岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

交通事故後の痛みはどのような経過を辿るのか?岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2020年09月20日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故後の痛みがどのような経過を辿る事が多いのか?というお話をさせていただきます。

 

真夏の猛暑も終わって、朝晩は涼しくなってきましたね。

日中でも日陰は風が気持ち良い、爽やかな陽気になってきました。

しかし毎年の事ですが、この時期からギックリ腰になる方が一気に増えてきます。

理由は涼しくなった事で身体が冷えてしまい、硬くなった筋肉が無理に伸ばされる事で筋繊維が部分的に切れてしまって発症します。

このように身体と陽気は密接に関係します。

交通事故後の痛みも全く同じです。

日本には四季があるため、その度に症状が変化します。

 

真冬の寒さも終わり暖かくなってくるのですが、まだまだ寒暖差があり急に寒くなる日があります。この急激な温度差で身体が冷えてしまい痛みが出ます。

年々暑さが厳しなり、クーラーが欠かせませんよね。

クーラーの人工的な冷えは身体への大きな負担になり痛みを誘発します。

真夏の猛暑も過ぎ去り、過ごしやすい陽気になりますよね。

ただ、朝晩と日中と寒暖差が激しくなり、急激に身体が冷える事で痛みが出やすくなります。

気温が下がって寒くなり、身体が冷える事で痛みます。

 

要するに冷えると痛くなるという事です。

 

冷える事で筋肉が硬くなったり、血行不良を引き起こします。

硬くなった筋肉が無理に伸ばされる事で筋繊維が部分的にキズが付いたり切れてしまいます。

また血行不良を引き起こす事で、栄養が行き届かなくなってしまったり、老廃物が溜まる事で痛みが出やすくなります。

 

ハンズ治療院・整骨院では、皆さまそれぞれの症状に合わせて、ハイボルテージや立体動態波といった痛みを取り除いたり、硬くなった筋肉を緩める電気治療機を使ったり、症状に合わせた手技によって、交通事故後の痛みの症状を取り除いていきます。

 

交通事故被害に遭われた時は、お早めにハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

※写真はハイボルテージ治療です

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故についてはこちら

 

 

腰痛へ効果的な体操は何があるか?岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2020年09月13日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は腰痛とそれに効果的な体操についてお話しさせていただきます。

 

当院にも慢性的な腰痛でお困りの方が多くいらっしいます。

皆さんのお話を伺っていると、長年に渡って腰痛に悩まされている方も多いです。

 

ではまず、なぜ慢性的な腰痛になってしまうのか?そこから説明していきます。

 

根本的な原因としては骨盤、背骨が歪んでしまっています。

家に例えると骨盤は土台、背骨は大黒柱にあたります。

この2つが歪んでしまっては家が傾いてしまいますよね?

傾けば特定の場所だけに負担がかかってしまい、そこが壊れてしまいます。

人間の身体も同じで、特定の場所だけに負担がかかると、そこに痛みが出てしまいます。

 

もう一つは筋肉が硬くなって痛みが出ているものです。

デスクワークなどで同じ姿勢が長時間続いたり、この時期ですとクーラーで冷えることによって筋肉が硬くなってしまい、痛みが出てしまっています。

 

慢性的な腰痛の原因を2つ挙げましたが、当院にいらっしゃる方は全員と言っても良いぐらい、この2つを持ち合わせています。

 

ではどのように治療していくか?

 

ハンズ治療院・整骨院では、骨盤や背骨の歪みに対してはトムソンベッドを使って、安全に全く痛くない矯正を行っています。

骨盤をしっかりと整えた上でマッサージやストレッチをして硬くなった筋肉を緩めていきます。

 

あとはいかに治療後の良い状態を維持して、さらに良くしていくか?

やはり皆様自身の努力も必要です。

自分でできて最も効果的なのが体操です。

ではここで自分でもできる、本当に簡単な体操を2つご紹介させていただきます。

 

まず一つ目が上向で寝て膝を抱える。

たったこれだけです。

片方ずつ抱えても良いし、両膝を同時に抱えてもOKです。

抱えた状態で5秒ぐらい止めてを10回ぐらいで結構です。

 

もう一つは上向で寝て膝を90度曲げて、それを左右に倒す。

これも左右10回ずつぐらいで結構です。

 

たったこれだけの体操でも慢性的な腰痛に効果が期待できます。

下に写真を載せておきますので参考にしてみてください。

 

慢性的な腰痛でお困りの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院に早めにご相談くださいね。

 

 

 

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨盤矯正はこちら

腰痛についてはこちら

 

 

 

 

交通事故後に取るべき手順とは/岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2020年09月6日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故被害に遭った後に取るべき手順についてお話させていただきます。

 

9月に入り暑さも少しずつではありますが和らいできました。

今月は連休があり、お出かけを考えている方もいらっしゃると思います。

普段はあまり運転しない方が運転するため、どうしても交通事故が増えてしまいます。

そこで不幸にも交通事故被害に遭われた際の治療までのスムーズで適切な手順を説明していきます。

 

1.警察に連絡する

2.相手側(加害者側)の保険会社に連絡する

3.整形外科を受診する

4.ハンズでの治療開始

 

1つずつ説明させていただきます。

ます交通事故被害に遭ったら、すぐに警察に連絡してください。その場で現場検証があり、交通事故があった事の証明になります。

 

次に加害者側の保険会社に連絡して、ハンズでの治療の希望を伝えてください。

すると整形外科への受診を勧められると思います。

 

整形外科受診時には大切な事があります。

それは「痛い所を全て細かく伝える」という事です。そして「痛い所を全て診断書に書いてもらう」という事です。

なぜかというと、診断書に書いていない部位は怪我をしていないとみなされて治療は出来ませんし、後の後遺障害の認定の際にも、審査すらしてもらえないからです。

ちなみに交通事故被害に遭った場合は、病院と接骨院を同時に受診できます。その際に接骨院での治療を希望する事を医師に伝えなければいけないという義務はありませんので、医師からの紹介状なども必要ありません。

(診断書は確認させていただけると助かります)

 

そして保険会社から連絡があり、ハンズでの治療が開始されます。

少し手間はかかりますが、自賠責保険を使って治療するためには必要な手順となります。

患者様、ハンズ治療院、整形外科、保険会社。

この4者が連携し合う事で患者様が治療に専念する事ができ、早期の回復が期待できます。

交通事故被害に遭うことは、一生に一度あるかどうかの事態です。

直後はパニックにもなり、どうしたら良いのか分からなくなってしまいます。

そんな時はすぐに岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご連絡ください。

皆様が治療に専念できる環境を整え、しっかりと事故の前のお身体に戻るように治療させていただきます。

 

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

 

交通事故の公式サイトはこちら

 

 

 



お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る