岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

交通事故防止のための5つの行動/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年04月21日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故防止のための5つの行動についてお話しさせていただきます。

 

新年度が始まって3週間が過ぎ、生活環境が変わった方も少しづつ慣れてきた頃でしょうか?

そしてもうすぐGWですね。

新型コロナの影響もあって、外出を控える方が多いかもしれませんが、それでもいつもよりは車に乗る方が増える時期ですね。

そうなるとどうしても交通事故が増えてしまいます。

そこで交通事故防止のための5つの行動を挙げていきたいと思います。

 

1・もしかして(危険予測)

 もしかしたら車や自転車、歩行者が飛び出してくるかもしれないなど、起こり得る危険を予測しながら運転する事が大事です。

2・とまる(一時停止)

 とまれの標識のある場所では、完全に速度がゼロになるように止まりましょう。

3・みる(安全確認)

 前後左右、安全である事の確認のため、自分の目で見ましょう。

4・まつ(安全確保)

 心、時間にゆとりをもち、安全が確保されるまで車や人が通過するのを待ちましょう。

5・たしかめる(再確認)

 安全に通過、横断が出来るかどうか、もう一度確認してみましょう。

この5つが交通事故防止に繋がります。

どれもとても大切な事ですが、特に気を付けたいのが、心や時間にゆとりを持つ事だと思います。

私自身も運転免許を取ったばかりの頃は、よく父親に時間に余裕を持って外出するようにと何度も言われました。

心に余裕が無いと、どうしても荒っぽい運転になってしまったり、周りの車に対してイライラして、あおり運転をしてしまったりという事になってしまいます。

交通事故防止のために、この5つの行動をしてみてくださいね。

それでも万が一、交通事故に遭ってしまったら、岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

痛めてしまったお身体への施術だけでなく、保険会社への対応など、当院でやれる事はやらせていただきたいと思います。

 

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

 

 

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る