岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

8月連休のお知らせ

2018年08月4日

誠に勝手ながら

8月11日(土)から8月16日(木)まで連休をいただきます。

8月17日(金)から通常施術させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

ダイエットしたい!そんな方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院まで!

2018年08月4日

みなさんこんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田です。

夏ですね!連日猛暑がつづいておりますが、海や川やプールに行こうという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?毎年夏になって露出が多くなる為、ダイエットを開始する人も多くいらっしゃると思いますので、本日はそんなダイエットについてお話させていただきます。

 

いろいろとダイエットを試しては失敗してという方が大変多くいらっしゃいますが、その多くの方から理由を聞いていると、だいたい皆さん最初からキツイダイエットを行いすぎてしまい心が折れてしまっていることが原因です。ダイエットは内容よりも継続のほうが圧倒的に大切です!自分に合っているダイエット方法を見つけてそれを継続することが大切と自分でもわかっているつもりが実は、最初から少しキツい内容に設定してしまっているケースがほとんどなんです。なので、もっと楽にもっと簡単なものでかまいません。その代わり約三ヵ月は行うことが大切です。人の身体の変化は大体三ヵ月を目安にでてきます。キツイダイエットを1カ月頑張るよりも、楽なダイエットを3か月頑張った方が効果は高いと言えます。

 

ダイエットで大切なのは筋肉をつけること、体を動かしてカロリーを消費すること、わかっちゃいるけどツライ・・・

そのようなお悩みがもしございましたら楽トレという機械で寝たままで腹筋9000回を行うことができます。楽トレとは一般的に言うEMSというタイプの電気の力で筋肉を動かし、寝たままの状態で筋力トレーニングを行う機会です。約30分間ベットに寝たままで筋肉をトレーニングしていくので、重たい重りをもったり、長く走ったりはせずに筋肉をつけて代謝を向上させます。もともとは寝たきりの患者様の筋力を取り戻すための機械なので、もちろん痛みに対しても使うことは可能です。ヘルニアの腰に筋肉をつける為、痛めた膝周りの筋力をとりもどす為にも使えます。楽トレでは通常のトレーニングで鍛えることの難しい体幹筋をメインで鍛えていきます。それに伴い内臓脂肪を減らし生活習慣病予防にも効果抜群です!

 

ダイエットしたいけど、ダイエットが苦手とお悩みでいらっしゃいましたら、是非岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

ハンズ治療院・整骨院のダイエットメニューはこちら

猫背が気になる方はハンズ治療院・整骨院へ

2018年07月19日

皆さんこんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

梅雨も明けて本格的に夏になってきましたね。すでに気温38度とかなりの暑い日もありました。水分、補給など、熱中症対策はしっかり行ってくださいね!

 

本日は猫背が気になる方に向けてお話しさせていただきます。

現代ではスマホやパソコン、タブレットなどで、常に前かがみの姿勢で生活している人がとても多いです。そのような姿勢で生活していることで骨盤歪ませてしまったり、猫背になってしまったりと姿勢を大きく崩させてしまっています。猫背を改善していくうえで骨盤矯正により、前に傾てしまっている骨盤を起こす必要がありますと、以前のブログでお伝えしました。なので今日は骨盤を起こした後の筋肉へのアプローチについてお伝えします。

猫背改善のために緩めておかなければならない筋肉は、ずばり肩甲骨の周りに着く筋肉たちです。その中でも特に重要なのが肩甲骨を前に引っ張ってしまう前鋸筋という名前の筋肉です。前鋸筋とは肩甲骨から始まり、肋骨に終わる筋肉で、肩甲骨を体の前に引っ張ってしまいます。また胸の筋肉もすごく重要です。胸の筋肉は腕を前に丸め込むように引っ張ってきてしまいます。上記の二つの筋肉が硬くなり、突っ張ってしまう事で肩甲骨前に引っ張り出し、腕を体の前に巻いてくる形になり猫背が完成します。

 

当院ではそんな猫背に対して、骨格・骨盤矯正を行ったあとに、深層筋調整と言ってストレッチポールの上で仰向けになり、肩甲骨周りの筋肉と、胸の筋肉をストレッチしながら運動させることで、肩甲骨の可動域を向上させ猫背を改善させていきます。

大人の方でも、子供でも猫背に関しては改善可能です!

猫背や姿勢崩れが気になる方は、岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院にご相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

上向きで寝ると腰が痛い方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年07月7日

こんにちは岩倉市にあります、ハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!!!

気温も上がってきて本格的に夏になってきましたね。皆さんこれからの季節、熱中症に気を付けてお過ごしください。水分補給、ミネラル補給もお忘れなく!

 

さて本日は、夜寝る時に上向きで寝ると腰が痛くて眠れないとのご相談をうけたので、仰向けで寝ている時の腰の痛みについて簡単にご説明させていただきます。

 

結論から申し上げますと、骨盤が前に倒れてしまっているからです!

上向きで寝ると腰が痛くなってしまうのは、腰が強く沿った状態で寝ているからなのです。

いわゆる反り腰が強くなった状態で仰向けで寝ると腰部に負担がかかってしまいます。

 

反り腰を強くさせてしまう原因として、骨盤が前に倒れることで背骨のS字が強くなってしまうからです。人間の背骨は生理的湾曲といってゆるいS字の形状をしています。そうすることで背骨自体がクッションの役割を果たしていますが、骨盤が前に傾くと頭の位置は変わらないので頭と骨盤の間を走る背骨のS字が強くなってしまうわけです。

以上の理由から反り腰になってしまい腰椎の可動域が悪くなってしまう為、腰の筋肉も硬くなってしまい、普段から腰痛を感じるようになります。特に仰向けで寝るときに腰部に強く痛みを感じてしまい、上向き出るのが辛いという訳です。

 

つまり反り腰を改善してあげることで、仰向けでの腰痛、慢性的な腰痛を改善することが可能です。治療方法としては前に傾いている骨盤を後ろに起こし、細かく歪んでしまっている腰椎をととのえていきます。そうすることで背骨のS字を正常な形状に戻していきます。

当院ではそれを骨格矯正を用いて行います!

骨格矯正と聞くとボキボキされるなど思いがちですが、当院では特殊な機械を用いてお身体にやさしい矯正を行いますので、ボキボキなど骨を鳴らすなどはいたしませんのでご安心ください。

上記のような腰痛やそれ以外での痛みでお困りの方は是非岩倉市にあります、ハンズ治療院・整骨院までお問い合わせください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

急性外傷による痛み治療はハンズ治療院・整骨院へ

2018年06月16日

こんにちは岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

先日当院でも取り扱っておりますハイボルテージ・立体動態波という電気治療器の技術セミナーに行ってまいりました。

そこで関西の方の先生がハイボルテージ、立体動態波の新たな治療法などを教えて頂き、よりいっそう痛みをとる為の治療が可能になりました!

 

ハイボルテージや立体動態波とは電気治療のひとつのことです。

どちらも痛みをとることに特化した電気医療機器となっており、捻挫やギックリ腰、寝違え、打撲、腱鞘炎など急に痛くなって動かすことができなくなってしまった外傷などに即効性があります。また痛みをとると同時に細胞を刺激し活性化させることでケガの修復反応を促進させケガの治りを早めるという効果もあります。

 

その他にも坐骨神経痛や首から手にかけての痺れ、腰椎椎間板ヘルニアからくる足の痺れなど神経症状に対して、神経に直接電気を流すことも可能です。

それにより、興奮しすぎて痛みにすごく敏感になってしまっている神経に抑制をかけることで痛みを和らげます。

 

また立体動態波は自律神経にも効果抜群です!

立体動態波とは立体的に身体の中に電気エネルギーを流し込むことで、痛みの緩和や筋肉の弛緩を生みます。また立体動態波で全身に微弱な電流をながすことで自律神経に対してアプローチすることができます。具体的に不眠症気味で寝つきが悪い、眠りが浅いなどに対して交感神経を抑制してあげることリラックス効果を生み眠りやすくなります。

実際に眠りの浅い方が施術ベットで眠ってしまっていることもあるくらいです。

 

当院では上記のように最新の医療機器と、最新の治療法を用いて患者様のお身体に最適な治療を提案させて頂いております!

お身体に痛みでお困りの方は岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

  1. ハイボルテージについてはこちら

朝方足をつってしまう!そんな方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年06月7日

こんにちは岩倉市のハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

皆さんは【こむら返り】という言葉を聞いたことはありますか?

こむら返りとは朝方や夜中に足を急につってしまうそれです。

本日は朝方や夜中に急に足をつってしまうこむら返りの原因についてお話します。

 

こむら返りの原因はいくつかあります。多くはマグネシウムやミネラル不足による筋肉のけいれん、脱水、筋肉の疲労、内臓疾患、脊柱管狭窄症、冷え、妊娠などさまざまな理由があげられます。この中でも特に多いのが筋肉疲労や冷えなどで、夏場に汗のかきすぎによる脱水や、汗と共に失われるミネラル不足によるのもこれからの時期スポーツや外仕事で汗を多くかく人で増えてきます。脱水やミネラル不足の心配がある方々は日ごろから水分をとるように、また塩分+マグネシウムをとるようにこころがけてください!

特に脱水になるまで汗をかくこともなく、ミネラル不足になっている訳でもないのに足をつってしまう方は、筋肉の疲労によりふくらはぎの筋肉が張ってしまい、それにより足のふくらはぎに分布する血管が圧迫され、寝ている間に血流が悪くなってしまう事でおこります。

そのような理由でこむら返りが起きてしまう場合はしっかりふくらはぎの筋肉を緩めていく必要があります。循環不全が原因の場合、寝ている時の血流はふくらはぎだけでなく、体全身で血流を上げていく必要があるので、血流を阻害している原因を追究していく必要もあります。汗もかかないし、疲れもたまっている感じがしない場合は、骨盤が歪んでしまって心臓から降りてきている動脈が腰部や、骨盤から脚の付け根のところで圧迫されてしまい、循環不全がおこり足をつりやすくなっています。

 

上記のような疲れや、循環不全によっておこるこむら返りは、前提として血流の量を上げてあげることで改善してきます。そうすることで睡眠中に足の疲れも取れやすくなり朝方に足をつりにくくなってきます。また腰や脚で血管を圧迫されて血流が悪くなっている方は、どこで血流が阻害されているかを突き止めて、骨格を整えてあげることで循環を取り戻してあげることが可能です。そのようにしてハンズ治療院・整骨院ではどこで何がおきているかを突き止めて、根本的な改善をめざしていきます。

普段足をつりやすい、朝方にこむら返りが起きやすい方は是非ご相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

肩や肩甲骨の痛みでお悩みの方はハンズ治療院・整骨院へ

2018年05月19日

皆さんこんにちは!岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

本日は当院でも非常によく聞く、肩から肩甲骨の痛みについてお話します。

 

肩こりや頭痛をお持ちの方は、皆さん肩甲骨周りの痛みにもお悩みの方が多いのではないでしょうか?肩こりは肩の上の筋肉が原因と思われがちですが、実は肩甲骨周りの筋肉が硬くなってしまう事で起きているケースが多いです。

肩と聞くと皆さん首の付け根の部分をイメージされると思われますが、肩甲骨も含んで肩なのです!腕の骨は肩甲骨にくっついているため肩の動きに伴って肩甲骨も大きく動いています。一度鏡の前で腕を動かしながら背中を見てみてください。そして、腕を横から開いていく際の肩関節約120°から上は肩甲骨が外に開いていきながら腕が上がっていきます。つまり肩甲骨が動いていない人は腕を上げた際に、腕を耳に付けることが難しいです。皆さんはどうですか?一度腕を限界まで上げてみて耳に腕が付くか試してみてください。それで腕と耳がくっつかなければ肩甲骨が硬くなってしまっている証拠です!

肩甲骨が硬く腕が上がりにくい肩になってしまうと、今度は肩を無理やり上げようと首の付けの筋肉を使いすぎてしまい首から肩にかけて筋肉が凝り固まってしまいます。

肩甲骨周囲を普段からスポーツなどで動かしている人はそこまで肩甲骨の動きが悪くなってしまう事は少ないですが、デスクワークなどでまったく運動習慣などが無い方々は肩甲骨の周りの筋肉ががちがちになってしまいがちです。お仕事がデスクワークだったり、普段まったく運動習慣の無い方上記に記したような肩の動きを行ってみて自分の肩甲骨が硬くなってしまっているか確かめてみてください。

 

そのような患者様も当院に数多くご来院されています。当院では深層筋調整という手技を用いて肩関節および肩甲骨の動きをよくし、肩こりの無い体づくりを行います。

通常のマッサージでは深い筋肉を触っていくことが難しいですが、深層筋調整なら肩甲骨につく深い筋肉もゆるめていくことが可能です!

また肩甲骨に着く筋肉は主に背骨から肩甲骨へとつながります。そのため一緒に骨格矯正を行うと効果倍増でより楽な体作りを実現できます!

肩こりや背中、首の付け根の痛みでお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へお問い合わせください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

スポーツ外傷でお困りの方は岩倉市の販ハンズ治療院・整骨院へ

2018年05月12日

こんにちは岩倉市にあります、ハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

新年度が始まって1カ月が経過いたしまし。新入生の学生の皆さんはそろそろ部活動が始まってくる時期ではないでしょうか?また暖かくなってきてランニングなどの運動を始められる方も増えてくるのではないでしょうか?

それに伴い増えてくるのがスポーツ外傷です!本日はスポーツ外傷についてお話します。

 

スポーツ外傷とは一般的にスポーツによるケガですが、捻挫や打撲など急に痛みが出たものを主に急性外傷と呼びます。これについてはいつ痛めたか、原因がはっきり自分でもわかることが多いです。疲労骨折やテニス肘、シンスプリントなどの繰り返しの弱い力が患部に加わることで痛みが出てくるものを亜急性外傷と言います。亜急性外傷というと聴きなれない言葉ですよね?簡単に言うと、使いすぎによる痛みやオーバーワークです。

スポーツにおいては捻挫などの急性外傷にも注意が必要ですが、このテニス肘などの亜急性外傷にはもっと注意が必要です!なぜなら使い過ぎの痛みは普段から使っている箇所を使いすぎてしまう事が原因なので、患部を休めてあげるということが難しいケースが多いです。部活動などにおいては部活動を休むことができず、患部を使い続けてしまう事で痛みがなかなか治らないということがおきてしまいます。

こういった痛みを取っていく為には、患部にかかる負担以上に患部に対する治癒力を高めてあげることが必要です。例えば患部の血流を良くする、患部に関係する筋肉をしっかり緩める、患部が炎症しないように冷やす、など痛む場所がこれ以上痛まないようにすると同時に次の日までに少しでも回復していかないとこの様な痛みはなかなか引いていきません。

 

上記のような外傷に対して当院では、ハイボルテージとマイクロカレントという電気を用いて治療を行います。ハイボルテージで炎症・痛みを引かせて、マイクロカレントで細胞を活性化させ自然治癒力を高めます。これにより一日のなかで患部にかかる負担よりも、回復力を上回らせることで患部を治していきます。

亜急性外傷は一回一回の負担は小さく痛みに気づきにくいです。スポーツにおいて体に違和感を感じた時点で、体に負担がかかっている証拠なので、痛みが強く出てくる前にハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

ハイボルテージこちら治療は

坐骨神経痛でお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年04月19日

こんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です。

最近は寒暖差が強いですね。皆さんの体調管理は大丈夫ですか?

 

本日は坐骨神経痛について少しお話させていただきます。

坐骨神経痛は中には聞いたことくらいはある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

坐骨神経痛とは主にお尻から太ももの裏やふくらはぎの痛み、足先のしびれなどの症状がでてきます。原因としては腰椎症や腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などにより、坐骨神経に枝を伸ばす脊髄が圧迫を受ける場合や、お尻の筋肉で坐骨神経そのものを圧迫してしまう場合などがあります。

上記の2つのパターンは痛みの出方が少し違います。ヘルニアや脊柱管狭窄症など腰に原因がある場合は長時間立っていたり、歩いていたりすると脚のほうがだんだん痛くなってくる場合が多いです。またお尻で坐骨神経痛を出している方は、車の運転など長時間座っていて痛くなる場合が多いです。

お尻で痛めている方は、例えばタクシーやトラックの運転手さんやデスクワークでずっと座っている方に多いです。それによりお尻の奥の方にあるインナーマッスルの梨状筋という名前の筋肉が硬くなってくることで、梨状筋が坐骨神経を圧迫してしまうケースが多いです。これを梨状筋症候群とも言います。

このような神経痛は、神経そのものに原因があるのでは無く筋肉が硬くなってしまい、筋肉が神経を圧迫することで痛みを出していることがほとんどです。

したがって神経痛とは言いますが筋肉の治療を行っていかなければなりません。しかし梨状筋はお尻の筋肉の中でもかなり深い層の筋肉になってきますのでマッサージだけでは深い層まで刺激を伝えるのが難しい所があります。

 

ハンズ治療院・整骨院ではそのような深い層の筋肉にはハイボルテージという超音波と電気を用いた治療を行います。また神経が興奮して出てしまっている神経痛にも電気の力で抑制をかけてあげることで神経痛を沈める治療を行います。電気自体も痛みはなく心地よい電気をかけていきます。

 

もちろん坐骨神経痛以外の神経痛にも効果抜群なので、神経痛でお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院までご相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

神経痛の鍼灸治療についてはこちら

交通事故治療はハンズ治療院・整骨院まで  

2018年03月20日

皆さんこんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

だいぶ気温も上がってきてすっかり春ですね!個人的に花粉症がつらい時期でもありますが、皆さんはいかがでしょうか?

 

さて、桜の咲くタイミングで新社会人や新学生の皆さんが活発に動き出すころで、新米ドライバーが増える時期でもあります。

この時期に交通事故発生率が上昇するんですね!

なので、今回は交通事故について少しお話させていただきます。

熟練ドライバーの方々なら一度は小さな事故でも経験されていると思うので、事故処理の手順などはご存知だと思いますが、新米ドライバーの方々は事故してしまった場合、ほとんどの場合がパニックに陥っています。なので熟練ドライバーさんはもし、追突されてしまった時など相手の車に若葉マークがついていたら落ち着いて対処してあげてください。相手はこの世の終わりのような表情になっていると思います。僕自身もそうでしたが車に乗りたての頃は保険の仕組みも、事故後どうなっていくかもまったく想像がつかず、すごく怖い思いをしているはずです。事故を起こされた被害者側ではありますが、困っていた場合は助けてあげてください。

 

また、この時期だと自分の前を若葉マークのついた車がゆっくりと走っていることが多々あります。前方の車がゆっくりだからと言ってあおったりは絶対しないようにしましょう!それが交通事故に直結することは十分に考えられますし、最近ではあおり運転での事故などがニュースで取り上げられ、社会問題にもなっています。

あおり運転がいかに危険かということを再度認識していただいて、しっかり安全運転で無事故、無違反で運転しましょう。

 

上記のようにこの時期になると事故発生の要素が増えるため、交通事故が起こりやすくなってしまいます。ドライバーの方々は安全運転に注意してください。

しかし自分が気を付けていても、後ろからぶつけられてしまうなど回避できない場合もあります。なにもないことが一番ですが、もし何かあってしまった場合我々ハンズ治療院・整骨院でも交通事故についてのアドバイスや治療などはさせて頂いておりますので、ご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の交通事故治療はコチラ

1 2 3

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る