岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

足首捻挫の治療について| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年07月31日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

足首の捻挫、一度は経験したことありませんか?体の中で最も捻挫を起こしやすいのが足首なんです。

スポーツをしていてジャンプの着地をした際にグネっと捻ったり、日常生活でも少しの段差を踏み外したりつま先が引っかかって捻ってしまうとその足首は立派な捻挫を起こしてしまいます。

足首の捻挫の大半が足首を内側に捻ってしまうことで起こります。その際に足関節の外側を支えている前距腓靭帯や筋肉・筋膜が引き延ばされ損傷してしまい炎症や腫脹・内出血が起きます。足首を外側に捻った際には内側に症状が起こります。

当院では足首の捻挫の治療では骨折の可能性の有無を勘案し治療を行える状態にあれば、

ハイボルテージと超音波の治療で手技では届かない深部の筋肉・靭帯の炎症・腫脹を鎮めます。さらに損傷した部位の修復を促す微弱電流をかけます。状態によってはテーピングで関節を固定します。

痛みが軽減した後は硬くなってしまって可動域の狭くなった関節・周囲の筋肉を緩めていきます。

加えて筋力の強化を図ることで再び痛めてしまわないように予防もできます。

 

もし捻挫してしまった時には「RICE」を実践してください。

Rest   ・なるべく負荷をかけないようにしましょう。

Ice     ・患部を保冷剤や冷湿布などで冷やしましょう。

Compressiom ・軽く固定して腫れを防ぐ。

Elevation    ・心臓より挙上しておく。

 

痛みが強く腫れが激しい場合は靭帯が切れたり骨折の疑いがあるので整形外科の受診をして下さい。

骨盤のゆがみから足の長さが変わってしまっていることもあるので矯正をして予防しましょう。

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院のハイボルテージ治療はコチラ

交通事故の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年07月30日

こんにちは!岩倉市にあるハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

最近、交通事故をよくみかけます。

昨日も私の真後ろの車とバイクの事故をおこしていて、バイクの方が転倒し、車のフロント部分がへこんでいました。

最近は天気も悪いことが多いし、暗くなると尚更あぶなくなりますね。

交通事故はいつ自分の身に降りかかってもおかしくありませんので、気を引き締めて行動したいですね!

あってはいけないことですが、交通事故にもしあってしまった場合、当院では自賠責での専門治療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

事故にあった場合の対処として、

①警察に連絡する

②任意保険会社に連絡する

③病院で、事故の診断を受ける

④任意保険会社と病院に当院での治療を希望していることを伝える

⑤当院での治療開始となります。

事故後すぐには痛みがでなくても、数日たってから痛みがでてくる場合がありますので、痛みがでたらすぐに医師の診察を受けてくださいね!

交通事故後の痛みはすぐに楽にならない場合が多いです。

普通の肩こりなどとは違って長引く場合が多く、治療が進んできて徐々に楽になってくる方が多いです。天気や温度、湿度に影響される方が多く、少しマシな日と辛い日が順番にくる感じになる場合も多いです。

それぞれの患者さんによって、天気などに影響を受けない方もみえるので、個人差があります。

患者さんの痛みの辛さや関節の動き等を見て『立体動態波』や、『ハイボルテージ』といった痛みに特化した電気治療を行っていく場合もあります。

患者さんに合わせて対応していきたいと思いますので、まずはご来院ください。

 

徐々に痛みが引いていくのが一番ですが、しっかり治療しても事故の影響で、後遺障害が残ってしまう場合があります。

その場合は当院は行政書士事務所との提携をしておりますので、ご相談ください。

まずはしっかりと治療を受けていただいて、少しでも早く楽になれるよう通院してください。

痛みをとることも大変重要ですが、慰謝料も大きく変わります。慰謝料は通院回数によって算定されますので、痛くて家で寝ていても慰謝料は少ないままです。

辛いのを早く治すと共に、辛さを受けた慰謝料を貰うのも、事故での傷を癒すのに必要だと思います。

事故を起こさないのが一番ですが、もしもの時はご相談ください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

事故の治療についてはこちら

 

マッサージは岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年07月30日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回はマッサージについてお話させていただきます。

 

筋肉の緊張を取り除き、血行不良を改善して痛みやダルさを無くしたり、関節の動きを良くする。

マッサージの役割を大まかに言うとこんな感じでしょうか。

 

ところがマッサージの手技は無数にあり、施術者の数だけあるといってもいいでしょう。

 

では、ハンズ治療院・整骨院ではどんなマッサージをするのか?

 

『筋膜を緩める』

 

というのが当院のマッサージの考え方になります。

 

筋肉は必ず筋膜に包まれています。

みなさんに分かりやすくイメージしていただくと、全身タイツを着ているような感じです。

筋膜が硬くなれば、それに包まれている筋肉も硬くなります。

逆に筋膜が緩めば、中に包まれている筋肉も緩みます。

なので、ただ単に押す、揉む等とは違う手技になりますし、触るポイントも変わってきます。

 

そしてこのマッサージと組み合わせると効果絶大なのが骨盤矯正です。

筋肉の端は必ず骨に付きます。

ですから骨を動かすと筋肉も一緒に動きます。

マッサージだけでは届きにくい所でも、骨盤矯正用のベッドだと骨を動かし、筋肉を動かすことができます。

 

骨盤矯正とマッサージ

ハンズ治療院・整骨院で身体の奥から楽になりましょう。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨盤矯正はこちら

異常気象に負けないカラダ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年07月15日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

連日荒れた天候に見舞われいかがお過ごしでしょうか。

 

この度の記録的豪雨は気温差により急激に発達した低気圧がもたらしたものだといわれています。

川の氾濫や浸水などで被害を受けた方が多くみえます。

 

しかし、この低気圧は豪雨以外にも身体に大きな影響を与えます。急激な気圧の変化にカラダは強いストレスを感じます。それを何とかしようとするために自律神経が活発になるのです。

その時に交感神経と副交感神経のバランスがとれないと体調不良を招いてしまいます。交感神経が活発になれば血管が収縮し心拍数が上がり筋肉の緊張が強まり痛みを過敏に感じるようになります。副交感神経が活発になると血管が拡張されリラックスしやすくなりますが、過度にはたらくとだるくなったり眠くなったりで支障をきたします。

自律神経を正常にはたらかせるためには「規則正しい生活のリズム」「適度な運動」「朝食をしっかりとる」ことが大事です。

また、姿勢や骨格を整えることで代謝・循環が高まり、呼吸や消化の機能がUPします。

猛暑や気圧の変化で体調管理がすこぶるタイヘンな時期こそ当院で根本改善して厳しい夏を乗り越えましょう!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正についてはコチラ

 

交通事故被害の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年07月13日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は交通事故被害の治療についてお話させていただきます。

 

梅雨になり視界の悪い中で運転をする機会が増えてますよね。

そういった時には交通事故が多くなります。

交通事故被害に遭うと突然の事でパニックになり、どうしたら良いか分からなくなりますよね。

大まかな流れとしては

1.警察、相手の保険会社へ連絡

2.整形外科へ受診

3.保険会社、整形外科にハンズで治療を受ける事を申し出る

4.治療スタート

となります。

 

ここでいくつかの大事な事について説明します。

 

整形外科では必ず痛い場所を全て伝えてください。そして診断書にその部位を書いていただきましょう。

というのも、接骨院では医師の診断した部位しか治療することが出来ないからです。

どんなに痛くても、診断書に書いていない部位の治療は出来ないのです。

 

次に大事なのは、出来る限り多く通院して治療を受ける事です。

交通事故の治療はある程度の期限があります。その間に出来るだけ症状を改善し、その後に痛みを残さないためには、やはり繰り返し治療する必要があります。

また、慰謝料に関しても通院日数に応じて支払われます。

そのような事から、出来る限り多く通院する事が望ましいでしょう。

 

治療も終盤に差し掛かると、保険会社から治療終了のお話が出てきます。

その時にご自身で、もう良くなったから治療の必要は無いと思えれば一番良い事ですが、そうではない場合もあります。まだ痛みが残っている場合はその旨を保険会社に話し、治療の継続を相談してみましょう。

 

最後に、ご自身で入っている保険に『弁護士特約』が付いていたら、ぜひ使うことをお勧めします。

なぜかというと、保険会社から提示された慰謝料は低く見積もられている事があるからです。

弁護士特約を使うとこにより、かなりの確率で慰謝料の増額が期待できます。

 

あってはいけない事ですが、万が一交通事故被害に遭われた時はハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故治療についてはこちら

子供の頭痛治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年07月9日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

最近、小さいお子さんも頭痛で悩んでいることが多くなっているのをご存知ですか?

なにがどう辛いとしっかり伝えられない小さいお子さんは、辛くてもつい我慢してしまうことが多いです。

頭痛が起こっているので暗いところでじっとしたがったり、頭が傾いている場合があります。

子供の頭痛は短いと2時間程度で治まる場合もあるので、さっきまで辛そうにしていたのに、ケロッとして遊んでいたりすると、さっきまでサボっていたのではないかと思われる場合がありますが、そうではないと理解してあげれるといいですね。

動くと悪化したり、吐き気がでてくる場合は、血管が拡張して頭が痛くなっている場合が多いので、血管を落ち着かせるようじっとしたり、首や頭を冷したり、病院で血管を落ち着かせる薬をもらってくるのも良いと思います。(薬局では市販薬は売っていません)

姿勢が悪くて頭痛が起こっている場合もあります。

スマホを小さいお子さんが長時間触っている姿をよくみかけます。

大人だけではなく、子供もスマホを触っている姿勢は猫背巻き肩になっています。

なかなか良い姿勢でスマホを見ることは難しいですね。

ゲームをやっている時も腰からグニャンと曲がっている事が多いと思います。

そうなると頭が前に傾いて、いつも首肩の筋肉に力が入りっぱなしになって肩こりになります。

お子さんは体が柔らかい事が多いので、肩こりの自覚はないかもしれませんが、かなり負担がかかっています。

首、肩の筋肉を柔らかくマッサージして柔らかくするだけでもかなり頭痛は治まると思いますが、それだけでは、その時の頭痛を抑えるだけで、またすぐに頭痛が起こりやすい姿勢になっています。

頭痛を抑えるには、骨格・姿勢の改善が必要になります。

当院では、子供猫背改善のプログラムがあります。

現在の骨格・姿勢のチェックを行い、どのような猫背になっているのか診断した後、ストレッチポールの餓えに乗っていただいて、ストレッチや必要な筋肉を使いやすくなるよう体を動かしていきます。

ご自宅でご家族とやっていただくストレッチもお伝えしますので、頭痛の起こりにくい体を作っていきましょう。

まずは頭痛のタイプの判断も兼ねて、当院にご相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

子供猫背改善についてはこちら



お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る