岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

骨盤矯正は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年02月27日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

少しずつ日中の気温が上がり春をうっすらと感じられる日があるようなないような。。。

しかし、朝晩はまだ氷点下の日も少なくないので布団から出られない事も多いですね。最低気温と最高気温や前日との温度差が7℃以上あると自律神経が乱れてしまい肩こりや腰痛などの辛い症状がより強まったり自覚していないような症状を引き起こされたりしてしまいます。気温差をカバーするために暖房の調節や身に着けるモノも気に掛けることができるといいでしょう。

環境を整えるのも大事ですが、カラダ自体を整えるのはもっと大事です。

当院の治療コンセプトは「根本改善」。痛みや辛さが出にくい体を追求していきます。

骨盤矯正はその根幹となる治療です。骨盤矯正というと腰の症状の改善だけにとらえられがちですが、あながちそれだけではありません。骨盤が傾いたり歪むことで背骨の位置が正常に保てなくなり姿勢やバランスに偏りができてしまいます。血流やリンパの流れが滞ったり代謝やホルモン分泌にもいい影響を与えません。

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はボキボキしない・身体に負担の少ないトムソンベッドによる施術を行います。骨格の矯正と深層の筋肉を心地よくゆるめます。

症状や気になるところはお気軽にお問い合わせください!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

交通事故の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年02月25日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は交通事故の治療についてお話しさせていただきます。

 

ハンズ治療院・整骨院にも多くの交通事故の被害に遭われた方が来院されています。

交通事故による損傷は目に見えるものではなく、またすぐに治るというものではないため、辛い思いをされている方もみえます。

 

交通事故による症状は一年を通して大きく変化します。

・冬の冷え

・春の寒暖差

・台風や梅雨時の気圧の変化

・夏の冷房

・気温が下がっていく秋から冬

このような時期は痛みが強くなる方が多いです。

『交通事故から何ヵ月も経っているのに、何で痛むんだ?』

とイライラされる方もいらっしゃいます。

それぐらい交通事故は身体に強い衝撃が加わるのです。

 

じゃあそれが一生続くのか?と言えば答えはNOです。

確かにスッキリしない感じが残る方もみえます。

しかし『全然平気だよ』という方も多くみえます。

この差は交通事故の時の衝撃の強さや加わり方によって違いが出るのだと思います。

 

交通事故の治療はある程度の期間で区切られてしまいます。

少しでも痛みを弱くして、今後に残さないようにするためには、繰り返しの治療しかありません。

我々も出来る限りの事はさせていただきます。

一緒に根気よく治療していきましょう。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故の治療はこちら

肩こりと頭痛でお困りの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年02月25日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

最近肩こりを伴う頭痛で悩んで来院される方が多いので、それについてお話したいと思います。

まず、頭痛といっても、危険な頭痛と、危険ではない頭痛があります。

危険な頭痛は命にかかわってくる重大な病気が関わっている場合です。

今まで感じたことのない激しい頭痛や、手足のマヒや痺れなどの神経症状、すごく早いスピードでどんどん痛みが激しくなってバットで頭を打たれている位の痛みになる場合などは、脳出血や腫瘍ができている場合があります。

そんなときは躊躇わず救急車で病院へ行ってください。

危険ではない頭痛は一時的な痛みになります。

一時的といっても、辛いですよね。

この中でも、4種類に頭痛の分類があります。

①1ヶ月ほど、毎日同じ時間になると、目をえぐるような激しい痛みが起こる群発性頭痛

②血管の拡張が起こり激しい頭痛が起こる片頭痛

③肩こりのために起こる緊張性頭痛

④頭痛薬の飲み過ぎで起こる頭痛です。

①②は激しい痛みの為、病院で薬を処方してもらうのも、必要です。どちらも血管が拡張して頭痛が起こるので、起こりそうな時は血行がよくなることを避けることが必要です。

ストレスを溜めないことが大切です。強いストレートがかかった後、気が弛んだ時に頭痛が起こりやすいです。

また女性は女性ホルモンの加減でも起こりやすい時期があります。

④は①~③の頭痛が何度も起こるのが怖くて、早めに薬を飲むようになり、飲む回数が増えすぎて、少しの痛みにも敏感に感じすぎる頭痛です。

月に15日以上薬を飲んでいる人は、それになる可能性があります。

辛いですが2週間程薬を飲まないようにすると、通常の頭痛位に戻ります。

 

当院でしっかり対応できるのは③の頭痛です。

肩こりからくる頭痛なので、血行を良くすることが大切です。

マッサージで筋肉をほぐすのも効果的ですが、少し辛さが楽になったら、姿勢を整えることでこりにくくなります。

普段の猫背の姿勢や、パソコンなどの動かない業務、抱っこなどで肩に大きな負担がかかると頭痛が起こりやすくなります。

血行がよくなれば頭痛もよくなりますが、何度も起こりにくい体を作っていくことができると体の負担も軽くなりますよね。

骨格を整え、姿勢を整えることで、こりにくい体に変えて、頭痛も起こりにくいように変えていきましょう!

まず自分の頭痛がどのタイプなのか、こりやすい状態なのかチェックしにきてくださいね!

頭痛についてはこちら

 

ギックリ腰を繰り返してしまう方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年02月23日

皆さんこんにちは、ハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

以前寒い日が続いていますね・・・。

寒さの影響もあってか今年にはいってからギックリ腰の患者様が急増しています!!

まだまだギックリ腰をやりやすい時期は続くので今回はギックリ腰の予防についてお話します!

 

まずギックリ腰とは簡単に言うと、腰の筋肉の肉離れみたいなものです。重症度にもよりますが、腰のインナーマッスルに傷がついてしまい痛みを引き起こすことをいいます。

 

ギックリ腰を経験したことがある方ならわかると思いますが、ギックリ腰をした場所を自分で押したりしてもそこまで痛くなかったり、腰のどの辺が痛いか分からなくなったりされたことがあると思います。

インナーマッスルの痛みの特徴で、外から触ってもそこまで痛みが無いのと、どの辺が痛いかが自分でも明確にわからないんですね。

 

インナーマッスルを痛めてしまう原因として、外についている筋肉(アウターマッスル)が上手に使えていないことがあります。

オリンピックなどで重量挙げをご覧になられたことはあるでしょうか?

床に置いてある300kgほどあるめちゃくちゃ重たいものを毎日のように持ち上げているのにもかかわらず、ギックリ腰にならないですよね?

あれは背中、腰、お尻、ももの裏側のアウターマッスルを上手に使っているからです。

 

重量挙げのフォームまでとはいかずとも、床から物を持ち上げる時に軽く胸を張るように意識するだけ、背中とお尻の筋肉が働くので腰への負担が軽減されます。

是非意識してみてください!!!

 

ハンズ治療院・整骨院では上記のように、施術を通しながらも日常で気お付けるべきことや、痛みの予防などについてもお教えいたします!

何かわからないことや、お困りになられていることがありましたら、ご来院の際にスタッフまでお尋ねください!

 

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

腰痛の治療はこちら

寝違いの治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年02月14日

こんにちは。

 

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

まだまだ寒さが底をみせない昨今いかがお過ごしでしょうか。

最近「寝違え」で来院される方が少なくありません。そもそも寝違えとは一体何なんでしょうか?

首の痛みに代表される症状ですが正式には「急性疼痛性頸部拘縮」と言います。筋肉が持続的に収縮してしまうことを拘縮といい無理に動かそうとすると周囲の靭帯や筋肉が損傷したり炎症を起こしてしまうため強い痛みを伴います。

どうして寝違えになってしまうのか。通常寝ている間はカラダが無意識に寝返りを打って寝ている姿勢でかかり続ける負担を上手に分散するのですが、寝返りをうてないような体勢になってしまったり枕の高さが合っていなかったり疲労でうまく寝返りが出来なかったりすることで首まわりの筋肉に負担がかかり続けてしまって寝違えになってしまいます。また、首や肩の筋肉がもともと硬い状態であると発症しやすくなります。

強い炎症を起こしている場合は冷やして痛みをひかせるのがいいでしょう。逆に温めたりマッサージ・ストレッチなどをしてしまうと炎症が強くなることもあるのでご注意下さい。

当院では炎症や痛みに対してハイボルテージ治療を行います。高電圧を皮膚抵抗の低い(ビリビリが感じにくい)周波数で深部にまで到達させることで疼痛コントロールをしていきます。可動制限を助長している周囲の筋にはマッサージ・ストレッチで可動改善を図ります。

出来るだけ早く処置することで痛みの抑制も早まりますのでお早めの来院を!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院のハイボルテージ治療はコチラ

腰痛の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年02月13日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は腰痛の治療についてお話させていただきます。

 

寒くなり腰を痛めて来院される方が増えています。

みなさん何気ない動きの中で痛めているようです。

痛めやすい状況としては

1.朝

2.前屈みになった時(靴下を履く、顔を洗うなど)

というのが圧倒的に多いです。

そしてみなさんに共通しているのが

『痛める前から違和感や張りがあった』

ということです。

そのような前兆を感じたら、無理をせず治療に来ていただくことをお勧めします。

 

次に腰痛に対してどのように治療するか?ということですが、まずは痛みを取らない事には日常生活にも支障があります。

その痛みを取るために当院で一番即効性があるのが

『ハイボルテージ』です。

ハイボルテージは痛みを取ったり、痛みの元である炎症を抑えたり、筋肉についたキズを早く治したりと、腰痛の治療には効果の高い治療機です。

それと同時に行うのが

『KTテープ』です。

これは最近では世界のトップアスリートも使用するテーピングです。

筋肉と同じ働きをしてくれるので、貼ることにより筋肉が増えるのと同じ効果を得ることができます。それにより腰にかかる負担を減らすことができ、徐々に痛みが治まっていきます。

さらに今までのテーピングとは違い、水に強くかぶれにくい素材で出来ています。

3日間は張りっぱなしで大丈夫で、もちろん入浴も可能です。

痒くなったり剥がれてこなければ3日以上貼っておいても大丈夫です。

ハイボルテージとKTテープ、まずはこの二つで急性期の腰痛に対して治療していきます。

 

まだまだ寒い日が続きます。

腰痛にならないように気を付けて、万が一痛みが出てしまった場合は早めに来院して早く治療して早く治してしまいましょう。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

腰痛の治療はこちら

体の負担の少ない整体は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年02月4日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

今日は、ハンズ治療院・整骨院での整体についてお話したいと思います。

 

整体って聞くと、バキバキ、ボキボキやって整えるイメージがある人が多いのではないでしょうか。

 

最近はソフト整体いう名前などで、時間をかけてマッサージで筋肉を弛めて骨格を整えるものもありますね。

 

バキバキやる整体は、患者さんがしっかり脱力できれば、痛めにくいですが、少し力が入ると捻挫のように痛めてしまう場合があります。

 

ソフト整体だと、マッサージで筋肉を弛めて行うので、一度の治療時間がかかり、骨格を整えるのも骨へのアプローチが少なくなります。

 

当院の骨格矯正は、治療時間を早く、安全に整えることが出来ます。

 

トムソンベッドという骨格矯正の為のベッドで骨格を整えます。

 

ベッドは頭、胸、腰、骨盤にベッドが別れていて、整えたい場所のみが2~3センチ上下するベッドになります。

 

歪みを整えるように軽く押さえると2~3センチ落下します。

 

その時の反動で整うようにしますので、痛みは出ないですし、早く整える事ができます。

 

また骨が整うと、負担がかかりすぎてた所が休めるようになります。

 

逆に休んでばっかりだった所がちゃんと動き出して、支えてくれるようになります。

 

同じ所ばかり痛くなるのは、そこに負担がかかっているから痛くなります。

 

休んでばっかりな所や負担がかかりすぎている所をなくしてあげればかなり負担も軽くなります。

 

痛みが出やすい体や、疲れやすい体から脱していきましょう!

 

もみかえしが起こりやすいかたにもオススメです。

 

一度ご相談くださいね。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

骨盤矯正についてはこちら

 

 

 

インナーマッスルを鍛えるなら ハンズ治療院・整骨院

2018年02月1日

みなさん皆さんこんにちは

ハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

2018年になってもう一ヵ月が経過しましたね。

今年のお正月で太ってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

寝正月なんて言葉がありますが、お正月にゴロゴロして生活していることで、肥満になると共に筋肉量の著しい低下を招いているケースがあります。

 

人は普通に生活していても一年に約1%ずつ筋肉量が低下していくと言われています。

あくまでこれは仕事や家事などを行っており、体にそれなりに運動をおこなっている状態での低下率です。

ちなみに3.4日寝て過ごすと筋肉量は0.5~1.0%も低下すると言われています!

一年で1%ですから、3.4日寝て過ごすだけで約半年から一年分もの筋肉量をおとすことになるんですね!恐ろしいですね・・・。

 

筋肉量を0.5~1.0%増やすことは簡単なことではありません。

週にだいたい2~4回くらい筋力トレーニングを行わなければ、なかなか筋肉が付いてくれないのが現実です。

皆さんも苦い経験があるのではないでしょうか?

 

当院では楽トレと言う、寝ながらインナーマッスルを鍛える機会もご用意しております。

電気の力を使って筋肉を収縮させる機械で寝ている状態で腹筋約9000回にも相当するインナーマッスルの運動をしていくことが可能です。

ぽっこりお腹が気になる、尿漏れが気になる、代謝が悪い、慢性的に身体のどこかが痛いなど、インナーマッスルが弱ってしまって出てくる症状の改善にもってこいです!

よくTVのCMでパットをはって腹筋を鍛える機会の紹介を目にしますが、あれはどちらかというと腹筋を6つに割りたい方など、外の筋肉をつけるのを目的としていますが、楽トレは代謝の向上やぽっこりお腹の引き締め、腰痛改善など、内側の筋肉を鍛えていくことで問題を解決します。

筋肉はインナーマッスルを鍛えるほうが難しいので、体質改善や悩みを解消したいという方はスタッフまでご相談ください!!!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

美容に興味をを持ちの方はこちら



お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る