岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

ヘルニアって治らないんじゃないの?いえいえ、こんな事はありません!/岩倉市、江南市ハンズ治療院・整骨院

2021年12月8日

こんにちは

岩倉市、江南市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回はヘルニアについてお話しさせていただきます。

 

12月に入って一週間が経ち、少しずつ年末という雰囲気がしてきました。

大掃除を頑張っていらっしゃる方も多いようですね。

ただ、毎年この大掃除で腰を痛めてしまう方がいらっしゃいます。

ヘルニアもその1つですね。

 

そもそもヘルニアとはどんなものか?

 

ヘルニアは簡単に言うと「飛び出たもの」という意味です。

有名なのが腰のヘルニアですが、それ以外にも脱腸と呼ばれる鼠径ヘルニアなどもあります。

今回は腰のヘルニアについて説明していきます。

 

腰には腰椎と呼ばれる5つの骨があり、その間には椎間板というクッションの役割をする物があります。

椎間板は外側の硬い「線維輪」とその中のゼリー状の「髄核」から出来ています。

ヘルニアは重たい物を持つなどの腰への強い刺激によって線維輪に亀裂ができ、そこから中身の髄核が飛び出た状態です。

飛び出た髄核が神経を圧迫するとこによって、下肢に痛みや痺れを引き起こします。

これが一般的に言われる腰のヘルニアの正体です。

 

時々患者様から「ヘルニアって治らないんでしょ?」と言われますが、そんな事はありません。

確かに時間はかかるかもしれませんが、症状は改善されます。

 

では、どのような治療をするのか?

 

保存療法で治らない場合や、早い段階での社会復帰を希望される場合、排尿障害がある場合は手術が選択されるかもしれませんが、第一選択は手術をしない保存療法になります。

岩倉市、江南市のハンズ治療院・整骨院ではハイボルテージや立体動態波という電気治療器を使ったり、鍼灸治療で痛みや痺れを取り除いていきます。

また、軽度のヘルニア症状に対しては骨盤矯正などの整体も効果的な場合もあります。

治療を続けているうちに、徐々に飛び出した髄核が縮小、消失していき痛みや痺れの症状が改善していきます。

 

今回は腰のヘルニアについて簡単に説明させていただきました。

次回はより詳しい治療法や日常生活での注意点、やるべき事などをご紹介させていただきます。

腰のヘルニアによる痛みや痺れでお困りの方、岩倉市、江南市のハンズ治療院・整骨院にお早めにご相談ください。

 

岩倉市、江南市のハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

ハイボルテージについてはこちら

ファスティングで痩せたい方はこちら

交通事故サイトはこちら

 

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る