岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

G.W.D(ゴールデン・ウィーク・どちらへ?)| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年04月30日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

穏やかな気候が訪れゴールデンウィークに突入しました。行楽や旅行にはうってつけのなかいかがお過ごしでしょうか?体に支障のないような過ごし方が望まれますがついつい予定を詰め込んで普段よりも負担をかけてしまいがちになってしまいますよね。頑張りすぎて遊んだり家族サービスをして楽しいはずの連休に痛みが出てしまうこともしばしばです。

痛めてしまう「筋肉」には大きな力を生み出して関節を動かすためにはたらくアウターマッスルと骨格・関節の動作や位置を調整したりアウターマッスルを補助するインナーマッスルの2つに分けられます。

生活リズムや姿勢・負担が変わることで慢性的に負担がかかっている筋肉はギックリ腰や寝違えなどの急性の痛みを伴った症状を引き起こしてしまいます。

これは正しいバランスで上記の2つの筋肉がはたらいていないために痛みの原因となる炎症を起こしてしまうのです。「慢性的に負担がかかる」に関しては日常の姿勢が原因と言えます。

これらに対して当院では強い痛みを伴った炎症には身体の深部まで高圧の電気刺激を加えるハイボルテージ治療あるいは立体動態波で疼痛の軽減や治癒促進をしていきます。根本的な原因といえる姿勢の歪みにはトムソンベッドによる骨盤矯正や深層筋調整を行います。骨盤はカラダの中心に位置し骨盤の歪みがカラダそのものの歪みともいえるので腰の痛み以外でも調整をしていきます。

ゴールデンウィーク中も 5/1(火) 5/2(水) は通常営業しておりますのでお困りの際はご用命下さい!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

交通事故の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年04月29日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は交通事故の治療についてお話させていただきます。

 

早いもので今年も4ヶ月が過ぎGWになりましたね。

色々な所へお出かけされる方も多いのではないでしょうか?

そんな時に増えるのが交通事故ですよね。

普段はあまり運転されない方が運転されたりと、交通事故の起こりやすい時期になります。

 

もし交通事故の被害に遭ってしまったらどうすれば良いのか?

パニックになってしまって分からない状態になってしまいますよね。

そこで順を追って説明させていただきます。

 

1.警察に連絡する

2.相手方の保険会社に連絡する

3.整形外科を受診して診断書を書いてもらう

4.ハンズ治療院・整骨院へ連絡する

5.治療開始

※整形外科と同時受診可

※他院からの転院可

 

このような手順を踏むことで、スムーズに治療を受けられるようになります。

ハンズ治療院・整骨院ではハイボルテージや立体動態波といった、痛みを取ることに特化した特殊な電気治療機やマッサージ、ストレッチなど、それぞれの患者様の症状に合わせた治療を行うことで、より早く痛みを取り除くことが出来ます。

 

また保険会社との面倒なやり取りなどを、患者様に代わって行うことも出来ます。

 

あってはいけない事ですが、万が一交通事故の被害に遭われた場合は、ハンズ治療院・整骨院へご相談ください。

それでは楽しいGWをお過ごしくださいね。

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故の治療についてはこちら

交通事故後の治療はハンズ治療院・整骨院へ

2018年04月29日

こんにちは!ハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

昨日からGWに入って、連休を楽しんでいらっしゃる方も多くいらっしゃると思います。

GW中は交通事故がとても起こりやすいので、気を付けてくださいね!

交通事故は通常の2倍発生しています!

ただお休み中の人よりも、お仕事中の人の方が多くなっています。

大型連休の合間の出勤時などに一番多く発生しているので、お休みでの疲れからの注意力散漫になったり、普段とは違う道の混み具合だったりで、回りが見えてなく事故になっているケースが多いので、5月の1~2日は平日です!特に気を付けてくださいね!

 

もし、交通事故にあってしまったときは、まず警察と保険会社に連絡してください。

痛みがあるようならすぐに病院へいってお体の検査をしてください。すぐに痛みが出なくても、2~3日経ってたから痛みが出てくる場合もありますので、痛みが出てきたらすぐに病院へいって診察してもらってくださいね。

時間が経ってから病院へ行く場合は、相手方の保険会社へ連絡してから行った方が良いですね!

診察は病院でしてもらい、治療は当院におまかせください!

強い痛みを和らげる効果があるハイボルテージという電気治療、いためてしまった所の傷を修復してくれるマイクロカレントという電気治療や、超音波治療があります!

交通事故は通常ではなかなかない衝撃を体に受けるので、単なるこりなどとは違い、回復が遅いです。

それをできるだけ早く回復するお手伝いができる電気治療と、筋肉をほぐしていくマッサージの治療を組み合わせて治療を行っていきます!

ひどいむちうちなどは首があまり動かせなくなる程にひどく痛む場合もあります。しっかりマッサージでほぐせない状態の体にもハイボルテージ治療は効果を発揮します!

そういう辛い時間は少しでも少なくしていきたいですね!

交通事故にあわないのが一番ですが、もしあってしまったときはご相談くださいね!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

交通事故の治療についてはこちら

 

坐骨神経痛でお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年04月19日

こんにちはハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です。

最近は寒暖差が強いですね。皆さんの体調管理は大丈夫ですか?

 

本日は坐骨神経痛について少しお話させていただきます。

坐骨神経痛は中には聞いたことくらいはある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

坐骨神経痛とは主にお尻から太ももの裏やふくらはぎの痛み、足先のしびれなどの症状がでてきます。原因としては腰椎症や腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などにより、坐骨神経に枝を伸ばす脊髄が圧迫を受ける場合や、お尻の筋肉で坐骨神経そのものを圧迫してしまう場合などがあります。

上記の2つのパターンは痛みの出方が少し違います。ヘルニアや脊柱管狭窄症など腰に原因がある場合は長時間立っていたり、歩いていたりすると脚のほうがだんだん痛くなってくる場合が多いです。またお尻で坐骨神経痛を出している方は、車の運転など長時間座っていて痛くなる場合が多いです。

お尻で痛めている方は、例えばタクシーやトラックの運転手さんやデスクワークでずっと座っている方に多いです。それによりお尻の奥の方にあるインナーマッスルの梨状筋という名前の筋肉が硬くなってくることで、梨状筋が坐骨神経を圧迫してしまうケースが多いです。これを梨状筋症候群とも言います。

このような神経痛は、神経そのものに原因があるのでは無く筋肉が硬くなってしまい、筋肉が神経を圧迫することで痛みを出していることがほとんどです。

したがって神経痛とは言いますが筋肉の治療を行っていかなければなりません。しかし梨状筋はお尻の筋肉の中でもかなり深い層の筋肉になってきますのでマッサージだけでは深い層まで刺激を伝えるのが難しい所があります。

 

ハンズ治療院・整骨院ではそのような深い層の筋肉にはハイボルテージという超音波と電気を用いた治療を行います。また神経が興奮して出てしまっている神経痛にも電気の力で抑制をかけてあげることで神経痛を沈める治療を行います。電気自体も痛みはなく心地よい電気をかけていきます。

 

もちろん坐骨神経痛以外の神経痛にも効果抜群なので、神経痛でお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院までご相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

神経痛の鍼灸治療についてはこちら

交通事故の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年04月12日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は交通事故の治療についてお話させていただきます。

 

新年度が始まり、ご自身や周りの環境が変わった方も多いのではないでしょうか?

その中には車での通勤、通学を始めた方もいらっしゃるでしょう。

車の運転に慣れてない方もいると思います。

そんな時に起こるのが交通事故ですよね。

一生に一度あるか無いかという事なので、分からない事も多いと思います。

そんな交通事故の治療について説明させていただきます。

 

接骨院で治療できる交通事故のケガはレントゲンには写らず、また周りから見てもどこをケガしたのか分からない事がほとんどです。

しかし身体の中では大変な損傷を負っています。

特に多いむち打ちで言うと、首の骨の軽度のズレや筋肉の微少な断裂などが起きています。

それほど交通事故の衝撃と言うのは大きなものなのです。

そして首の骨に軽度でもズレがあると、その中を通る脳脊髄液というものの流れが悪くなります。

その影響で痛みだけでなく、凝りや重だるさがいつまでも残ってしまうのです。

 

では、どう治療するのか?

 

当院ではまず痛みを取り、傷付いた筋肉を修復するためにハイボルテージという特殊な機械での電気治療を行います。

それと並行してマッサージやストレッチなどで、硬くなった筋肉を緩めていきます。

そうすることで筋肉は修復され、徐々に正しい骨格に戻ります。

 

しかし先程もお話した通り、交通事故の衝撃というのは相当大きなものなので、すぐには良くならない事も多いです。

最初の強い痛みは治まっても、凝りやダルさがなかなか取れない方も多いです。

ただし治らないという事ではありません。

時間はかかるかもしれませんが、少しずつ良くなっていくのが交通事故のケガの特徴です。

根気のいる治療になりますが、必ず楽になっていきます。

あってはいけない事ですが、万が一交通事故に遭われたら、すぐにハンズ治療院・整骨院に相談してください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故の治療はこちら

腰痛でお困りの方は岩倉市ハンズ治療院・整骨院へ

2018年04月11日

こんにちは!

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

春になり、暖かくすごしやすい気候になってきましたが、花粉症ですごしやすくない方も多くいらっしゃると思います。

花粉症になると、どうしても「くしゃみや咳、鼻をすする」ことをやってしまいますよね。

そうすると花粉のない時期の何倍も首や背中の筋肉を使い続けている状態になります。

「何もしてないのにガチガチになっている」と思っていても、やっぱり無意識で筋肉を使っています。

できることなら、薬を飲んだり、はり・灸で症状を押さえたりして、筋肉に負担をかけずにすむのが、腰痛の症状を悪化させないための行動の一つですね。

もちろんマッサージやお灸などで筋肉をほぐしてあげるのも効果的です。

ガチガチになっているときに、何かより負担がかかったときにぎっくり腰になってしまうことがあります。

花粉症の症状がでている時にぎっくり腰をしてしまうと、本当に辛いです。

ぎっくり腰になっているときにくしゃみがでると、痛めている筋肉を使ってくしゃみをする状態なので激痛です。

かなりガチガチになっている時に最後の一押しでぎっくり腰になってしまうので、そうならずにすむように予めガチガチにならないように保っておくことが大切です。

まず、ご自宅でやれることは

①しっかりお湯に浸かって筋肉を血行のいい状態にすること。

②お風呂上りにストレッチすること。

それだけではよくならない場合はすぐハンズ治療院・整骨院へご来院ください。

また、すでにギックリ腰になってしまった方は、筋肉のケガの修復を早めてくれたり、痛みを和らげる「ハイボルテージ・MCR・超音波」の電気の治療を行っていきます。

患者様のお体の状態に合わせた治療内容を行っております。

まずはご来院くださいね!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

腰痛についてはこちら

神経の治療は自律ハンズ治療院・整骨院まで

2018年04月10日

皆さんこんにちは岩倉市のハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

暖かくなってきて、桜も満開を迎え完全に春というかんじになってきましたね。

ですが、朝は寒かったりまだ少し不安定な時期でもあります。

こういう季節の変わり目は自律神経が乱れやすい時期でものあるので,本日は自律神経についてお話させていただきます!

 

まず自律神経が乱れるとは、例えば寝つきが悪くなる、頭痛・めまい・耳なり・たちくらみなどがする、イライラする、不安感がある、などなどです。

自律神経とは主に緊張したり、怒ったりした時に働く交感神経と、寝る前などのリラックスしているときに働く副交感神経があります。これらはお互いに興奮性と抑制性(リッラクス)の真逆の働きを持つ神経なのですが、この神経のバランスが崩れてしまうといろんな症状が出てきてしまいます。

 

先ほど述べたように交感神経は緊張している時など興奮状態に働く神経ですが、これが就寝時に布団の中で神経が興奮すると、不安感や心臓の動悸を感じたりして寝つきが悪くなり不眠症などになってしまいます。また逆に仕事中などに副交感神経が働くと、仕事中ぼ――っとしたり、ずっと眠気に襲われていたりと集中力が散漫になってしまいます。

このようにそれぞれリラックスしているときに興奮性の自立神経が働いてしまったり、反対に仕事中など覚醒時に抑制性(リラックス)の自立神経が働いてしまうことを、自律神経のバランスが乱れるという訳です!

 

このような症状が今ぐらいの季節の変わり目で出る方が多くなっています。

気温の急激な変化や、環境の変化、花粉症などのストレスなどによって自律神経が乱されてしまいます。

当院ではこのような自律神経の乱れに対して、立体動態波という電気を用いて治療を行います。立体動態波という電気を手首足首に装着して、体全身にびりびりとも感じないくらい微弱な電流をあてて自律神経の興奮を抑えてあげることで、自律神経の乱れを整えます。

他にも鍼やお灸を用いた治療などもございます。

 

不眠や逆に日中の眠気、めまい、耳なりなど自律神経の症状でお困りの方は岩倉市にあります、ハンズ治療院・整骨院までご相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

神経痛の鍼灸治療についてはこちら

産後の骨盤矯正はハンズへ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年04月8日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

今年は早咲きの桜もすっかり新しい緑の芽を生やしている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。確かに訪れている季節の移り変わりは新しい命の息吹をももたらしているように感じられます。気温・天候・湿度・気圧等の変化が顕著になり体調管理が大変な時期でもあります。

「変化という点で体に起こる変化が最も大きなものが女性の妊娠・出産です。成熟した人体に起こる変化としては規格外です。なにせ体内で新しい生命が育まれるのですから。顕微鏡でのぞくような受精卵が細胞分裂や成長しながらを十月十日を経て赤ちゃんになる。お母さんの体はお腹の中の赤ちゃんの成長に合わせて空前の変化をしていきます。

当然ですが赤ちゃんの成長が進むにつれお腹が大きくなります。この時にお腹を支える骨盤が前方に開いて赤ちゃんの成長するスペースを確保するのです。通常では起こり得ない骨の動きをするお母さんの体にはリラキシンというホルモンが分泌されています。妊娠・分娩時(産後にも)分泌されるホルモンで産道周辺の靭帯や関節を緩めてくれます。また、エストロゲンやプロゲステロン等も同様です。

そのため、無事出産された頃には骨盤の傾きや恥骨の歪み、インナーマッスルの機能低下など根本に関わるところでの変化が起こっています。歪みや筋力低下は腰痛や肩こり、代謝低下による体重増加・むくみ、尿漏れ等をもたらしてしまいます。

当院では、そのようなお悩みのお母さんに産後骨盤矯正を行います。体への負担の少ないトムソンベッドで開いた骨盤を元に戻していきます。また、マッサージやストレッチなどの手技療法、インナーマッスルを鍛える楽トレで筋肉のバランスも整えていきます。

産後は関節が緩んでいるので歪みやすくなっています。と、同時に整えやすいチャンスでもあります。産前よりも楽でキレイな体を手に入れましょう!

 

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の産後骨盤矯正はコチラ



お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る