岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

ゴールデンウイーク始まりました| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年04月29日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

 

ゴールデンウイークいかかがお過ごしでしょうか?

遠方までお出かけだったりお家でのんびりだったり有意義な連休を過ごされている事かと存じます。

 

ご存知ですか?

毎年訪れるこのゴールデンウイーク期間中は交通事故件数が急増するんです。

昨年の4/29~5/8までに起こった人身事故の発生件数は実に9999件!

自動車の運転機会が増えるのはもちろんですが普段あまり運転しない方が運転したり連休中の過労だったり高速道路のサービスエリア・パーキングエリア内でも接触事故が起こりやすくなります。

せっかくの行楽や旅行が急転直下の嫌な思い出にならないために慎重かつ安全な運転を心がけましょう。

特に高速道路での明け方は死傷事故が最も多く発生する「魔の時間帯」です。体調がすぐれなかったり少しでも眠気を感じたらSAなどでしっかり休憩しましょう。

 

気を付けていても停車中に追突されたり不可抗力の交通事故はどなたにも遭われる可能性があります。

 

不幸にも交通事故に遭われてしまった場合には、

 

①警察に通報    ・事故の程度が軽くても通報して交通事故証明を発行してもらう

②医師の診断を受ける・外傷などがなかったとしても必ず診察しもらう

③加害者の確認   ・氏名、住所、勤務先などをひかえておく

 

そして、当院での交通事故治療を受けていただき辛い症状を改善させましょう。

当院ではハイボルテージ治療も行っており早期回復を図っております。

 

では、皆さんの安全をお祈り申し上げつつ楽しい連休をお楽しみください!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の交通事故治療はコチラ

膝痛の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年04月27日

こんにちは

ハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は膝痛のお話をさせていただきたいと思います。

 

膝痛の方も多いですよね。

原因は様々で、加齢による軟骨の変形、スポーツによるケガ、日常生活でのアクシデントなど色々とありますが、あまり皆様が気にされていない事に“姿勢による膝痛”というものがあります。

 

不良姿勢、いわるゆ猫背でも膝痛は発症します。

 

皆様も実際にやっていただくと分かりやすいかもしれませんが、猫背になると体が前のめりになります。そしてバランスを取ろうとしてO脚になります。

その時どこに体重がかかるかと言うと膝の内側なのです。

そして常に膝の内側に体重がかかり続けることで膝痛が発症します。

 

というわけで、膝痛を解消するためには姿勢の矯正が必要になります。

特に猫背の方は骨盤が前に傾いてしまっているので、それを治さなければ膝痛を繰り返してしまいます。

 

骨盤矯正と猫背矯正で膝にかかる負担を少なくし、痛みの出にくい体を作ることが大事です。

 

そして日常生活では、出来るだけ正座やしゃがむ動作はしない、階段昇降では手すりを使う、立ち上がる時は手で支えるなど、ちょっとした事で膝痛を出さなくしたり、軽減させる事ができます。

しかし、それでも痛みが出てしまった場合は、ハイボルテージや最新機器の立体動態波で痛みを取り除くことも可能です。

 

まずは痛みの出にくい体を作るため、そして今ある膝痛を取り除くため、骨盤矯正と猫背矯正をしてみませんか?

お気軽にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式HPはこちら

骨格・骨盤矯正はこちら

膝の痛みの治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年04月27日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

だんだん暖かくなって、冬よりも活動的になってきた人が多くなってきました。

それに伴い、畑や庭の草むしりをやって、肩や腰、腕が痛い人や膝が痛くなって来院される方も多くなっています。

暖かくなって喜んでいるのは草も一緒のようですね!

しゃがむという行動は、膝を深く曲げて体重をかけるので、膝関節に大きな負担をかけやすい動きです。しゃがんだまま横歩きをしたり、方向転換するのは大きな負担になるので控えてくださいね!

スポーツや転んで痛みが出ている場合は、傷めてしまった靭帯や筋肉の傷にハイボルテージという電気をかけることをお勧めします。痛みを和らげる電気と共に超音波をかけて、怪我の回復を促します。痛みが強いままにしていると、かばっている反対側の足や腰、つかまって歩くため肩や腕まで痛くなってしまう場合があります。痛い場所を増やさない為にもケガは早く治しましょう!

膝関節に変形がある場合ですが、膝の骨の変形は元にはもどりません。しかし、痛みの出にくい体に変えていくことはできます。

膝の痛みがある人は猫背になっている人が多いです。

猫背になると、太ももの斜め前の筋肉に力が入ります。そうなると、本来膝の中心に重心がかかるようにしたいのですが、内側にかかるようになります。

内側ばかりに負担がかかるようになり、内側が変形してしまうのです。

また運動などをするときには内側の筋肉を使うこともあるのですが、歩くときには内側の筋肉はほとんど使わない為に、運動不足の方は下肢の内側の筋肉が不足して内側の変形を進めてしまうことにもなります。

膝の関節をあまり使わない状態を長くしていると、筋肉の伸縮性が悪くなり、膝が曲がらなくなったり痛みがでやすくなり、体を左右に振るような歩き方になります。それがひどくなると夜中も痛みがでるようになります。

体重をかけて膝をトレーニングするのは負担が大きいので、ストレッチなどをすることも大切です。

負担のかかりやすい姿勢、骨格のままでは負担がかかりやすいので、姿勢、骨格骨盤を整えて、負担のかかりにくい体の角度に変えること、膝を支える筋肉をつけ、伸縮性のある筋肉に変えること、自力では使いにくい関節の奥の筋肉をを使いやすい状態にもっていくこと、全てを整えることで、痛みのでにくい体へ変わっていきます。

まずは自分の体がどのような状態になっているか、写真を撮ってチェックしてみましょう!

ハイボルテージ治療についてはこちら

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

寝違えの治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年04月14日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は寝違えの治療についてお話させていただきます。

 

最近、寝違えで来院される患者さんが多いように感じます。

ただ、一言で寝違えと言っても痛む場所は色々で、首、肩、背中など人それぞれです。

 

では、なぜ寝違えが起こるのか?

 

デスクワークやスマートフォンの操作などで同じ姿勢が続いたり、寒暖差の大きな気候のため急に冷えたりといった事が考えられますが、共通するのが

 

筋肉が固くなる

 

という事です。

固くなった筋肉が無理に伸ばされたり捻られたりする事で寝違えが起こりやすいと考えられます。

また首や背中の筋肉が固くなると自律神経が乱れやすくなり、疲れが取れにくい、眠りが浅いなど様々な症状を引き起こします。

 

では、どうしたら良いのか?

 

自分で出来る事といえば、ストレッチをしたり、お風呂に入って温めるといったことになるでしょう。

 

確かに大事な事ではありますが対症療法に過ぎず、また同じ症状が出てしまうでしょう。

 

そこで大切なのが姿勢を良くするということです。

 

とはいっても、まずは痛みを取り除かなければ日常生活に支障があるので、ハイボルテージで出来るだけ早く痛みを取り除きます。

 

大事なのはこのあとで、本当の治療はここからだと言っても過言ではありません。

 

体の中心であり土台でもある骨盤を整え、猫背などの首や肩に負担のかかる姿勢を矯正し、痛みの出にくい体を作っていきます。

 

今の痛みを取り除き、今後は同じ痛みが出ないような体を作りたいとお考えの方は、ぜひ一度ハンズ治療院・整骨院へお越しください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式HPはこちら

寝違えの治療についてはこちら

ものみな栄えゆく春| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年04月13日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

 

いよいよ春到来。最低気温がしばしば2ケタになり凍えるような寒さから解放されて喜ばしい限りです。

暖かくなると行楽や畑仕事など外出の機会が増えます。冬のあいだにあまり動かしていなかった体を急激に動かすと痛めてしまうことも増えてしまいます。じょじょに慣らしていくのが理想的ですが陽気にほだされて無理をしてしまいがちです。

当院でも夢中で草取りをして腰・膝を痛めて来院される方が少なくありません。

 

負担を受けて炎症を起こした筋肉にはハイボルテージ治療がオススメです。

炎症や腫れを軽減させる高圧電流が皮膚に抵抗を与えずに患部の深部にしっかり届き早期の鎮痛・治癒を促進させます。

ぎっくり腰・捻挫・肉離れなどには非常に高い効果があります。ハイボルテージ治療は痛めた直後に受けると更に効果的です。もし痛めた場合には早期にご来院下さい。

症状が安定したあかつきにはこわばった筋肉をマッサージ・ストレッチ、痛みを繰り返さないように骨格のバランスを矯正しましょう。

 

あっという間に今月末~5月はゴールデンウイークです。盤石の体勢で楽しい連休を迎えるために当院でカラダをオーバーホールしませんか?

 

ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の腰痛治療についてはコチラ

寝違い治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年04月11日

こんにちは!岩倉市にあるハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

桜もやっと満開になり、少し寒い日が少なくなってきましたね。

気温は高くなりましたが連日雨が多く、スッキリした天気が待ち遠しいです。

 

暖かい陽気になると、うたた寝をいつの間にかして、ソファーの上でコックリコックリ首を上下に傾けて居眠りしていたり、硬いフローリングの上で居眠りして起きたら寝違いになっていたという人が多くなる季節です。

うたた寝は首の骨、頸椎を前後左右にガックンガックン揺らすため、痛めやすい状態です。

ガックンガックンしてなくても、首が手前に折れ曲がるように寝ている場合が多いですね。

首を前に傾けると、約五キロの頭を背骨と首肩の筋肉で支えなければならないきつい姿勢です。

背骨の上に頭がきれいに乗っている時は負担がそれほど多くありませんが、頭が前に倒れているのを支えるのはかなり力がいるので、首肩周りの筋肉を長時間緊張させてしまいます。

長時間緊張状態で固くなった筋肉を動かした瞬間に首が動かなくなってしまい、目が覚めたら動かなくなっていたという方が多くいます。

寝違いは痛みとしては突然きたように思うかもしれません。ですが寝違える前の生活習慣として、首肩に負担がかかる姿勢や仕事などで基礎的に肩の筋肉が固くなっている方が、より寝違いをしやすい状態になっています。

猫背でじっとパソコンに向かっている人

見づらくなって首肩に力が入ってしまう人

時間があればスマホや手芸など、胸元で手を動かして頭が下をむいてしまう人

歯のかみ合わせが悪かったり、歯ぎしり、顎関節症の人

いつも抱っこやおんぶが多い子育て中の人

など、普段から首肩に負担が多い人は、普段から筋肉を柔らかくしておく事が寝違い予防にもなります。

姿勢の改善や、マッサージやストレッチなどを生活の中に取り入れられるのが理想です。

でももし寝違いになってしまった時は、ハイボルテージで治療していきましょう。痛めてしまった首肩の筋肉の修復を促す超音波と、痛みを緩和する高圧電流をあてて回復を促します。

寝違いになってしまった時は、首の一番上の骨の動きが悪くなっていることが多いです。

首の動きを作っている一番上の骨が動きやすいようにストレッチする事も寝違い治療には大切なことです。

まずは寝違いしにくい体を作っていきましょう。

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

寝違いの治療についてはこちら



お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る