岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

肩や肩甲骨の痛みでお悩みの方はハンズ治療院・整骨院へ

2018年05月19日

皆さんこんにちは!岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

本日は当院でも非常によく聞く、肩から肩甲骨の痛みについてお話します。

 

肩こりや頭痛をお持ちの方は、皆さん肩甲骨周りの痛みにもお悩みの方が多いのではないでしょうか?肩こりは肩の上の筋肉が原因と思われがちですが、実は肩甲骨周りの筋肉が硬くなってしまう事で起きているケースが多いです。

肩と聞くと皆さん首の付け根の部分をイメージされると思われますが、肩甲骨も含んで肩なのです!腕の骨は肩甲骨にくっついているため肩の動きに伴って肩甲骨も大きく動いています。一度鏡の前で腕を動かしながら背中を見てみてください。そして、腕を横から開いていく際の肩関節約120°から上は肩甲骨が外に開いていきながら腕が上がっていきます。つまり肩甲骨が動いていない人は腕を上げた際に、腕を耳に付けることが難しいです。皆さんはどうですか?一度腕を限界まで上げてみて耳に腕が付くか試してみてください。それで腕と耳がくっつかなければ肩甲骨が硬くなってしまっている証拠です!

肩甲骨が硬く腕が上がりにくい肩になってしまうと、今度は肩を無理やり上げようと首の付けの筋肉を使いすぎてしまい首から肩にかけて筋肉が凝り固まってしまいます。

肩甲骨周囲を普段からスポーツなどで動かしている人はそこまで肩甲骨の動きが悪くなってしまう事は少ないですが、デスクワークなどでまったく運動習慣などが無い方々は肩甲骨の周りの筋肉ががちがちになってしまいがちです。お仕事がデスクワークだったり、普段まったく運動習慣の無い方上記に記したような肩の動きを行ってみて自分の肩甲骨が硬くなってしまっているか確かめてみてください。

 

そのような患者様も当院に数多くご来院されています。当院では深層筋調整という手技を用いて肩関節および肩甲骨の動きをよくし、肩こりの無い体づくりを行います。

通常のマッサージでは深い筋肉を触っていくことが難しいですが、深層筋調整なら肩甲骨につく深い筋肉もゆるめていくことが可能です!

また肩甲骨に着く筋肉は主に背骨から肩甲骨へとつながります。そのため一緒に骨格矯正を行うと効果倍増でより楽な体作りを実現できます!

肩こりや背中、首の付け根の痛みでお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へお問い合わせください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

スポーツ外傷でお困りの方は岩倉市の販ハンズ治療院・整骨院へ

2018年05月12日

こんにちは岩倉市にあります、ハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

新年度が始まって1カ月が経過いたしまし。新入生の学生の皆さんはそろそろ部活動が始まってくる時期ではないでしょうか?また暖かくなってきてランニングなどの運動を始められる方も増えてくるのではないでしょうか?

それに伴い増えてくるのがスポーツ外傷です!本日はスポーツ外傷についてお話します。

 

スポーツ外傷とは一般的にスポーツによるケガですが、捻挫や打撲など急に痛みが出たものを主に急性外傷と呼びます。これについてはいつ痛めたか、原因がはっきり自分でもわかることが多いです。疲労骨折やテニス肘、シンスプリントなどの繰り返しの弱い力が患部に加わることで痛みが出てくるものを亜急性外傷と言います。亜急性外傷というと聴きなれない言葉ですよね?簡単に言うと、使いすぎによる痛みやオーバーワークです。

スポーツにおいては捻挫などの急性外傷にも注意が必要ですが、このテニス肘などの亜急性外傷にはもっと注意が必要です!なぜなら使い過ぎの痛みは普段から使っている箇所を使いすぎてしまう事が原因なので、患部を休めてあげるということが難しいケースが多いです。部活動などにおいては部活動を休むことができず、患部を使い続けてしまう事で痛みがなかなか治らないということがおきてしまいます。

こういった痛みを取っていく為には、患部にかかる負担以上に患部に対する治癒力を高めてあげることが必要です。例えば患部の血流を良くする、患部に関係する筋肉をしっかり緩める、患部が炎症しないように冷やす、など痛む場所がこれ以上痛まないようにすると同時に次の日までに少しでも回復していかないとこの様な痛みはなかなか引いていきません。

 

上記のような外傷に対して当院では、ハイボルテージとマイクロカレントという電気を用いて治療を行います。ハイボルテージで炎症・痛みを引かせて、マイクロカレントで細胞を活性化させ自然治癒力を高めます。これにより一日のなかで患部にかかる負担よりも、回復力を上回らせることで患部を治していきます。

亜急性外傷は一回一回の負担は小さく痛みに気づきにくいです。スポーツにおいて体に違和感を感じた時点で、体に負担がかかっている証拠なので、痛みが強く出てくる前にハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

ハイボルテージこちら治療は

坐骨神経痛でお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年04月19日

こんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です。

最近は寒暖差が強いですね。皆さんの体調管理は大丈夫ですか?

 

本日は坐骨神経痛について少しお話させていただきます。

坐骨神経痛は中には聞いたことくらいはある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

坐骨神経痛とは主にお尻から太ももの裏やふくらはぎの痛み、足先のしびれなどの症状がでてきます。原因としては腰椎症や腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などにより、坐骨神経に枝を伸ばす脊髄が圧迫を受ける場合や、お尻の筋肉で坐骨神経そのものを圧迫してしまう場合などがあります。

上記の2つのパターンは痛みの出方が少し違います。ヘルニアや脊柱管狭窄症など腰に原因がある場合は長時間立っていたり、歩いていたりすると脚のほうがだんだん痛くなってくる場合が多いです。またお尻で坐骨神経痛を出している方は、車の運転など長時間座っていて痛くなる場合が多いです。

お尻で痛めている方は、例えばタクシーやトラックの運転手さんやデスクワークでずっと座っている方に多いです。それによりお尻の奥の方にあるインナーマッスルの梨状筋という名前の筋肉が硬くなってくることで、梨状筋が坐骨神経を圧迫してしまうケースが多いです。これを梨状筋症候群とも言います。

このような神経痛は、神経そのものに原因があるのでは無く筋肉が硬くなってしまい、筋肉が神経を圧迫することで痛みを出していることがほとんどです。

したがって神経痛とは言いますが筋肉の治療を行っていかなければなりません。しかし梨状筋はお尻の筋肉の中でもかなり深い層の筋肉になってきますのでマッサージだけでは深い層まで刺激を伝えるのが難しい所があります。

 

ハンズ治療院・整骨院ではそのような深い層の筋肉にはハイボルテージという超音波と電気を用いた治療を行います。また神経が興奮して出てしまっている神経痛にも電気の力で抑制をかけてあげることで神経痛を沈める治療を行います。電気自体も痛みはなく心地よい電気をかけていきます。

 

もちろん坐骨神経痛以外の神経痛にも効果抜群なので、神経痛でお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院までご相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

神経痛の鍼灸治療についてはこちら

交通事故治療はハンズ治療院・整骨院まで  

2018年03月20日

皆さんこんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

だいぶ気温も上がってきてすっかり春ですね!個人的に花粉症がつらい時期でもありますが、皆さんはいかがでしょうか?

 

さて、桜の咲くタイミングで新社会人や新学生の皆さんが活発に動き出すころで、新米ドライバーが増える時期でもあります。

この時期に交通事故発生率が上昇するんですね!

なので、今回は交通事故について少しお話させていただきます。

熟練ドライバーの方々なら一度は小さな事故でも経験されていると思うので、事故処理の手順などはご存知だと思いますが、新米ドライバーの方々は事故してしまった場合、ほとんどの場合がパニックに陥っています。なので熟練ドライバーさんはもし、追突されてしまった時など相手の車に若葉マークがついていたら落ち着いて対処してあげてください。相手はこの世の終わりのような表情になっていると思います。僕自身もそうでしたが車に乗りたての頃は保険の仕組みも、事故後どうなっていくかもまったく想像がつかず、すごく怖い思いをしているはずです。事故を起こされた被害者側ではありますが、困っていた場合は助けてあげてください。

 

また、この時期だと自分の前を若葉マークのついた車がゆっくりと走っていることが多々あります。前方の車がゆっくりだからと言ってあおったりは絶対しないようにしましょう!それが交通事故に直結することは十分に考えられますし、最近ではあおり運転での事故などがニュースで取り上げられ、社会問題にもなっています。

あおり運転がいかに危険かということを再度認識していただいて、しっかり安全運転で無事故、無違反で運転しましょう。

 

上記のようにこの時期になると事故発生の要素が増えるため、交通事故が起こりやすくなってしまいます。ドライバーの方々は安全運転に注意してください。

しかし自分が気を付けていても、後ろからぶつけられてしまうなど回避できない場合もあります。なにもないことが一番ですが、もし何かあってしまった場合我々ハンズ治療院・整骨院でも交通事故についてのアドバイスや治療などはさせて頂いておりますので、ご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の交通事故治療はコチラ

整体院や接骨院って何が違うの?┃ハンズ治療院・整骨院

2018年03月7日

こんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

本日は先日患者様に整骨院や整体院、接骨院って何が違うのという質問をいただいたのでこの場を借りて説明させて頂きます。

 

どちらも似たような言葉でけれども、実は全然違う点があるのです!

まず、接骨院と整骨院は同意語で同じ意味ですが、接骨院・整骨院と“整体院”では似ているようで大きく違います。

ここでの大きな違いは、接骨院・整骨院では必ず国家資格である柔道整復師が在籍しているため各種保険が適用できる場合がございます。

整体院では柔道整復師が在籍していないため各種保険が使えないので、すべてが自費での治療となります。

 

ここで気を付けて頂きたいことが交通事故にあわれた場合です。

交通事故治療でも自賠責保険を使用しての治療だと必ず柔道整復師が在籍している接骨院・整骨院でないと、自賠責保険が通りません。その事実を知らずにとりあえず整体院に通ってしまい、後から保険会社に報告したが整体院だったので保険請求ができなかった・・・。というケースも聞いたことがあります。

 

ですので、もしも交通事故にあわれてしまった場合は整形外科に受診後、通いたい“接骨院”か“整骨院”をしっかり保険会社に伝えることが大切です!

 

我々ハンズ治療院・整骨院は整骨院なので各種保険を取り扱っております。

もちろん交通事故での自賠責保険を使用した治療も行っておりますので、何も無いことが一番ですが、万が一なにかあってしまった場合はお気軽にお問合せください!

 

 

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

交通事故の治療はこちら

ギックリ腰を繰り返してしまう方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年02月23日

皆さんこんにちは、ハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

以前寒い日が続いていますね・・・。

寒さの影響もあってか今年にはいってからギックリ腰の患者様が急増しています!!

まだまだギックリ腰をやりやすい時期は続くので今回はギックリ腰の予防についてお話します!

 

まずギックリ腰とは簡単に言うと、腰の筋肉の肉離れみたいなものです。重症度にもよりますが、腰のインナーマッスルに傷がついてしまい痛みを引き起こすことをいいます。

 

ギックリ腰を経験したことがある方ならわかると思いますが、ギックリ腰をした場所を自分で押したりしてもそこまで痛くなかったり、腰のどの辺が痛いか分からなくなったりされたことがあると思います。

インナーマッスルの痛みの特徴で、外から触ってもそこまで痛みが無いのと、どの辺が痛いかが自分でも明確にわからないんですね。

 

インナーマッスルを痛めてしまう原因として、外についている筋肉(アウターマッスル)が上手に使えていないことがあります。

オリンピックなどで重量挙げをご覧になられたことはあるでしょうか?

床に置いてある300kgほどあるめちゃくちゃ重たいものを毎日のように持ち上げているのにもかかわらず、ギックリ腰にならないですよね?

あれは背中、腰、お尻、ももの裏側のアウターマッスルを上手に使っているからです。

 

重量挙げのフォームまでとはいかずとも、床から物を持ち上げる時に軽く胸を張るように意識するだけ、背中とお尻の筋肉が働くので腰への負担が軽減されます。

是非意識してみてください!!!

 

ハンズ治療院・整骨院では上記のように、施術を通しながらも日常で気お付けるべきことや、痛みの予防などについてもお教えいたします!

何かわからないことや、お困りになられていることがありましたら、ご来院の際にスタッフまでお尋ねください!

 

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

腰痛の治療はこちら

インナーマッスルを鍛えるなら ハンズ治療院・整骨院

2018年02月1日

みなさん皆さんこんにちは

ハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

2018年になってもう一ヵ月が経過しましたね。

今年のお正月で太ってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

寝正月なんて言葉がありますが、お正月にゴロゴロして生活していることで、肥満になると共に筋肉量の著しい低下を招いているケースがあります。

 

人は普通に生活していても一年に約1%ずつ筋肉量が低下していくと言われています。

あくまでこれは仕事や家事などを行っており、体にそれなりに運動をおこなっている状態での低下率です。

ちなみに3.4日寝て過ごすと筋肉量は0.5~1.0%も低下すると言われています!

一年で1%ですから、3.4日寝て過ごすだけで約半年から一年分もの筋肉量をおとすことになるんですね!恐ろしいですね・・・。

 

筋肉量を0.5~1.0%増やすことは簡単なことではありません。

週にだいたい2~4回くらい筋力トレーニングを行わなければ、なかなか筋肉が付いてくれないのが現実です。

皆さんも苦い経験があるのではないでしょうか?

 

当院では楽トレと言う、寝ながらインナーマッスルを鍛える機会もご用意しております。

電気の力を使って筋肉を収縮させる機械で寝ている状態で腹筋約9000回にも相当するインナーマッスルの運動をしていくことが可能です。

ぽっこりお腹が気になる、尿漏れが気になる、代謝が悪い、慢性的に身体のどこかが痛いなど、インナーマッスルが弱ってしまって出てくる症状の改善にもってこいです!

よくTVのCMでパットをはって腹筋を鍛える機会の紹介を目にしますが、あれはどちらかというと腹筋を6つに割りたい方など、外の筋肉をつけるのを目的としていますが、楽トレは代謝の向上やぽっこりお腹の引き締め、腰痛改善など、内側の筋肉を鍛えていくことで問題を解決します。

筋肉はインナーマッスルを鍛えるほうが難しいので、体質改善や悩みを解消したいという方はスタッフまでご相談ください!!!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

美容に興味をを持ちの方はこちら

冷え性でお悩みの方はハンズ治療院・整骨院へ

2018年01月23日

こんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田です!

 

寒さが最も厳しい時期で冷え性にお悩みの方は一番ツライ時期ですね・・・。

本日はそんな冷え性や冷え性対策についてお話ししていきます。

 

冷え性は自律神経からも来ているということを皆さんはご存知でしょうか?

冷え性は単純に寒さの影響で手足が冷えているから、冷え性という訳ではないのです。

暖かい部屋の中にいるはずなのに手足だけが冷えて、全然温まってこないという経験はないですか?

そのような経験がある方は自律神経からきている冷え性の可能性があります!

 

よく耳にする自律神経とは心臓の働きや呼吸、体温など無意識に働く神経のことを言うので、自律神経といいます。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つがありまして、交感神経とは(お目覚めモード)の神経、副交感神経は(おやすみモード)の神経です。これら2つの神経は日中で常にお互いにバランスをとりあっています。

このバランスが乱れ、交感神経が興奮してしまうと、交感神経には血管を細くする作用があるため、自律神経が乱れ交感神経が興奮しすぎると血管を収縮してしまい、手先・足先に血液が流れなくなりどんどん冷えてしまうというわけです。

冷え性は単なる冷えからきていると思いがちですが、実は自律神経の乱れも原因のひとつなんですね!

ハンズ治療院・整骨院では乱れてしまった自律神経にもしっか治療をさせて頂きます。

立体動態波という電気や鍼・お灸などで自律神経に対してもアプローチは可能ですので、お体にあった治療を提案させていただきます!

またほかにも冷え性の原因はいくつもあります。そういった冷え性にもそれぞれの治療法を提案させていただきます。

 

なかなか治らない冷え性の方は是非相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

冷え性の治療につてはいこちら

スポーツ外傷でお困りの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年01月9日

 

こんにちは、ハンズ治療院の沢田 侑希です。

新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします!!!

2018年も健康に気を付けて、元気にいきましょう!

 

さて、まだまだ寒い冬は続きますがお体の調子はいかがでしょうか?

寒い中運動していると、体が冷えてきて膝関節やほかの関節が痛くなったりはしていませんか?

寒い中の運動は普段よりも筋肉が硬直している状態での運動なので、硬直した筋肉が関節に負担をかけて関節痛を引き起こすことがあります。

また、硬直している筋肉を動かすことにより筋そのものが痛くなってしまう場合もあります。

 

そんな時のために当院では『KTテープ』というものを導入いたしました!

KTテープとはテーピングなのですが従来の物とは全く異なるものです。

従来のテーピングは主に関節にグルグルまきにして、痛めた関節を固定し可動域を制限する目的で使われることが多かったです。

 

KTテープは固定などに使うというよりは、痛めた筋肉や使えてない筋肉に貼って筋肉をサポートすることに特化しています。なので新しいもう一つの筋肉といわれているんです。

 

KTテープの特徴は他にも、水にかなり強く3日間は貼りっぱなしでOKです。

従来のテープよりも通気性がよくかぶれにくく、また一番大きく違う点として伸縮性がかなりパワーアップしています!

この優れた伸縮性により筋肉に貼ってあげることにより、軽さや動きやすさを実現させています!

KTテープはオリンピック選手が公式に大会で貼っているほどスポーツにおいても優れています!あの有名なクリスティアーノ・ロナウド選手やベッカム選手、内村航平選手なんかも使用しているんですよ!スポーツをバリバリやっている学生の方や、社会人の方にも是非オススメです!!!また、もちろん筋肉の疲労からくる肩こりや、腰痛、四十肩や打撲などにもとても有効です!

詳しく知りたい方は是非スタッフまでおたずねください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故の治療・相談はハンズ治療院・整骨院へ

2017年12月16日

皆さんこんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田です。

 

気温がかなり低くなり路面凍結が起こり始める時期になってまいりましたね。

皆さんはスタットレスタイヤへの交換はもうお済ですか?

あまり車に乗らないという方でも交通事故防止という面でスタットレスタイヤへの交換を

おすすめします。

 

しかし自分が気を付けて運転していても、相手がスリップして事故を起こしてしまうことがあるかもしれません。なので今回は交通事故について少しお話しさせていただきます。

 

ハンズ治療院・整骨院は交通事故にもしっかり対応した接骨院であることは皆さんご存じだったでしょうか?

実はハンズ治療院・整骨院では交通事故専門の弁護士や行政書士と提携している交通事故に特化した接骨院でもあるんです。

交通事故後の治療を行われている接骨院は数多く存在しますが、交通事故に詳しいアドバイザーと提携しているところはそこまで存在しないので、万が一保険会社とトラブルになった際にはすごく頼りになります。

 

交通事故にあってしまった場合どうしてもパニックなってしまいます。

実はハンズ治療院では交通事故カードをお配りしています。皆さんの施術券の中に入れさせて頂いておりますので、何も無いことが一番ですが、もし何かあってしまった際には施術券の中に入っているカードを参考にしてください。

またどうしていいかわからない場合などはハンズ治療院・整骨院にお気軽にお問合せください。

 

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故治療についてはこちら

1 2

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る