岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

ぎっくり腰の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月30日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は最近急激に増えているぎっくり腰についてお話しさせていただきます。

 

夏の暑さが一段落したと思ったら、今度は急に朝晩が冷えるようになってきましたね。

風邪などひいてませんか?

 

毎年の事ですが、今のように急に寒くなる時に多くなるのがぎっくり腰です。

 

そもそもぎっくり腰とはどんなものなのでしょうか?

 

人間の筋肉はゴムに似ています。

硬いゴムは引っ張ったら切れてしまいますよね?

筋肉も同じで、硬い筋肉は伸びた時に切れてしまいます。

例えば、前屈みで重たいものを持つ、ズボンを履く、顔を洗うなどで筋肉が伸ばされた時に部分的に傷が付いたり切れたりしたものがぎっくり腰なのです。

筋肉は冷えると硬くなります。

ですから今のように急に寒くなる時期にぎっくり腰が多くなるのです。

 

では、ぎっくり腰に対してどのような治療を行うのか?

ハンズ治療院・整骨院ではハイボルテージという電気治療機を使って治療を行います。

これは電気刺激で痛みを取り除きながら、同時に超音波で深部まで温めたり、細胞を活性化させていきます。

そしてさらにマイクロカレントという微弱電流を流す事により治癒を促進します。

また痛めた所やその周りは筋肉が硬くなってしまいますので、マッサージで緩めて、他の部分まで痛めないようにしていきます。

 

まずは冷やさない事が大事ですが、もしぎっくり腰なってしまったら早めに相談してくださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

ぎっくり腰の治療はこちら

交通事故でむち打ち損傷は岩倉市のハンズ治療院・整骨院まで

2018年09月29日

皆さんこんにちは岩倉市にあります、ハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です。

9月も中盤になって少し暑さも和らいできましたが、逆に寒暖差がでてきてちらほら風邪気味の方もいらっしゃるので体調管理には十分に注意してくださいね!

さて本日は交通事故によるむち打ち損傷について、おはなしさせていただきます。

みんさんも鞭打ち損傷はご存知かと思われます。

交通事故で追突された際に、首が激しく前後に揺らされて鞭のようにしなる事で、頚椎という首の背骨の周りの靭帯や筋肉、神経などが傷つてしまいおこります。

鞭打ち損傷は大きな事故でなくても起こります。

赤信号中にぼーっとしている際にうしろから追突される際は、まさか後ろから衝撃が来るだなんて思ってもいないので、からだの力が完全に抜けきっている状態です。

そのような状態の時に後ろから軽く、ドンっと衝撃がきても無防備な体勢なので体の奥深くまで衝撃がはいり、たとえ弱い力でも大きな損傷につながります。

人間の体は深部の損傷のほうが治癒にも時間を有するし、深部の治療は体表からなかなか触ることが難しいので、治療そのものも難しいです。

また、体の深部には脊髄といい脳の次に大切な中枢神経が存在し、それらを損傷すると自律神経を刺激されめまい、頭痛、みみなりなどが後遺症として残存してしまう可能性もあります。

したがって万が一にも交通事故にあってしまい、首になんらかの衝撃を感じた場合は絶対に放って置かずに必ず医療機関を受信し、首に衝撃を感じたなど、痛みがなくても先生に伝えましょう!

むちうちの痛みは遅れてやってきます。事故後3日目などから急に頭痛が激しくなったりもしますの注意してください。

我々ハンズ治療院・整骨院でもむちうちに対する治療はさせていただくことはもちろん可能です!

最新の医療機器をつかって体の深部の損傷までしっかりアプローチさせていただきます。

もし交通事故でお困りの方がいらっしゃいましたら、岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院へご相談くださいませ。

 

返信転送

連日頭が痛い方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月18日

こんちには!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

毎日のように頭が痛くて困っているというかたが非常に多いので、今日は頭痛についてお話していこうと思います。

寝込んで動けなくなるほどではないんだけど、毎日のように頭が痛くてスッキリしない。肩もガチガチ。目も疲れてる。疲れがとれないという方、非常に多いです。

この症状は肩こりからくる頭痛です。

肩こり、首こりがひどくなってくると血行不良により頭痛が起こります。

この時に頭痛が辛いから鎮痛剤を飲むと、そのときは良くなるんですが、薬の効き目が無くなったときにはまた頭痛が始まります。

鎮痛剤では肩こりが楽にならないので、薬がきれたらまた痛くなることに繋がります。

マッサージで首肩のこりをほぐすとしばらくは痛くなくなります。ほぐれて肩こりが楽になっている間は頭痛が落ち着きますが、またこってくると頭痛が起こります。

何度も繰り返しにならない体にしていくためには、こりにくい体を作ることが必要です。

骨格の歪み、日常の座り方、立ち方、支える筋肉量、その人に足りないものを検査して、必要なものを体に身に付けたり癖付けることで、頭痛の起こりにくい体を作っていきます。

そろそろ連日の頭痛から解放されたいと思っている方、ぜひ当院へご相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

頭痛についてはこちら

姿勢の矯正は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月16日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

突然ですが「姿勢」を意識していますか?

ランウェイを颯爽と歩くファッションモデルや宮本武蔵のような剣豪の方には愚問ですが、姿勢を正しい状態をたもつ事はメリットが盛りだくさんなんです。

まず、正しい姿勢とはどんな姿勢なのか?正面から見た場合、耳・肩・骨盤の左右の高さが水平になっている事と膝のお皿が真っ正面を向いている状態です。横から見た場合は、首から腰にかかけてのライン(背骨)が緩やかなS字を描き、頭頂・耳・肩・骨盤・膝・くるぶしが一直線に並んでいる状態が理想的です。

この正しい姿勢であれば、快活でスッキリした見た目になるのはもちろんのことで体幹が安定し筋肉の負担が偏ることなく可動域の妨げもないので肩こりや腰痛などが起こりません。さらに、内臓の位置も安定ししっかり機能して代謝活動が活発になります。

また、肩の左右の位置が水平(正面)で骨盤と一直線上(横)にあることで横隔膜が正常に機能して呼吸がしやすくなります。呼吸のリズムが安定すると自律神経のバランスも整ってきます。

 

・・・いいことばかりですが、逆にそうでなければ身体の不調はおのずと舞い込んできます。大多数の方が「分かっちゃいるけど、、、」という境遇であると存じます。

 

そんな貴方のためにハンズ治療院・整骨院は骨盤矯正をベースとした根本改善治療を提案いたします。姿勢や動きを分析して原因となる歪み・ズレを矯正していきます。また、症状の改善にはマッサージ・ストレッチ、ハイボルテージ、鍼灸治療など症状に合わせた治療を行います。

姿勢を保つために不可欠な筋肉(インナーマッスル)を養うのに「楽トレ」というEMSがおススメです。30分寝た状態で鍛えにくいインナーマッスルをしっかり強化できます。

是非とも正しく美しい姿勢を一緒に作っていきましょう!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

捻挫の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月4日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は足首の捻挫についてお話させていただきます。

秋になり学校や地域での運動会が行われる時期になりましたね。

普段から運動をしている方は大丈夫だと思いますが、運動不足の方は、いきなり全力で走って捻挫をしてしまう方もいらっしゃるでしょうね。

捻挫で多いのは足首の外側のくるぶしの所にある前距腓靭帯という硬い筋を痛めるものです。

人間の足首は外側のくるぶしが下、内側のくるぶしが上にあるため、足首自体は内側に捻られる事がほとんどです。

そのため捻挫をすると外側の靭帯が伸ばされて損傷されます。

では、どのように治療していくか?

ハンズ治療院・整骨院では捻挫などの急性外傷に対してハイボルテージという電気治療器を使います。

これは電気の刺激で痛みを和らげ、同時に超音波や微弱電流で組織の修復を早める、というトップアスリートも使っている特殊な電気治療器です。

さらにテーピングで足首が内側に捻られないように固定して、安静を保ちます。

運動会を前に頑張る気持ちはよーく分かりますが、怪我をしてしまっては参加も出来なくなってしまいます。

運動戦後のストレッチをしっかり行い、まずは怪我の無いように気を付けましょう。

それでも捻挫してしまった場合は、少しでも早く治療に来てくださいね。

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

捻挫の治療はこちら

むちうちでお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月4日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

今日の台風はいつもよりも激しいものでしたね!

テレビでも、できるだけ外に出ないようにと言っていたのが分かる激しさでした。

当院の裏の木も暴風で倒されてしまいました。

こういう日なので、運転するのも風にあおられてヒヤッとする事があると思います。

交通事故にあってしまった時にむちうちや腰痛になる人がたくさんいらっしゃいます。

今日は交通事故にあった場合の治療についてお話します。

まず、交通事故での痛みの治療が接骨院・整骨院で行えるのを知っていらっしゃいますか?

当院も整骨院ですので、交通事故治療を行うことができます。

むちうちになった場合、首を揺さぶられるように痛めてしまっているのですが、医師の診察をうけ、その後に治療を開始します。

当院は痛みを和らげるハイボルテージという電気の治療、傷の回復を促すマイクロカレントや超音波を使って、むちうちを早く回復できるよう行っていきます。

またマッサージで負担のかかっている所の治療ももちろん行います。

使う電気や、マッサージ、ストレッチ、運動療法などを変えて、その時に一番合う治療を行っていきます。

事故は起こる予定で起こることはありません。

いつも急なことでビックリして、どう対応していいか分からない人が多いです。

お困りの方は、ハンズ治療院・整骨院へご連絡ください。

どうすればいいのか、順にご説明していきます。

また何か問題があった場合、無料で提携の弁護士さんに相談していただけます。

弁護士さんと相談できるのは心強いですよね。

事故にあわないのが一番ですが、何かあったときはハンズ治療院・整骨院にご連絡くださいね!

 

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

季節の変わり目の不調には岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年09月4日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

一旦和らいだかと思われた暑さがまた厳しさを増している昨今、いかがお過ごしでしょうか?

当院でも暦が変わるにつれ体調が優れない方の来院が増えております。「体がダルい」「疲れがなかなかとれない」などスッキリしない感覚に身に覚えがありませんか?

気温や気圧、天候が急激に変化していくと身体もそれに順応しようとして交感神経が優位になり自律神経が乱れます。その結果、免疫細胞のバランスが崩れ風邪をひいたりしまうこともしばしばです。

また、交感神経が活発になると血管が収縮し筋肉の緊張が増します。これが上記のなかなか疲れがとれない状態にあたります。体のアクセルが入りっぱなしの状態なので無理もありません。相対する副交感神経は体を休めたりリラックスすることで優位になります。

日常生活の中でメリハリをつけていくことが重要です。仕事や学校ではアクセル主体で効率をあげ、家に帰ったらリラックス全開で過ごせることが肝要です。ただ、切り替えがうまく出来なくなっていることで辛さが募っていくわけですから、体を意図的にリラックスに誘導していかなくてはなりません。そのためには生活のリズムを規則正しく整えて行く必要があります。

毎日の就寝起床が一定であること、ウォーキングなどの適度な運動習慣をもつこと、好きな音楽を聴く、入浴で体を温めるなどで取り組めると体に還元されることでしょう。

そして、当院ではご自身では手の及ばない不快な症状の原因を分析して骨格や筋肉のバランスを整えより快適な身体環境をバックアップします。まずは、お電話でご相談下さい。

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の根本改善治療はコチラ

原因不明の頭痛にお悩みでした岩倉市のハンズ治療院・整骨院まで

2018年09月3日

皆さんこんにちは岩倉市にありますハンズ治療院、整骨院の沢田 侑希です!

9月に入りましたがまだまだ暑い日が続いておりますね、、、

引き続き熱中症対策は行なって生活してくださいね!

ところで9月にもなると、夏も終わりはじめて、少しづつ気候の変化も出て参ります。また9月は台風の発生しやすい時期で気圧なども日によっての変化が激しくなってきます。そのような環境で生活していると自律神経という体のON・OFFのスイッチの働きをしている神経がみだれてしまい、いろんなトラブルが体に出てしまうので、本日は自律神経からくる、自分では原因不明の頭痛についてお話します。(自律神経につきましては、過去のブログの方で説明しておりますので、参考にしてください。)

自律神経は主にストレスにつよく反応する神経です。ストレスと聞くと会社で嫌なことがあった、むかつく・イライラする出来事があったなどだけでなく、気圧の激しい変化や気温の変化などでも知らず知らずに体がストレスを受けています。それが原因で頭痛や耳鳴りなどに襲われることもありますが、この場、原因が何かわからず、常に頭痛がしてしまうなどに悩まされてしまいます。さらになんで頭がこんなに痛くなるの?とまた原因不明が新しいストレスとなり負の連鎖にはまっていき、自律神経失調症や最悪の場合うつ病につながってしまうのです。

僕自身も経験ありますが、上記のような場合、頭が痛いことがストレスなのではなく何で頭が痛くなるのか分からないことがストレスなのです。

医者に行っても薬がもらえるだけで、何も教えてすらくれないや、何をしても治らない、どうしていいかわからない事に最大のストレスを感じ、本人が気付けないとズルズルと負の連鎖にはまっていき、考えすぎにより憂鬱になってしうのです。

したがって上記のようにどこに行っても何が原因かわからないような頭痛などは自律神経がみだれてしまっていることが原因であったりする事が多いので、一度自律神経を整えてあげて、ほんのちょっとでも頭痛が緩和されれば、私の頭が痛くなる原因は自律神経が原因なんだと原因が分かる事でスッキリし、一気に改善に向かったりします。

もし季節の変わり目などで、原因のわからない頭痛などでお悩みの場合は岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院へご相談くださませ。



お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る