきましょう。

当たり前ですが規則正しい生活リズム、適度な運動、十分な睡眠、しっかり栄養を摂る等も基本の基本なだけに出来るできないが体の状態を左右します。

体調を崩さないように気をつけていただくとともに、、、

ハンズ治療院・整骨院でお体のケアをしてみませんんか?

体に負担の少ないトムソンベッドで骨盤・骨格の矯正をして不調の原因を根本から整えていきましょう!正しいバランスを手に入れて楽しく秋を満喫できるようサポートいたします!

まずはお電話でご相談ください。

 

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

ぎっくり腰の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月30日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は最近急激に増えているぎっくり腰についてお話しさせていただきます。

 

夏の暑さが一段落したと思ったら、今度は急に朝晩が冷えるようになってきましたね。

風邪などひいてませんか?

 

毎年の事ですが、今のように急に寒くなる時に多くなるのがぎっくり腰です。

 

そもそもぎっくり腰とはどんなものなのでしょうか?

 

人間の筋肉はゴムに似ています。

硬いゴムは引っ張ったら切れてしまいますよね?

筋肉も同じで、硬い筋肉は伸びた時に切れてしまいます。

例えば、前屈みで重たいものを持つ、ズボンを履く、顔を洗うなどで筋肉が伸ばされた時に部分的に傷が付いたり切れたりしたものがぎっくり腰なのです。

筋肉は冷えると硬くなります。

ですから今のように急に寒くなる時期にぎっくり腰が多くなるのです。

 

では、ぎっくり腰に対してどのような治療を行うのか?

ハンズ治療院・整骨院ではハイボルテージという電気治療機を使って治療を行います。

これは電気刺激で痛みを取り除きながら、同時に超音波で深部まで温めたり、細胞を活性化させていきます。

そしてさらにマイクロカレントという微弱電流を流す事により治癒を促進します。

また痛めた所やその周りは筋肉が硬くなってしまいますので、マッサージで緩めて、他の部分まで痛めないようにしていきます。

 

まずは冷やさない事が大事ですが、もしぎっくり腰なってしまったら早めに相談してくださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

ぎっくり腰の治療はこちら

姿勢の矯正は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月16日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

突然ですが「姿勢」を意識していますか?

ランウェイを颯爽と歩くファッションモデルや宮本武蔵のような剣豪の方には愚問ですが、姿勢を正しい状態をたもつ事はメリットが盛りだくさんなんです。

まず、正しい姿勢とはどんな姿勢なのか?正面から見た場合、耳・肩・骨盤の左右の高さが水平になっている事と膝のお皿が真っ正面を向いている状態です。横から見た場合は、首から腰にかかけてのライン(背骨)が緩やかなS字を描き、頭頂・耳・肩・骨盤・膝・くるぶしが一直線に並んでいる状態が理想的です。

この正しい姿勢であれば、快活でスッキリした見た目になるのはもちろんのことで体幹が安定し筋肉の負担が偏ることなく可動域の妨げもないので肩こりや腰痛などが起こりません。さらに、内臓の位置も安定ししっかり機能して代謝活動が活発になります。

また、肩の左右の位置が水平(正面)で骨盤と一直線上(横)にあることで横隔膜が正常に機能して呼吸がしやすくなります。呼吸のリズムが安定すると自律神経のバランスも整ってきます。

 

・・・いいことばかりですが、逆にそうでなければ身体の不調はおのずと舞い込んできます。大多数の方が「分かっちゃいるけど、、、」という境遇であると存じます。

 

そんな貴方のためにハンズ治療院・整骨院は骨盤矯正をベースとした根本改善治療を提案いたします。姿勢や動きを分析して原因となる歪み・ズレを矯正していきます。また、症状の改善にはマッサージ・ストレッチ、ハイボルテージ、鍼灸治療など症状に合わせた治療を行います。

姿勢を保つために不可欠な筋肉(インナーマッスル)を養うのに「楽トレ」というEMSがおススメです。30分寝た状態で鍛えにくいインナーマッスルをしっかり強化できます。

是非とも正しく美しい姿勢を一緒に作っていきましょう!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

季節の変わり目の不調には岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月4日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

一旦和らいだかと思われた暑さがまた厳しさを増している昨今、いかがお過ごしでしょうか?

当院でも暦が変わるにつれ体調が優れない方の来院が増えております。「体がダルい」「疲れがなかなかとれない」などスッキリしない感覚に身に覚えがありませんか?

気温や気圧、天候が急激に変化していくと身体もそれに順応しようとして交感神経が優位になり自律神経が乱れます。その結果、免疫細胞のバランスが崩れ風邪をひいたりしまうこともしばしばです。

また、交感神経が活発になると血管が収縮し筋肉の緊張が増します。これが上記のなかなか疲れがとれない状態にあたります。体のアクセルが入りっぱなしの状態なので無理もありません。相対する副交感神経は体を休めたりリラックスすることで優位になります。

日常生活の中でメリハリをつけていくことが重要です。仕事や学校ではアクセル主体で効率をあげ、家に帰ったらリラックス全開で過ごせることが肝要です。ただ、切り替えがうまく出来なくなっていることで辛さが募っていくわけですから、体を意図的にリラックスに誘導していかなくてはなりません。そのためには生活のリズムを規則正しく整えて行く必要があります。

毎日の就寝起床が一定であること、ウォーキングなどの適度な運動習慣をもつこと、好きな音楽を聴く、入浴で体を温めるなどで取り組めると体に還元されることでしょう。

そして、当院ではご自身では手の及ばない不快な症状の原因を分析して骨格や筋肉のバランスを整えより快適な身体環境をバックアップします。まずは、お電話でご相談下さい。

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の根本改善治療はコチラ

腰痛の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年08月26日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は腰痛の治療についてお話しさせていただきます。

 

腰痛にも色々なものがあります。

重たいものを持ったりして起こる、いわゆるぎっくり腰や、同じ姿勢が続くなどで起こる、慢性的な腰痛など種類は様々です。

 

この慢性的な腰痛は筋肉が硬くなるとこで発症します。

冷房での冷えや、デスクワークなどで同じ姿勢が続いたりすることで筋肉が硬くなってしまいます。

筋肉が硬くなると、血管が圧迫され循環不全が起こるため、栄養素が行き届かなかったり、老廃物が溜まって痛みを引き起こします。

 

しかし慢性的な腰痛の大きな原因は骨盤・骨格の歪みにあります。

土台である骨盤が歪んでしまっては、同じ場所に負担がかかり続けて筋肉が硬くなります。

ですから、慢性的な腰痛を根本から治そうと思ったら、骨盤を整える必要があります。

 

ハンズ治療院・整骨院では、骨盤矯正専用のトムソンベッドを使い、ソフトで全く痛みのない矯正を行っています。

一度の施術で脚の長さの違いはほぼ改善されます。

しかし、以前からの悪い癖があるため、少し戻ってしまいます。

矯正して整える、少し戻る、整える、これを繰り返すうちに良い状態が安定して定着していきます。

そして一度整うと簡単にはズレなくなります。

こうして土台である骨盤を整えることにより、慢性的な腰痛が改善されていきます。

 

長く続く慢性的な腰痛でお困りの方は、ぜひハンズ治療院・整骨院へご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨盤矯正はこちら

根本改善治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年08月22日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

お盆が過ぎて暑さのピークは過ぎたのかなと感じる今日この頃、いかがおすごしでしょうか?暑さをやりすごすには欠かせないモノが冷房・クーラーですね。まだまだ続いていく残暑で気温が上がっていけば自ずとスイッチONしてしまう事でしょう。しかしながら、その冷房で体調を崩してしまうことが少なくありません。

カラダにとって「冷え」は大敵です。体温が下がると筋肉が緊張して血管が収縮します。血流の循環不全により自律神経の乱れ、免疫力の低下、代謝不全、酵素の活性が下がるなど悪いこと目白押しなんです。

また、睡眠や食事、運動などの生活習慣がカラダの状態を左右するファクターなので…

 

・冷たい物を摂取しすぎないようする

・入浴でしっかり身体を温める

・適度な運動で体内から熱をつくる

・毎日同じ時間帯で睡眠をしっかりとる

 

等を実践して身体の調節機能を高めていきましょう。

そのうえで当院の根本改善治療(骨盤矯正・深層筋調整)で症状の改善、痛みや辛さを繰り返さない体づくりをしていきましょう!また、鍛えにくいインナーマッスルを「楽トレ」を使って強化していくと正しい姿勢の維持、スタイルアップ、内臓脂肪減少をしていくことができます。

暑さと冷えを同時にケアしなくてはならない体調管理が大変な時期なので是非当院でお身体の手入れをしましょう!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

暑さに負けない体づくりは岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年07月19日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

天気予報の最高気温を耳にするのが恐ろしい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

消防署が程近くにある当院では救急車の出動が増えているのがうかがえます。熱中症は、寝不足や疲れなどの体調不良が原因とも言われています。ならないためにはしっかり水分・塩分補給をして冷房を活用しながら歯を食いしばって乗り切りましょう!

また、暑さに負けない体づくりの一環としてバランスのとれた食事や適切な睡眠も重要になります。

当院では、体づくりとして骨格・骨盤を整える骨盤矯正を行います。骨盤が整うことで筋肉のバランスも整って疲労や痛みの原因も改善されます。自律神経のはたらきや代謝もアップしてイイ事づくしなんです。さらに症状がでている部位にはストレッチやマッサージ、ハイボルテージ治療などで症状の改善をすすめていきます。

このように骨に対するアプローチと共に筋肉も正常な状態にしていくのですが、症状を繰り返したりしないようにするためには「筋肉(インナーマッスル)を鍛える」ことが肝要です。

その点においても当院は『楽トレ』があります!仰向けで30分横になった状態で鍛えにくいインナーマッスルをしっかり強化していきます。整えたバランスを維持していくために必要なインナーマッスルを鍛えられれば鬼に金棒ですよ!

今からでも遅くありません、ハンズ治療院・整骨院で理想の体づくりしてみませんか?

 

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

ネガエリ、ダイジ、ネガエリ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年07月11日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

雨が降り続いて被害が出ている所もありますが、お住まいの周りは大丈夫ですか?
近年は大雨の被害が毎年何処かで起こるので自分のトコは平気とは言い切れませんね。
ところで、最近よく耳にするワードが「朝起きるとカラダ(首肩腰)が痛い」です。どなたも身に覚えががあるのではないしょうか?しっかり睡眠をとって休んだはずなのに朝から辛いなと感じるコト。
主な原因は「寝返り」がうまくできていないからという説が有力です。
一般的に人間は睡眠中に10〜20回の寝返りをうつと言われています。寝苦しくてゴロゴロしてしまっているようにも捉えられますが、本能的に姿勢を変えることでカラダのバランスを整えているのです。ずっと同じ姿勢で寝ていると同じ箇所に負担がかかり続けて血流が悪くなり筋肉が炎症を起こしてしまうことがあります。
寝返りがうまく出来ないのにも様々な原因があります。
寝具が体に合っていない(枕が高すぎるやマットレスが柔らか過ぎる等)、筋肉が硬くこわばっている、パジャマがジャストサイズで動きを制限してしまっている等、ちょっとした事で身体の自浄作用を妨げてしまっているのです。
すぐに出来る対策は、寝る前にお風呂で体を温め(浴槽に浸かる)リラックスした状態で無理のないようにストレッチを行いましょう!シンプルですが効果がみこめます。
さらに当院の根本改善治療で骨格・筋肉のバランスを整えることで痛みや辛さの元を改善していくのがオススメです。
本格的な暑さがいよいよ始まります。負けないカラダをハンズで手に入れてみませんか?

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

1 2 3 4 5 8

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る