岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

骨盤矯正で免疫力アップ!/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年02月20日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は骨盤矯正と免疫力アップの関係についてお話させていただきます。

 

みなさんのイメージの中では骨盤矯正と免疫力アップというのは繋がりにくいかもしれませんね。

しかしこの2つは大きく関係しあっています。

そもそも骨盤矯正とは、ただ単に骨盤の形を整えるというとこではなく、「骨盤、骨格を整える事で神経の伝達を良くする」というのが本来の目的なのです。

人間の身体はほとんど全て脳からの命令で動いています。

それは筋肉や関節だけでなく内臓も脳からの命令で動いています。

しかし骨盤や骨格が歪むと、脳からの命令が正確に伝わらなくなってしまうのです。

そのために身体の様々な所に不調を引き起こしてしまいます。

ですから免疫力アップのためには骨盤矯正が必要なのです。

 

また、骨盤は内臓の受け皿にもなっています。

骨盤が歪んだり傾いたりする事で、内臓の位置も下がるなど変わってしまいます。

内臓の位置が変わると、正常な働きができなくなってしまいます。

内臓の中でも特に免疫力アップに関係するのが「腸」です。

ですから腸を正しい位置に戻して、脳からの命令を正確に伝わるようにする事で免疫力をアップしていきましょう。

 

ハンズ治療院・整骨院ではトムソンベッドという骨盤矯正専用のベッドを使用して、安全で痛くない矯正を行っています。

見た目がゴツくて音が大きいため、不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、当院では下は中学生〜上は70代の方まで幅広い年齢層の方に受けていただいています。

もちろんボキボキという矯正はしません。

 

免疫力アップのためには運動や栄養も重要になってきますが、それらについても分かりやすくご指導させていただいています。

コロナに打ち勝ち、楽しく充実した生活を送るためには免疫力アップが欠かせません。

痛みだけでなく、免疫力、交通事故後のリハビリなど、お身体の悩みがありましたら、お早めにハンズ治療院・整骨院にご相談くださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨盤矯正についてはこちら

 

 

緊急事態宣言下での自宅での過ごし方/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年02月14日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は新型コロナウイルス感染拡大防止に対する緊急事態宣言下での自宅での過ごし方についてお話しさせていただきます。

 

緊急事態宣言が延長され、発令から1ヶ月以上が経ちましたね。

飲食店が20時に閉まってしまうので、不便されている方も多いのではないでしょうか?

私自身は元々外食はしないので不便ではないのですが、職場からの帰宅の道が飲食店の光が無くて暗いので、なんだか気味が悪いですね。

 

さて、前回の緊急事態宣言の時もそうでしたが、やはり運動不足から来るお身体の痛みで来院される方が多くいらっしゃいます。

要は筋肉が硬くなってギックリ腰や寝違いを起こしてしまうんですね。

 

筋肉が硬くなる原因はいくつかあります。

1:同じ姿勢が長く続く

2:冷える

3:水分不足

おうち時間が長くなると、これらがより多くなってしまいます。

1はスマートフォンを長時間触っている、テレビを長時間見る、読書をするなどで同じ姿勢が長く続くことにより筋肉が硬くなってしまいます。

2は冷えるだけで筋肉は硬くなってしまいます。

3は意外かもしれませんが、人間の身体は60%が水分でできています。

なので水分が不足すると身体に良くない影響が色々と出るのですが、その一つが筋肉が硬くなるというものです。

私がいつも例えに出すのがビーフジャーキーです。

あれは水分が抜けた赤身肉ですが、水分が不足すると人間の身体でも同じような状態になってしまいます。

肩がビーフジャーキー、腰がビーフジャーキー。

そりゃ痛いしギックリ腰や寝違いを起こしますよね。

ですからそうならないようにするためには、家でくつろいでいる時も姿勢をコロコロと変える、カイロなどを使って暖かくする、水をしっかりと飲む。

これらが出来れば筋肉が硬くなるのを防ぐ事が期待できます。

あとはストレッチなどをして、硬くなった筋肉を緩める事が大事です。

ただ気をつけていただきたいのは、YouTubeなどを見ながらストレッチなどをする方がいらっしゃいますが、あそこに出てくる人達は日頃から運動をしている方なので、同じようにやろうとすると身体を痛めてしまいます。

せっかく良い事をしているのに痛めてしまっては悲しいので気をつけてくださいね。

 

同じ姿勢が長く続かないようにする、暖かくする、水をしっかりと飲む。

まずはこれで筋肉を硬くならないようにして、お身体を痛めないようにしてください。

それでも痛めてしまったという方はハンズ治療院・整骨院にご相談くださいね。

自宅での過ごし方、ストレッチのやり方、栄養指導などもさせていただきます。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

痛みの治療についてはこちら

令和3年3月18日(木)は午前のみの営業になります。

2021年02月12日

社内研修のため、誠に勝手ながら

令和3年3月18日(木)は午前のみの営業になります。

何卒ご容赦お願い致します。

交通事故の意外と多い場所とは/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年02月7日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は私が感じる意外と交通事故の多い場所についてお話させていただきます。

 

最近になってまた交通事故被害に遭って当院を受診する方、または施術についての問い合わせが一気に多くなっています。

不思議なもので、こういった交通事故の問い合わせは本当に固まって来ます。

 

実際に交通事故被害に遭われて当院に施術を受けに来ていただいた方に、その時の状況を詳しくお聞きするのですが、そこで意外と多いのが「駐車場内」での交通事故です。

事故の内容は、自身が停車していた所に相手の車がバックで突っ込んできた、というのがほとんどです。

確かにバックの時は死角などもあり、危険を感じる事がありますよね。

私自身もつい先日、自宅の車庫にバックで駐車する際に、自転車が走ってきてぶつかりそうになったり、数年前にはその車庫の前に路上駐車していた車に気付かずにぶつけてしまった事がありました。

「その程度の事故なら怪我も大した事ないだろう」

そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、とんでもない!

事故の衝撃とは、普段の生活の中では絶対に有り得ない力が加わります。

そのために首や肩を痛めてしまいます。

しかも交通事故被害での怪我は、最初の強い痛みは1ヶ月もあれば治まっていくのですが、その後に残った鈍痛やスッキリしない感じが何ヶ月も続く事が多いです。

それを取り除くには継続的に、しかも頻回に施術を受けていただくしかありません。

自賠責保険での施術は期間が区切られてしまいます。

最長で6ヶ月ですが、実際には3〜4ヶ月で打ち切りという事になります。

その間に出来る限り痛みを取り除き、施術終了後に痛みを残さないためには、継続的に頻回に来ていただくしかありません。

当院では症状を出来るだけ早く改善するために、ハイボルテージや立体動態波と言った、痛みを取り除く事に特化した電気治療器の使用と、症状に合ったマッサージやストレッチなどの手技で、出来る限り早い改善を目指します。

また、他院からの転院も可能です。

 

交通事故被害に遭ってしまったら、岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故施術に関してはこちら

 

 

 

免疫力を高めるために重要な栄養とは②/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年01月31日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回も前回に引き続き免疫力を高めるために重要な栄養についてお話させていただきます。

 

2度目の緊急事態宣言の終了予定まであと1週間となりました。

確かに感染者数は一時期よりは減っていますが、まだまだ終息の気配はありませんね。

新型コロナウイルスに対抗するたには免疫力を高める必要があります。

その免疫力を高めるために重要な栄養とはズバリ「発酵食品」です。

代表的なものは味噌、納豆、キムチなどが挙げられますが、何故これらが免疫力を高めるのか?

 

人間の身体は腸から吸収されたもので出来ています。

その腸というフィルターが汚れてしまうと、身体にとって有害な物まで吸収してしまいます。

分かりやすい説明をすると、みなさんもエアコンのフィルターの掃除をしますよね?

フィルターが汚れてしまうとどーなるか?

汚れた空気を吹き出してしまい、その汚れた空気を吸った人間は身体を壊してしまいますよね。

それと同じで腸というフィルターが汚れてしまうと、身体にとって有害な物まで吸収してしまい、それが血液に乗って身体の隅々まで運ばれていくと、身体を壊してしまいます。

ですからエアコンと同じように腸も綺麗にしなくてはいけません。

そのために重要な栄養が発酵食品なのです。

 

では、腸が綺麗になるとはどういう状態なのか?

 

腸には善玉菌、悪玉菌、日和見菌という菌がいます。

そのバランスが2:1:7であるのが最適だと言われています。

みなさんも「腸内環境を整えましょう」というのを聞いた事があると思いますが、それがこのバランスの事なのです。

発酵食品にはこの腸内環境を整えるために必要な乳酸菌が豊富に含まれています。

ですからこの発酵食品を意識して多く食べてみてください。

ただ気を付けていただきたいのが、発酵食品には乳製品のように日本人は消化、吸収が苦手な食品もありますので、出来れば食物性の物の方が安心です。

 

ハンズ治療院・整骨院では免疫力を高めるための栄養指導や、腸を綺麗にするためのファスティング指導も行なっております。

新型コロナウイルスに打ち勝つために免疫力を高めたい!という方はぜひご相談くださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

免疫力を高めるために重要な栄養とは/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年01月24日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は免疫力を高めるために重要な栄養についてお話しさせていただきます。

 

2度目の緊急事態宣言が発令されてから一週間あまりが経過しました。

今回の大きな変化といえば飲食店の夜間の営業が短縮された事ですね。

20時に閉店という事で、私が帰宅する頃には閉店しており電灯も消されているので、全体が暗く気味が悪い感じがしてしまいます。

 

新型コロナウイルスに対抗するためには免疫力を高める事が重要ですが、それにはいくつかの方法があります。

1:運動

2:食事

この二つが特に重要になりますが、1の運動についてはまた別の機会にお話しさせていただきます。

 

免疫力向上には代謝を上げて体温を上げる必要があります。

人間の体温は37℃ぐらいあると身体の様々な機能が促進されます。

体温を上げるためには筋肉が必要です。

筋肉は動くたびに熱を発生します。

ですから筋肉を多く、強くする事でたくさんの熱を発生し、体温が上がり、代謝が上がって免疫力が上がります。

 

ではどうしたら筋肉がつくのか?

 

もちろん筋トレは重要ですが、いくら筋トレをしても、筋肉を作る材料が無ければ筋肉は付きません。

その筋肉を作る材料というのがタンパク質になります。

ですから食事の中にお肉、魚、玉子、大豆製品などを積極的に取り入れる事が重要です。

ちなみに1日に必要なタンパク質の量は体重1kgあたり1gと言われています。

体重60㎏の方なら60gという事ですね。

60gというとコンビニなどで売られているサラダチキンが20gほどなので3つ、玉子は一つ6gほどなので10個という事になります。

1日に玉子10個はかなりキツイですよね。

なのでタンパク質を効率よく摂取するのに最適なのがプロテインです。

最近では色々な種類が販売されていますので、みなさまも試してみてくださいね。

 

今は冬の寒い時期なので血行が悪くなってしまい、体温が上がり辛い状況です。

ハンズ治療院・整骨院で行なっている施術はマッサージ、ストレッチ、骨盤矯正、電気治療、鍼、お灸など、ほとんどが血行を良くするものばかりです。

免疫力を上げたいという方は当院にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨盤矯正についてはこちら

 

緊急事態宣言下での新型コロナウイルス感染防止対策について/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年01月17日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は緊急事態宣言下での新型コロナウイルス感染防止対策についてお話しさせていただきます。

 

とうとう愛知県にも2度目の緊急事態宣言が発令されましたね。

今回は飲食店の時短営業を中心とした対策が取られています。

このような状況下で私たちはどうすれば自分の健康を守る事が出来るのか?

 

まず起こるのが運動不足ですよね。

前回の緊急事態宣言の時もみなさん運動不足になり、YouTubeなどで自宅で出来る運動が多く紹介されました。

それを見て運動しよう!と頑張った方も多かったようですが、それに伴って増えたのがギックリ腰になる方でした。

YouTubeに出てくるのはプロのスポーツ選手や体力自慢の著名人で、当然その方達は日頃から運動されているのである程度激しい運動も出来ます。

しかしそれを見て自宅で運動しようという方達は運動不足の方です。

動画と同じようにやろうとすれば当然ですが無理がかかります。

それによりギックリ腰になる方が多く出てしまいました。

動画を見て運動するのはとても良い事ですが、決して頑張りすぎないようにしてくださいね。

当院では自宅でも安全に出来る運動などもご紹介させていただきます。

 

また運動不足になると筋肉が硬くなって血行が悪くなったり、筋力の低下が起こります。

血行不良では栄養が行き届かなかったり、老廃物が溜まってしまいます。

筋力の低下によって代謝が下がると体温も下がってしまいます。

体温の低下は免疫力の低下につながります。

 

このように血行不良や代謝の低下を起こさないように、体調を整えておく事が重要です。

当院でのマッサージやストレッチ、お灸や骨盤矯正はそのようなお身体の不調の改善に大変有効です。

骨盤矯正?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、骨盤・骨格を整えることにより神経の伝達が促進されて、身体の働きが活発になります。

身体の働きが活発になる事によって免疫力が上がります。

 

ハンズ治療院・整骨院ではスタッフ全員のマスクの着用、常時窓を開けておく、ベッド等の消毒、空気清浄機付きオゾン発生器の設置、ご来院いただいた患者様全員の検温と手指消毒のご協力など徹底した感染防止対策を行なっております。

また、「マスク無しで1m以内の距離で15分以上接する」という濃厚接触の定義にも当てはまりません。

ですから安心してご来院ください。

 

このような大変な状況下でも皆様の健康の維持増進に少しでもお役に立てればと思っています。

私たちにできる事をやらせてください!

 

 

 

 

 

 

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨格・骨盤矯正はこちら

 

令和3年1月21日(木)は午前のみの営業になります。

2021年01月15日

社内研修のため、誠に勝手ながら

令和3年1月21日(木)は午前のみの営業になります。

何卒ご容赦お願い致します。

 

新型コロナウイルス感染防止についてハンズ治療院・整骨院にできること/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年01月10日

新年あけましておめでとうございます。

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今年もみなさまにとって良い一年になりますよう、主に健康面から色々なお話をさせていただきたいと思っていますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

さて、新型コロナウイルスが発生してからもう一年が経とうとしています。

まさかこんなに長く、またこんなに世界中に拡大するとは夢にも思っていませんでした。

それにともない、我々の生活様式にも大きな変化がありましたね。

マスクの着用、手指や色々な物の消毒、大人数での会食を控えるなど、本当に面倒なご時世になってしまいました。

このような対策はもちろん重要ですが、我々の体調を整えておく事もとても重要になります。

新型コロナウイルス感染防止対策として当院にできる事は骨格・骨盤を整える、硬くなった筋肉を緩めて血行を良くするなど「免疫力を高める」事が得意です。

これだけ感染者数が爆発的に増えると、感染しないというのは難しくなってしまいます。

ですが、免疫力を高めておけば、万が一感染したとしても無症状で終わらせる事も不可能ではありません。

また、感染防止として外出を控える方も多いと思いますが、やはり運動不足になってしまいます。

運動不足は免疫力を低下させてしまいます。

そこで運動不足解消のために自宅で運動をする方もいると思いますが、頑張りすぎてギックリ腰になる方もとても多いです。

当院では感染防止対策として施術だけでなく、運動の指導や栄養面からの免疫力アップの指導もさせていただいています。

 

ハンズ治療院・整骨院では新型コロナウイルス感染防止対策として、スタッフ全員のマスクの着用、常時換気のために窓を開けておく、全ての患者様に来院時の検温と手指消毒をお願いして感染防止対策をしております。

そして空気清浄機能付きオゾン発生器もあり、横29㎝高さ18㎝とコンパクトですが、最大40畳まで強力に除菌できる優れものです。

 

ハンズ治療院・整骨院ではみなさまの健康と豊かな生活のサポートをさせていただいております。

お身体の不調や交通事故被害に遭われたなど、お困りの事がありましたら、ぜひご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨格・骨格矯正はこちら

私の交通事故体験談/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2020年12月27日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は私自身の交通事故体験談をお話しさせていただきます。

 

今年も残すところあと4日。

年末は気持ちが慌ただしくなり、ついつい運転も荒くなってしまいます。

私自身も人生において3回交通事故に遭っています。

 

1度目(3才)

年末も押し迫った12月30日。

裏路地のような細い道に停めてあった車の陰で友人数人と遊んでいたのですが、その友人たちが急に隣の公園に走っていきました。

自分も遅れてはいけないと道に飛び出したところ、走ってきた車に轢かれてしまいました。

相手が近所の方で私の事を知っていたので自宅まで送っていただき、その後病院に行くと左大腿骨骨折があり入院しました。

 

2度目(16才)

自転車通学だった私は、その日も自転車で学校に向かっていました。

普通に歩道を走っていたところ、脇道から出てきた車に跳ねられてしまいました。

しかし若かった私は咄嗟に自転車から飛び降り、怪我などはありませんでした。

 

3度目(43才)

車通勤の私は赤信号を先頭で止まっていました。

信号が青に変わり左折しようとゆっくりと走り出したところ、後方から追突されてしまいました。

車を停めて相手の方に向かうと、どうやら保険関係の仕事をしている方らしく、近くのドラッグストアの駐車場に誘導されました。

そしてその方が警察、保険会社に連絡してくれたので、私は相手の運転免許証、車検証、追突された際の車のキズなどをスマートフォンで写真を撮り、自身で加入している保険会社に連絡し、警察が来るのを待っていました。

警察との現場検証を終え、すぐに整形外科で診察していただき、診断書を人身事故として警察に提出しました。

首と腰を痛めたのですが、ハンズ治療院・整骨院にて治療を受け、事故前の体の状態に戻りました。

 

今回は私自身の交通事故体験のお話をさせていただきましたが、皆様におかれましては健康で何事も無く、良い年をお迎えいただけるよう、心からお祈りいたします。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら


1 2 3 4 5 24

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る