岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

肩こりからの頭痛は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年09月30日

  • すこんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

今週から気温が下がって、長袖が必要になりますと天気予報で伝え始めました。

明朝はぐっと冷えるみたいですね!

今は昼間はまだ半袖でも大丈夫ですが、もうすぐそれでは寒くなると、一気に血行が悪くなって、肩こり、腰痛、頭痛、足がツル人がかなり増えます。

冷やさない対策と、筋肉の柔軟性を高めること、関節を柔らかくする事でかなり改善します。

今回は肩こりからくる頭痛についてお話します。

頭痛を起こさない対策としては、これからは寒くなるので、寒いと感じさせない事が一つの対策です。

寒いと無意識で首をすくめるようになります。

首をすくめるというのは首や肩に力が入りっぱなしになります。

力を入れっぱなしになると血行が悪くなります。

首肩の血行が悪くなって、肩こりになります。

特に後頭部と首の境目の所がガチガチにこってくると頭痛が起こりやすくなります。

なので、寒くないように、首が出ないタートルネックの服を着たり、スカーフやストールを巻いたりすることも頭痛対策になります。

物理的に温めることも楽になります。

ホッカイロで温めたり、お風呂で芯まで暖まるのもいいですね!

それだけでは頭痛がなかなか良くならない方は、寒さだけではなく、普段からの負担でしつこい肩こりが原因の一つです。

しっかり肩こりが楽にならないとしつこい頭痛が落ち着かないです。

ちなみに肩こりからくる頭痛は痛いけど、動けない痛みではなく、動いても悪化しない。締め付けられるような痛みです。

動くと悪化する、血行が良くなると悪化する目の奥が痛いなどの症状は、偏頭痛の症状です。

偏頭痛の場合は、偏頭痛が起こっている時に温めると悪化しやすくなりますので、温めないようにしてください。

鈍器で殴られたような激しい痛みがあったり、意識障害があったりする場合は、緊急の状態の可能性がありますので、すぐに救急車で、病院受診してください。

肩こりから頭痛が起こっている場合、普段からの姿勢が悪い方が多いです。

今頭が痛いのをなんとかするためには首肩をマッサージして血行をよくしたり、鍼灸やラジオ波などをするとよくなりますが、こりやすい姿勢のままではすぐにまた頭痛が起こります。

当院では姿勢を改善する治療もあります。頭痛が改善したら、ぜひ姿勢も改善していきましょう!

 

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

頭痛についてはこちら

むちうち治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年09月30日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は交通事故でのむちうち治療についてお話させていただきます。

 

9月も終わりに近づき、朝晩は寒くなってきましたね。

風邪などはひいていませんか?

今年も残すところ三ヶ月となりました。

日も短くなってきて、気持ちだけが焦ってしまう時期になってきました。

そういう時に増えるのが交通事故ですね。

特に首を痛めるむちうちになる方がとても多いです。

むちうちになると首を動かす度に痛みが出たり、酷い方だと頭痛や吐き気をもよおす方もいます。

 

そんな辛いむちうちに対して、ハンズ治療院・整骨院ではマッサージだけでなく、最新の電気治療機を使って治療にあたります。

 

どんな治療機かというと、痛みや炎症を緩和するのと同時に、筋肉や筋膜に付いた傷を治すのに特化したハイボルテージや、痛みを取りながら、硬くなった筋肉を柔らかくする立体動態波といった、トップアスリートも使用している治療機を使用してむちうちの治療をします。

 

またハンズ治療院・整骨院では、交通事故対応の専門家である行政書士の先生や、保険会社と直接交渉をする事が出来る弁護士の先生とも提携しており、万が一トラブルがあった場合でも無料で相談する事が出来る体制を整えております。

 

あってはいけない事ですが、もし交通事故の被害に遭った場合は、すぐにハンズ治療院・整骨院へご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故によるむちうち治療についてはこちら

天高く我肥える秋| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年09月29日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

いつしか蝉の声が遠のいて朝晩が肌寒い日が増えてまいりました。秋の夜長にいかがお過ごしでしょうか。

または「味覚・食欲の秋」とも言われる秋ですが、なぜそう呼ばれるのでしょう?

1つは、美味しい旬の食べ物の実りや収穫時期を迎えるためと言われています。夏の暑さを乗り越えて疲弊した体により多くの栄養を与えんがためだとか、はたまた秋の次の冬を越えるために本能的に多くの栄養を取り込もうとするとも言われます。

「じゃあしょうがないか、、、本能にまかせてたらふく食べてしまおう!」

となってしまってはよろしくありません。肥満がもたらす害は高血圧、動脈硬化、成人病、骨や関節の負担増加など枚挙にいとまがありません。

食事の際に注意するとすれば野菜や海藻類からたべるようにすることで満腹感の増進、インスリン分泌の抑制が見込めます。

有酸素運動も欠かせません。ウォーキング等の軽めの運動を20分以上継続しておこなうと心肺機能の改善、基礎代謝量の向上、体脂肪の燃焼がより高い効果を得ます。

 

当院のメニューにおいても耳つぼ(食欲コントロール)、ラジオ波(脂肪燃焼)、楽トレ(インナーマッスル強化)とお体の整えに役立つメソッド目白押しです。

トムソンベッドによる骨盤矯正も姿勢改善による代謝アップが望めますよ。

是非トライしてみてください!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

股関節って重要なんです| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年09月15日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

皆さん、股関節の違和感や痛み感じたことありますか?いわゆる足の付け根にあたる部分です。

大腿骨頭が臼状関節の内側で回転することで歩いたり走ったり、座る・階段の昇り降りする等の動きを司っています。かがんだりして痛みが出たりあぐらがかけないなどの症状は股関節の歪みが疑われます。

そして、股関節のバランスを不均等にさせているのは大腿骨頭の受け皿である骨盤自体の歪みでもあります。

体の中心(骨盤)が歪むことで股関節・膝関節・足首などでバランスの偏りがおこりO脚X脚や外反母趾などの関節の変形を引き起こしてしまいます。

また、股関節は肩関節・顎関節とも連係しており痛みや違和感を自覚していない部位にも影響を及ぼします。

 

そんな重要な体のかなめのパーツを正常なバランスにしていくには当院の根本改善メニューがうってつけです。

トムソンベッドによる骨格・骨盤矯正で安全に無理なく歪みを整えることができます。骨格の歪みによる筋肉の癖や硬さは深層筋調整による心地よいストレッチやマッサージ・筋膜リリースで正常な状態にしていきます。

ハンズ治療院・整骨院で理想のカラダを手に入れるためのスタートラインを踏み出しましょう!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

ギックリ腰の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年09月14日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回はギックリ腰についてお話させていただきます。

 

最近は夏の暑さも過ぎ去り、朝晩は涼しく過ごしやすくなってきましたね。

体調を崩しやすい時期ですが、みなさんは大丈夫ですか?

 

涼しくなってきてから、いわゆるギックリ腰で来院される方が非常に多くなっています。

中には自分一人では歩けないような重症のギックリ腰の方もいました。

 

ではなぜこの時期にギックリ腰が多いのか?

 

筋肉はゴムの束と似たような物です。

硬いゴムは引っ張ったり無理な力を加えると切れてしまいますよね?

それと同じ事がみなさんの腰でも起きていると思っていただければイメージしやすいかもしれませんね。

涼しくなって冷えて硬くなった筋肉が、重たい物を持ったり、前屈みになって伸ばされた時にキズ付いたり切れてしまいます。

それによってあの痛みを引き起こしてしまうのです。

 

また、みなさんのお話を聞いていると、強い痛みの前にピキッといった軽い痛みや違和感を感じた、というお話もよく聞きます。

強い痛みではないので、そのまま仕事を続けていたら、痛みが強くなって動けなくなってしまった、というものです。

最初のピキッの時に筋肉にキズが付いたり、部分的に切れていた可能性が高いです。

しかし動けてしまったがために、そのキズが大きくなって動けなくなってしまうのです。

ですから、少しでも痛みや違和感を感じた時は、出来るだけ早く治療をする事をお勧めします。

 

では、どのような治療をするのか?

 

当院ではハイボルテージという特殊な治療器を使って治療します。

これは電気刺激で痛みを和らげ、同時に出ている超音波の刺激で筋肉に付いたキズの修復を早めるといったもので、トップアスリートも使っている優れた治療器です。

 

痛みが強く辛いギックリ腰。

万が一なってしまったら、出来るだけ早く来院していただき、治療をする事をお勧めします。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

ギックリ腰の治療はこちら

 

交通事故でのむちうちや腰痛は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年09月11日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

今日は交通事故で負傷したケガについてお話していきたいとおもいます。

つい先日、お隣の北名古屋市でも死亡事故が起こりました。

身近、いつも使っている道で死亡事故が起こることは、本当に怖いことですし、気を引き締めて運転したり、横断したりしないといけないなぁと思います。

愛知県の交通事故について調べました。毎年、年末近くになると、愛知県ワースト1位から脱する為の交通安全キャンペーンをやってますが、9月7日の暫定数で、死亡事故数ワースト1位にすでになってました。

今年愛知県内で交通事故で亡くなった方が暫定数で133人いらっしゃるそうです。

人身事故件数は暫定26532件あったそうです。

この数字を見ると、本当に自分もいつ交通事故にあうか分からないくらい多い数だと思います。

交通事故を起こさないよう気をつけて、気を使っていても、起こってしまう場合があります。

もし、おこってしまった場合は、落ち着いて、相手の方の状態を確認して、警察、救急、保険会社に連絡をとり、事故の検証をしたり、医師による診断をうけるなどの診断後、痛みをとるための治療が始まると思います。

交通事故後の痛みは、体にドンッと衝撃があって痛めてしまっているので、しつこい痛みの方が多くなります。

治療後は楽になるが、ぶり返す痛みが多いのは、やはり筋肉の繊維などに傷がついてしまっているからでしょう。

痛めてしまっている程度に合わせて、当院では痛みを和らげるハイボルテージ、痛めてしまった傷の修復を促す超音波や、マイクロカレントを部分的にしっかりかけていったり、広範囲に立体的にかけたり、患者さんのお体の状態にあわせて、必要があればかけていきます。

目には見えない筋肉の傷の治療と負担がかかってガチガチになってしまっている筋肉へマッサージして筋肉の柔軟性を向上させていくことで、お体も早く楽になっていきやすくなります。

交通事故後の治療はしつこい痛みが多いのでしっかり通いやすい所で治療を受ける必要があります。

当院では、交通事故後の専門治療を行っていますし、ご予約も優先させていただいております。

もし、交通事故が起こってしまったときは、当院にご連絡くださいね!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

交通事故後の治療についてはこちら

 

 



お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る