岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

肩こりに効果的なストレッチはどのようなものか/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2020年10月24日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は肩こりに効果的なストレッチについてお話させていただきます。

 

当院にも肩こりに悩んでいらっしゃる方がとても多く来院されます。

中には肩がこるだけでなく、頭痛、めまい、吐き気、夜眠れないなど症状の強い方もいらっしゃいます。

では、そもそもなぜ肩がこるのか?

・デスクワーク

・スマートフォン

・姿勢が悪い

・冷え

・骨盤、骨格の歪み

などなど現代人には避けて通れない理由もたくさんあります。

それではどのようにして肩こりを解消するか?

と言っても自分でできる事はあまり多くありません。

・同じ姿勢が長く続かないようにする

・温める

・ストレッチ

自分でできることと言うとこんな感じだと思います。

同じ姿勢が続くと筋肉が硬くなってしまいます。

デスクワーク中でも時々席を外してウロウロと歩いてみるのも良いでしょう。

また、特にこれからの時期は冷えないようにするため、肩甲骨の間にカイロを貼るのも効果的です。

私自身が最も効果的で、自分でもやっているのがストレッチです。

3つほどご紹介させていただきます。

意識していただきたいのが「肩甲骨」です。

肩甲骨は背中の上の方にあり、ここに首や肩や背中など、色々な所から筋肉が繋がってきます。

ですから、肩甲骨を動かせば全体的なストレッチになるのです。

1つ目は肩甲骨を上下に動かします。

肩をすくめるようにやると良いでしょう。

この時、肩をすくめたまま5秒ほど止めて、その後ストンと力を抜きます。

止めている間、血管が圧迫されて一時的に血行が悪くなるのですが、ストンと力を抜いた時に一気に血液が流れて、より血行が良くなります。

2つ目は肩甲骨を内側に寄せます。

肩を90度ぐらい上げて胸を張るようにします。

この時、呼吸を大きくすると、呼吸に合わせて胸の筋肉もストレッチされるので、しっかり呼吸しながらやってください。

3つ目が肩甲骨を外に開きます。

手を組んで、身体が前に倒れないように、手だけを前に伸ばし頭を前に傾けます。

この時もしっかり呼吸する事で背中の筋肉が伸ばされるので、呼吸は止めないようにしましょう。

3つとも下に写真を載せておきますので参考にしてみてください。

 

骨格、骨盤の歪みから来る肩こりは、自分で解消するのは難しいので、当院にお任せください。

全く痛くない骨格、骨盤矯正とマッサージやストレッチで、皆様の肩こりを解消します。

ぜひお早めにご相談くださいね。

 

 

 

 

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨格・骨盤矯正はこちら

 

交通事故の多い場所とは?岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2020年10月18日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故の多い場所についてお話させていただきます。

 

日没も早くなり、またこれから年末に向けて交通事故が多くなります。

ニュースなどでも時々「魔の交差点」などと取り上げられていますが、交通事故には発生しやすい場所があります。

それらについて1つずつ解説していきたいと思います。

 

・信号のある交差点

信号がある事で油断してしまう人が多かったり、青信号だからとスピードを落とさず侵入する直進車と無理に曲がろうとする右折車の衝突事故が起こりやすくなっています。

 

・横断歩道のある道路

横断歩道は歩行者が優先ですが、歩行者に気付かなかったり、そもそもそれを無視して走行する車との接触事故が発生してしまいます。

 

・見通しの悪い道路

曲がりくねった山道はもちろんそうですが、路地からいきなり子どもが飛び出してくるような生活道路も交通事故が多くなっています。

 

・スピードの出やすい道路

郊外のバイパスや高速道路のような自動車専用道路も交通事故発生件数が多く、原因としてはうっかりミスや雨や雪で滑りやすくなっているという事も考えられます。

 

まだまだ他にも交通事故が起こりやすい場所というのはありますが、要するに皆さんが普段から走っている場所はどこでも交通事故が起こるという事です。

スピードの出し過ぎやスマホなどを見ながらのわき見運転、居眠り運転には気をつけてくださいね。

 

ちなみに江南警察署管内での交通事故発生状況は令和2年9月末時点で人身事故件数401件、死者数2名、負傷者数466名となっています。

今年は新型コロナウイルスの発生による緊急事態宣言中の外出自粛により、交通事故件数はいつもの年よりは少なくなっていますが、これから年末に向けて増えると考えられます。

気持ちよく年を越すためには健康第一、運転する方だけでなく、歩行者、自転車に乗る方も交通事故にはくれぐれも気をつけてくださいね。

また、万が一交通事故被害に遭われたかたは、すぐに岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

治療だけでなく、保険会社とのやり取りなども出来る限りの事はやらせていただきます。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

 

交通事故サイトはこちら

 

 

膝の痛みを軽減するサポーターは効果があるのか?/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2020年10月11日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は膝の痛みを軽減するためのサポーターについてお話させていただきます。

 

当院にも膝の痛みを訴えて来院される方が多くいらっしゃいます。

一言で膝の痛みと言っても原因は様々です。

スポーツや日常生活中のケガによる半月板と呼ばれる軟骨で出来たクッションの損傷、腱や靭帯といった硬い筋を痛めたもの、加齢による軟骨のすり減りなどが特に多いです。

また、膝関節自体が他の関節とは少し違い、しっかりと噛み合っておらず、太ももの骨とスネの骨が筋肉や腱、靭帯で繋ぐような構造になっています。

そのためとても不安定な関節なのです。

このような構造上の理由から、サポーターはとても有効です。

しかし、サポーターといっても色々な種類があり、どのようなものが良いのか?悩んでしまいますよね。

スポーツなどによる大きな怪我でなければ、私がお勧めするのがお皿の部分に丸い穴が空いたものです。

なぜかというと、膝は曲げ伸ばしした時にお皿が上下に動きます。

これがスムーズに動かなかったり、横に動いてしまうと痛みが生じます。

丸い穴はお皿が横に動かないように出来ているため痛みを軽減してくれます。

最近では穴が空いておらず、縫製の仕方によってお皿が横に動かないように出来ているものもあります。

スポーツでの大きなケガの場合は横にプレートが入っているサポーターが更に安定感があり良いでしょう。

 

また、膝の痛みはケガだけが原因ではありません。

姿勢が悪く猫背なり、身体が前荷重になることによって膝の内側への負担が大きくなり、痛みが発生してしまうのです。

そのような原因の場合、膝に対してのみ電気治療などを行っても、なかなか良くなりません。

骨盤矯正や猫背矯正など、骨格から整えていかないと根本的な治療にはなりません。

ハンズ治療院・整骨院では、膝の痛みに対してハイボルテージや立体動態波などの痛みを取り除く電気治療や、骨盤矯正・猫背矯正など根本的な治療も行なっております。

 

膝の痛みに対してサポーターは有効な手段の一つですが、痛みを繰り返さないお身体を作る事が重要です。

膝の痛みでお困りの方は、ぜひお早めにハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨盤矯正による根本治療についてはこちら

 

交通事故の起こりやすい状況とは/岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2020年10月4日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故の起こりやすい状況についてお話させていただきます。

 

真夏の猛暑も過ぎ去り、やっと秋らしくなってきましたね。

涼しくなって過ごしやすくなりました。

本来なら行楽の秋という事で、観光などに出かける方も多い時期ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で控えている方も多いかもしれませんね。

しかし緊急事態宣言時に比べると、やはり交通事故は増えているとの事です。

では、どのような時や場所で交通事故は起こりやすいのでしょうか?

・カーブが多くて見通しの悪い道路

・市街地などの生活道路

・信号のある交差点

・横断歩道のある道路

・暗くなったら早めにライトを点灯させる

・時間に余裕を持って行動する

・適切な車間距離を取る

このような状況で交通事故が起こりやすくなります。

 

また、時間帯によっても交通事故件数は増えます。

1つは通勤、通学の時間帯です。

これは単純に交通量が増えるということもあるのですが、朝の通勤時間帯は気が焦ってしまうという事があります。

運転時は時間に余裕を持って行動しなければいけませんね。

2つ目は夕方から夜にかけての時間帯です。

夕方の中途半端な暗さの時間はライトを点灯せずに走行する車もあり、視認性が低下してしまいます。

早めにライトを点灯する事が大事ですね。

 

また以前は曜日によっても交通事故件数に変化があると言われていました。

特に週末に多くなると言われていましたが、最近ではライフスタイルの変化により、週末が休みという方ばかりではなくなったため、以前よりは曜日ごとの変化は少なくなっているようですが、やはり週末は増える傾向にあるため気を付けなければなりません。

 

あとは車の色によっても交通事故の多い色というのがあるそうです。

紺色はドライバーの視界に入りにくいことや、実際よりも車が遠くにあるように見えるらしいのです。

逆にシルバーは交通事故に遭いにくいというデータもあるようです。

これは太陽光を反射して遠くからでも目立つからだと言われています。

 

かなり簡単に色々とお話しさせていただきましたが、交通事故に遭わないようにするためには、時間と気持ちに余裕を持ち、譲り合いの精神で運転する事が大事ですね。

 

万が一交通事故に遭ってしまった時は、岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご相談くださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

 



お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る