岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

肉離れの治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年01月30日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は肉離れについてお話させていただきます。

 

私自身がやらないので知らなかったのですが、この時期はマラソン大会が各地で行われているのですね。

みなさん頑張ってトレーニングされているようですが、寒い時期なのでケガが多くなります。

特に多いのが筋肉系のトラブル、いわゆる肉離れですね。

しかし、肉離れについては詳しいことはあまり知らない方が多いので説明させていただきます。

 

人間の筋肉はゴムの束のようになっています。その束の一部が切れてしまうことを肉離れといいます。

硬いゴムは引っ張るとすぐに切れてしまいます。同じ事が人の身体でも起きているのです。

寒い時期は筋肉が硬くなり、肉離れを起こしやすくなります。

実際に当院にもマラソンの練習中にふくらはぎに肉離れを起こして来院された方が何人か続きました。

 

この肉離れ、放置していても痛みは無くなります。

しかし、適切な治療をしないと再発します。

なぜかと言うと、切れた筋肉はくっつくのですが、筋繊維の流れを無視してくっついてしまうからです。

ですからその部分が硬くなってしまい、いつまでも違和感が残ったり、強い負荷がかかった時に切れてしまうのです。

 

では、どうしたら良いのか?

 

当院ではハイボルテージというトップアスリートも使う治療機を使い痛みを取り除きながら、同時に温熱作用により筋肉を緩めた状態で筋繊維の流れに沿ってマッサージを行います。

そうするとこで正しい状態で筋肉がくっつくことにより、再発しにくくなります。

痛みが無くなったから治った、ではないということですね。

 

マラソンだけでなく、色々なスポーツを楽しむために、ハンズ治療院・整骨院で再発しにくい治療を受けてみませんか?

スタッフ一同、お待ちしております。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

ハイボルテージについてはこちら

寒波を乗り越えましょう| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年01月28日

こんにちは。

 

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

このあたりでも雪が降りました。近年まれにみる寒さが続いています。路面の凍結で足元が不安定になり転倒などされてはいないでしょうか?転倒すれば打撲は免れないでしょう。悪くすれば挫傷・捻挫・骨折なんてことも・・・

凍結した路面を歩く際にはできるだけ小股(歩幅を狭くして)歩く事で片足で身体を支える時間が少なくなるのでバランスを崩しにくくなります。さらに重心をやや前にすることで尻もちや横向きに転倒することを防げます。いずれも普段の路面ならば避けたい歩き方ですが凍結した路面では試してみてください。

ケガの予防も大切ですが、気温の低下はカラダ自体のコンディションを著しく悪くさせていしまいます。

冷えると末梢の血管が収縮し筋肉への血流量が減ってしまいます。血流が滞ると筋肉は酸欠になり柔軟性が失われてしまいます。柔軟性がない、すなはち硬い筋肉は負荷に耐えられず損傷してしまいます。また、筋緊張は神経の圧迫を引き起こしてしまうこともあるのです。

当たり前ですが、防寒や保温をしっかりして筋温を下げないようにしましょう。さらにストレッチや軽い運動をすることができればなお良しです。

もし、転倒してしまったり肩や腰、関節の痛みが強くなってしまったら、、、

当院にお任せください!カウンセリングをしっかり行って症状の改善に最も適した治療を提供いたします。

春まではまだまだ寒い日が続きますがハンズで身体のコンディショニングしましょう!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の根本改善治療はコチラ

逆子のはり・灸治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年01月28日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

雪が降ったのがまだ残って、足元がツルツル滑りやすい日々がつづいてますが、特に妊婦さんはお腹が大きくてバランスがとりにくいので気をつけてくださいね。

 

今日は逆子治療についてお話していきたいと思います。

順調に育ってきているんだけど、逆子になっちゃったって方が多くみえます。

逆子体操もやってるんだけど、なかなかうまく逆子が治らないなーっていう方、ぜひ逆子のはり灸治療をしてみませんか?

当院では足の小指の所にあるツボに棒状になっているお灸をタオル越しに当てて、熱を感じるまで続けます。その後、足首の所にあるツボにはりをして、それにお灸をつけて刺激していきます。

そうすることで、子宮を一時的に収縮させます。

びっくりした赤ちゃんが動いてひっくり返ってくれれば成功です。

治療後は胎動を感じるけど、ひっくり返ってくれない場合もありますが、帝王切開にならずにすむかもしれないなら、チャレンジしてみる価値はあるかなと思います。

また、赤ちゃんが大きく育ってしまうと、ひっくり返るスペースがなくなってきてしまうので、行える時期が限られてしまいます。

どうしようか悩んでいるなら、ぜひ当院へご相談くださいね。

 

また、妊娠中にどんどん骨盤が広がっていろんな所に痛みがでる事が多いです。(腰痛、肩こり、頭痛、股関節痛、膝痛など)

マッサージや、お灸で治療していきますので、ご相談くださいね。

また産後は骨盤が広がっていますので、きちんと整える事が必要です。

妊娠中にリラキシンというホルモンが出て、赤ちゃんが育つ場所ができるよう、関節が緩くなるホルモンが出ます。

そのホルモンが産後1年までは出ているのですが、それをすぎるとホルモンの出が少なくなります。

できれば、リラキシンがでている1年の間に骨盤を整えられると早く、楽に整えられるのでぜひ、産後に骨盤を整えてください。

1年を過ぎても整えられるんですが、時間がかかりやすくなりますので、産後の1か月検診後から、産後1年までがオススメです。

不妊治療も行っていますので、妊娠、妊娠中、産後に何かありましたらご相談くださいね!

 

はり灸治療についてはこちら

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

冷え性でお悩みの方はハンズ治療院・整骨院へ

2018年01月23日

こんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田です!

 

寒さが最も厳しい時期で冷え性にお悩みの方は一番ツライ時期ですね・・・。

本日はそんな冷え性や冷え性対策についてお話ししていきます。

 

冷え性は自律神経からも来ているということを皆さんはご存知でしょうか?

冷え性は単純に寒さの影響で手足が冷えているから、冷え性という訳ではないのです。

暖かい部屋の中にいるはずなのに手足だけが冷えて、全然温まってこないという経験はないですか?

そのような経験がある方は自律神経からきている冷え性の可能性があります!

 

よく耳にする自律神経とは心臓の働きや呼吸、体温など無意識に働く神経のことを言うので、自律神経といいます。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つがありまして、交感神経とは(お目覚めモード)の神経、副交感神経は(おやすみモード)の神経です。これら2つの神経は日中で常にお互いにバランスをとりあっています。

このバランスが乱れ、交感神経が興奮してしまうと、交感神経には血管を細くする作用があるため、自律神経が乱れ交感神経が興奮しすぎると血管を収縮してしまい、手先・足先に血液が流れなくなりどんどん冷えてしまうというわけです。

冷え性は単なる冷えからきていると思いがちですが、実は自律神経の乱れも原因のひとつなんですね!

ハンズ治療院・整骨院では乱れてしまった自律神経にもしっか治療をさせて頂きます。

立体動態波という電気や鍼・お灸などで自律神経に対してもアプローチは可能ですので、お体にあった治療を提案させていただきます!

またほかにも冷え性の原因はいくつもあります。そういった冷え性にもそれぞれの治療法を提案させていただきます。

 

なかなか治らない冷え性の方は是非相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

冷え性の治療につてはいこちら

スポーツ外傷でお困りの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年01月9日

 

こんにちは、ハンズ治療院の沢田 侑希です。

新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします!!!

2018年も健康に気を付けて、元気にいきましょう!

 

さて、まだまだ寒い冬は続きますがお体の調子はいかがでしょうか?

寒い中運動していると、体が冷えてきて膝関節やほかの関節が痛くなったりはしていませんか?

寒い中の運動は普段よりも筋肉が硬直している状態での運動なので、硬直した筋肉が関節に負担をかけて関節痛を引き起こすことがあります。

また、硬直している筋肉を動かすことにより筋そのものが痛くなってしまう場合もあります。

 

そんな時のために当院では『KTテープ』というものを導入いたしました!

KTテープとはテーピングなのですが従来の物とは全く異なるものです。

従来のテーピングは主に関節にグルグルまきにして、痛めた関節を固定し可動域を制限する目的で使われることが多かったです。

 

KTテープは固定などに使うというよりは、痛めた筋肉や使えてない筋肉に貼って筋肉をサポートすることに特化しています。なので新しいもう一つの筋肉といわれているんです。

 

KTテープの特徴は他にも、水にかなり強く3日間は貼りっぱなしでOKです。

従来のテープよりも通気性がよくかぶれにくく、また一番大きく違う点として伸縮性がかなりパワーアップしています!

この優れた伸縮性により筋肉に貼ってあげることにより、軽さや動きやすさを実現させています!

KTテープはオリンピック選手が公式に大会で貼っているほどスポーツにおいても優れています!あの有名なクリスティアーノ・ロナウド選手やベッカム選手、内村航平選手なんかも使用しているんですよ!スポーツをバリバリやっている学生の方や、社会人の方にも是非オススメです!!!また、もちろん筋肉の疲労からくる肩こりや、腰痛、四十肩や打撲などにもとても有効です!

詳しく知りたい方は是非スタッフまでおたずねください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

2018:骨格から未来を変える| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年01月8日

 

明けましておめでとうございます。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

2018年はじまりました。天気にも恵まれた年明けになりましたが、寒さは本格的な冬真っ盛りです。お正月休みでのんびりペースになってしまったカラダをそろそろギアチェンジしていかなくてはなりません。しかし、車でもいきなりフルスロットルというわけにはいきません。憂うつなマインドを少しでも抑えるために日常のリズムに戻る前に準備をしておくといいですね。休み明け前に目覚ましのアラームをONにしてみたり、食事の時間も意識的に戻してみたりするのも効果的です。

メンタルを整えてもフィジカルが追いついてなければ元も子もありません。短期間の休みとはいえ身体は確実になまっているはずです。日常においても同じですが、適度な運動で筋肉を動かす事が重要です。特に気温が下がるこの時期は筋肉の硬さが出やすいので少し早めのウォーキングや体操などで筋温をあげておきましょう。その後やお風呂上がりにはストレッチをすることで柔軟な筋肉のコンディションを目指すことができれば言うことなしですが、、、思っていてもなかなか理想どうりにできないのが現実です。年末の時点で首肩、腰の痛みや辛さを訴えられる方が多くみえました。

正月が明けてからでも遅くありません!当院でカラダのチューンアップ(根本改善)始めましょう。上記のような理想的なリズムを実現する上でも骨格・骨盤を正しく整えて実践することでより快活な状態になります。

当院の看板メニューであるトムソンベッドを用いた体に負担の少ない骨盤矯正とリラックスした状態で心地よくバランスを整えるで深層筋調整で2018年を良いコンディションで駆け抜けましょう!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の根本改善治療はコチラ

交通事故治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年01月7日

明けましておめでとうございます!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

今年は天気も良く、穏やかな年明けになりましたね!

そろそろみなさん仕事始めの方が多くなってきました。

連休明けで生活のリズムがうまくとれずに朝の準備がバタバタになってしまって、遅刻しそうになってしまう方も多いと思います。

そういう時はすごく交通事故が起こりやすいので気をつけてくださいね!

でも、一番気をつけて欲しいのは、夕方です。

過去5年間の統計で、一月中旬の日没後は一番交通事故死亡者数が多い時です。

運転手はライトをハイビームに出来るときはする、歩行者に気をつけて運転するのを心がけて運転していただきたいです。

歩行者や自転車に乗っている人は、明るい色の服装をしたり、反射板をつけて、運転手から見やすいよう工夫しましょう。

自転車や靴に反射板をつけるとわざわざつける必要がないですね。反射板のついている「たすき」をつけて散歩に行くのもいいですね。

それでも交通事故にあってしまった時は、当院へご相談ください。当院では交通事故の専門治療を行っています。

痛みを和らげたり、痛めてしまったところを回復するためにはしっかり治療をする必要があります。

マッサージで筋肉をゆるめたり、むちうちになったときに筋肉にケガしている状態なので、ケガの修復をすすめてくれたり、痛みを和らげる最新の電気治療機などもあります。

治療はできる期限があります。しっかり治療して痛みがなく、元に戻るのを目指して治療していきましょう!

病院でのリハビリでは予約がなかなかとれず、しっかり治療回数が受けられない事が多いです。

当院では交通事故で辛いとき、早く治るよう予約優先させていただいてます。

交通事故がないのが一番ですが、もしもの時はご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

交通事故の治療についてはこちら

 

腰痛の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年01月2日

新年あけましておめでとうございます。

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今年も私のお話にお付き合いいただきますよう、よろしくお願いします。

新年一回目は腰痛についてお話させていただきます。

 

年末年始、意外とゴロゴロして過ごしている方も多いのではないでしょうか?

私自身も食っちゃ寝して過ごしているのですが、そうすることで以前からの腰痛が少し強くなっています。

 

冷える、ゴロゴロして同じ姿勢が続く、そのわりによく食べるので体重が増える。

これらは全部腰痛の原因になってしまいます。

 

冷えたり同じ姿勢が続くと筋肉は硬くなってしまいます。

硬い筋肉は硬いゴムと同じで、少し引っ張っただけで切れてしまいます。

同じことが腰でも起こり腰痛の原因になります。

また体重が1㎏増えると、腰にかかる負担は6~8㎏増えてしまい、これも腰痛の原因になります。

 

このように連休でゴロゴロし過ぎると腰痛になってしまいます。

 

ではどうしたら良いか?

 

やはり同じ姿勢が長く続きすぎないよう適度に動くことや、入浴後のストレッチは効果的です。

また体重が増えないようにすることも、腰痛を予防するためには大切なことです。

 

新年早々、腰痛に悩まされないよう適度な運動と暴飲暴食には気を付けてくださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

腰痛治療はこちら



お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る