岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

患者様の声をご紹介| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年11月29日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

今回は腰の痛みで来院されたMさんの治療後の感想をご紹介したいと思います。

 

「2年前頃に腰を痛めてからまったく何もせずにしていたら腰の痛みがひどくなり仕事に支障をきたすと思い、近所にあるハンズさんをみかけて通ってみたところ、中のスタッフさんがものすごく良い人で色々なことを教えてもらいました。これからの治療に専念しようと思えました。1日目だけで身体の違いが明らかだったのでそれだけ自身のメンテナンスをおこたっていたんだと痛感しました。これからは、治す努力をしていきたいと思います。」(Mさん 23才・男性)

※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります

Mさん、前々から気にはしていたようですが、辛さに耐えかねて来院されました。カウンセリングを受けて頂きご自身の身体の痛みの原因や状態を理解していただき根本改善治療を受けて頂きました。治療後の変化にも喜んでいただけたようでした。治療についてもとても前向きで私もその意欲に応えられるように治療していきます。

根本改善によって少しでも多くの方の健康をお届けできるように精進いたします!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の根本改善治療はコチラ

骨盤矯正は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年11月28日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は腰痛の方の骨盤矯正の必要性についてお話させていただきます。

 

寒くなってきて、腰を痛めて来院される方が一気に増えています。

みなさんのお身体を触らせていただいて共通していることは

 

“左右の筋肉のバランスの悪さ”です。

 

背骨を挟んで両側には脊柱起立筋という筋肉があります。

この筋肉は“かまぼこ”のようなドーム状の形をしているのですが、腰を痛めて来る方の脊柱起立筋は左右で硬さが違っていたり、ドームの高さが違っていたりと、かなり左右のバランスが悪くなっています。

 

ではなぜ左右のバランスが悪くなるのか?

 

みなさんの姿勢の写真を撮らせていただき、見てみると骨盤の歪みや傾きがある場合がほとんどです。

骨盤が歪んで身体のバランスが悪くなると、ある一部位に負担が集中し、その部位の筋肉が硬くなります。

硬くなった筋肉に血管が押し潰されて循環不全を起こすことにより痛みが発生したり、前屈みなどで硬くなった筋肉が無理に伸ばされることで筋肉が部分的に断裂してしまいます。

これにより腰痛が発生してしまうのです。

 

ですから大事なのは身体のバランスを良くするための骨盤矯正ということになります。

骨盤矯正をしてバランスを整えることにより、一部位に負担が集中することが無くなり、筋肉が硬くなることを防ぐことができます。

そうすれば腰痛になるリスクはかなり軽減されます。

 

気持ちよく年を越すためには健康が一番です。

みなさんもハンズ治療院・整骨院で骨盤矯正をして、健康で気持ちよく年を越しませんか?

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨盤矯正はこちら

耳つぼダイエットは岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年11月28日

こんにちは。岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

今秋真っただ中、食欲の秋満喫中の人も多いのではないでしょうか。

秋はおいしいものがいっぱいですね!フルーツなども豊富にあって、ついお腹いっぱい食べた後に食後のデザートがたっぷりになって、お腹がポヨンとして悩んでいる人!今のポヨンお腹をスッキリさせましょう!

耳ツボでのダイエットは、体の負担が少ないダイエットです。

早く満腹感がでてきて、お腹の空くのがゆっくりになるのと、代謝が上がって痩せやすくなります。

早めに腹八分目な感じになるので、そこで食事をストップしてもらうと食べ過ぎなくなります。

それを続けていると、今まで食べ過ぎて胃自体が大きくなってしまっていた状態を通常のサイズに戻すことができます。

大きな胃の腹八分だったのが、通常の胃のサイズで腹八分になれば、自然と食べ過ぎず、ちょうどよい量を食べるようになります。

耳ツボの効果として、空腹感からくるイライラなども起こりにくいよう、ストレスのツボも一緒に刺激しますので、ダイエットのツボだけよりも、ダイエットが続けやすいよう耳ツボダイエットプログラムにしてあります。

もちろん、耳ツボダイエットやっているから、どんな食事をしても良いというわけではありません。

ダイエットしやすくなるための耳ツボなので、栄養バランスをとって、高カロリー食事にならないよう心がけて食事していきましょう。

お肉などが高カロリーだからといって食べないでいると、サルコペニア肥満になりやすくなります。

栄養が足りないと筋肉を溶かしてたんぱく質を作って筋肉がどんどん落ちていきます。

ダイエット中は確かに体重は減りますが、そのあと、ダイエットしようと思っても、筋肉量が少なくなると代謝が落ちるので太りやすい体になってしまいます。

その状態で通常の生活をしていると、ダイエット前の筋肉が減る前の体よりもダイエットしにくい体になっているので、栄養を片寄ることはさけるべきです。

高カロリーにならないように気を付けながらお肉お魚も摂るようにしてくださいね!

当院では部分痩せにオススメのラジオ波や、骨格の歪みから太っている方にオススメな骨盤矯正などもあります。

ぜひ、相談してくださいね!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

耳ツボダイエットについてはこちら

姿勢の気になる方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年11月15日

こんにちは、ハンズ治療院の沢田です!

 

本日は姿勢がいかに大切かということについてお伝えしていきます。

一言に姿勢が悪いと言っても姿勢の悪さにも人によっていろいろなパターンがあります。

例えば猫背、そり腰、ストレートネック、などなど。

これらは外から見るとそれぞれ全然違う姿勢に見えますが、実は全て共通して骨盤の歪みがこれらの姿勢不良を起こしていると言えます。

 

背骨というのは骨盤という土台の上に積み木状に積み重なっているだけです。

なので、骨盤が前に傾けば上に乗っかるだけの背骨ももちろん前方に倒れようとします。

しかし人間の体には体を支える筋肉が約400種類もついているため、それらが前に傾いている背骨のみを無理やり起こすことによって体が前に倒れてしまうのを防いでいます。

ですが骨盤は前に傾いたままなので、背骨だけが後ろに反らされるに様な形になり、いわゆる反り腰になってしまいます。

 

上記のような姿勢になってしまうと前に傾いている背骨を無理やり起こし続けているため背中、腰の筋肉がずーっと働いている状態となり、常に腰痛、背中の痛みなどが出やすくなってしまいます。その状態でマッサージなどにより筋肉を緩めても、筋肉が働き続けないと背骨は前に倒れてしまうので、またすぐに筋肉が疲れてきて痛みを繰り返してしまうというわけです。

 

それらの理由により我々ハンズ治療院・整骨院では骨格矯正を、マッサージを行う前にやらせて頂いて前方に傾てしまっている骨盤を起こし、筋肉が働き続けなくてもいい骨格にしてからマッサージでしっかり腰や背中、首の筋肉を緩めていきます。

そのようにして痛みを繰り返さない根本治療をさせて頂いております!!!

痛みにお悩みの場合は痛みをごまかす治療でなく、根本から治し切る治療をオススメいたします!!!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の根本改善治療はコチラ

交通事故によるむちうち治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年11月12日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は交通事故によるむちうち治療についてお話させていただきます。

 

先月から交通事故の被害で治療を始めた方が何人もいらっしゃいます。

その方々全員に当てはまるのが、むちうちによる首の痛みです。

 

では、なぜむちうちが起こるのか?

 

追突された際に首が強制的に前後または左右に揺さぶられることにより、首の筋肉に傷がついたり、首の骨にレントゲンでは分からないぐらいの微小なズレが生じます。

そして首の骨が僅かながらでもズレることにより、脳から脊髄にかけて流れている脳脊髄液の流れが悪くなります。

さらに天気が悪くなるなど、気圧の変化で脳脊髄液の流れに変化が起こり、首の痛みや頭痛が引き起こされます。

 

これがむちうちの正体です。

 

では、そんなむちうちに対してどのように治療していくか?

 

交通事故からしばらくの間は強い痛みが出ることも多いです。

まずはその初期の強い痛みを緩和するためにハイボルテージを使用します。

これはトップアスリートも個人的に購入して練習後や試合後に使用している、痛みを抑えたり筋肉についた傷を早く治してくれる電気治療機です。

これにより初期の強い痛みを早期に緩和することができます。

その後はむちうちにより痛めて硬くなった筋肉を緩めていきます。

これは私たちの手によりマッサージやストレッチを行います。

しかし一度硬くなった筋肉を柔らかくするには、相応の時間が必要になります。

根気のいる治療になりますが、少しずつ回復に向かいます。

そしてむちうちにより硬くなった筋肉が緩み、首の骨の微小なズレが正しい位置に戻り、脳脊髄液の流れが良くなることにより首の痛みやダルさが解消されていきます。

 

むちうちの治療には時間が必要です。

週に3~4回の通院で3~6ヵ月は必要になってきます。

ですから交通事故を起こさないよう、くれぐれも気を付けてくださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故によるむちうち治療についてはこちら

しつこい肩こりは岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年11月12日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

今日は肩こりはどのような状態になっているのかお話していきますね!

肩こりは、首、肩回りの血行が悪くなって、筋肉が凝り固まった状態です。

一時的に血行が悪いだけなら、お風呂に入ったり、運動したりして血行がよくなれば改善されます。

そうならずに、なかなか肩こりが良くならないということは肩が凝る環境でいるままになっているということです。

以下の五つに当てはまる方がほとんどです。

①姿勢が悪く、猫背になっている

②骨格の歪みがあり、肩に負担がかかりやすい骨格になっている

③仕事や勉強や趣味で頭を動かさずにじっとしてる事が多い

④寒い所にいる時間が長い

⑤目をよく使うことをやっている

つまり体が肩こりやすい状態になって、血行が悪くなる(冷えから血行が悪くなったり、じっと下向きで血行が悪くなる)状態が続いているので肩こりがずっと続いているのです。

また肩こりがひどく、血行が悪い状態が続くと、その回りも血行が悪い状態になるので、悪化が進んでいきますね。

改善していくためには、4つのことをする必要があります。

①骨格、姿勢を治療し改善すること。

②下を向きっぱなしにならないように、時々頭をあげること。

③筋肉が動くよう肩甲骨が動く運動をすること。(肩回りの筋肉は肩甲骨に付くものが多いので。)ストレッチや水泳がオススメです。

④寒いと無意識に首をすくめる動きをして、肩に力が入りやすいので暖かくする。ホッカイロや、ネックウォーマー、レッグウォーマー、ウエストウォーマーなどを使って、体を冷やさない。

その他に歯の治療中だったり、肺や心臓の病気がある場合もしつこい肩こりになる場合があるので、胸が苦しいなどの症状があれば、病院での検査をお勧めします。

骨格などが整っても痛みが残る場合は長年の血行不良で芯が血行悪いままだとそういうこともありますので、そういう場合は、ラジオ波や、カッピングなどで、体の芯から血行がよくなると、症状も改善していくので、骨格の歪みがない場合は、血行をよくする治療をしていきましょう!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

肩こりについてはこちら

カラダ、熱くなれ!(筋肉はゆるめ!)| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年11月12日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

11月も半ばをむかえてグッと寒さが増してきましたね。早朝には息が白くなる日も珍しくありません。

カラダが冷えるとロクなことがありません。筋肉が硬くなってしまうのです。

気温の低下とともにカラダがそのまま冷やされてしまうと免疫力が下がってしまったり血行が悪くなったりと様々な機能が正常にはたらかなくなってしまいます。

筋肉は収縮する時に熱を作り出すので、寒ければ寒いほどカラダは熱を作るために筋肉をどんどん収縮させていまいます。風邪の時に高熱が出たときに関節痛が出るのもこのはたらきが関係していると思われます。

もともと筋肉が拘縮を起こしている場合、さらにこわばりが強まってしまい肩こりや腰痛がひどくなってしまいます。

解消のためには、暖房や暖かい服装で外から体温を奪われないようにしましょう。また、軽い有酸素運動やストレッチなどで筋肉を伸長収縮させ内側から熱を生み出すことが理想的です。

当院ではマッサージ・ストレッチなどの手技で硬くなってしまった筋肉・筋膜を心地よく緩めていきます。さらに硬さを助長してしまう骨格・骨盤のバランスをトムソンベッド・深層筋調整で無理なく整えます。ラジオ波やお灸・超音波などで温めてあげるのもオススメです。

寒さに負けないカラダをハンズ治療院・整骨院で手に入れましょう!

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の根本改善治療はコチラ

肩こりでお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年11月1日

こんにちは!ハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の沢田です!

 

本日は多くの方が悩んでいらっしゃる肩コリについてお話ししたいとおもいます。

よく肩がこると言われる方が多いですが、ではどうして肩がこってしまうのかをお伝えします。

まず大きく分けて2つのパターンに分かれます。

塗装業や洗濯物を干すなどで肩を使いすぎてしまっている人、また逆にデスクワークなどでずーっと同じ姿勢の人。

前者の肩を使いすぎな人は、肩の筋肉をつかっているのに対し、疲労が抜けきらないままにさらに肩を使ってしまっているので、筋肉が緊張してしまいそれが血管を圧迫して血液の流れを悪くなり筋肉がどんどん硬くなって肩がこっていきます。

 

それに対して肩を使っていないのに肩がこってしまうでは、結論から言うと肩周囲への筋肉への血行が悪くなりすぎているためになっている方がほとんどです。

人間の心臓とはその人の握りこぶし程度しか大きさがありません。それでは全身に血液を回すには心臓だけでは力が足りません。なので、人の体では筋肉がポンプの働きをして全身に血液を回すのを助けています。肩の筋肉を全然使わないとはつまり血液を循環させるポンプが停止しているということです。したがってパソコンなどをよく使われるお仕事の方や同じ姿勢でじっと作業される方血液の循環がとても悪くなってしまい、筋肉に送られるはずの酸素や栄養が不足してしまいどんどん筋肉が硬くなってしまいます。

 

我々ハンズ治療院・整骨院ではマッサージやラジオ波やハイボルテージなどの手技や物理療法を行いどのタイプの肩こりにも柔軟に対応していきます。

肩こりも放置しておくと、慢性的な頭痛になってしまう場合もありますので、ただの肩こりだと放置せずにしっかりと治療していくことが必要なのです!

また姿勢不良からくる慢性の肩こりなどは、姿勢から見直して姿勢改善を行う必要があります。猫背や反り腰など姿勢面についても全面的な根本解決をハンズ治療院・整骨院ではおこなっていきます

ハンズ治療院・整骨院HPはこちら

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ



お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る