岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

坐骨神経痛を治せるのは手術しかないのか?/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2020年11月8日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は坐骨神経痛についてお話しさせていただきます。

 

お尻や脚の痛みやしびれに悩んでいる方は多いですよね。

当院にもそのような悩みで来院される方が多くいらっしゃいます。

 

そもそも坐骨神経痛というのは正式な病名ではなく、症状の名前になります。

ですから原因も様々です。

ヘルニア、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などが主な原因の病名になるかと思います。

坐骨神経痛は手術でしか治らないのでは?とお考えの方もいるかもしれませんが、それは原因にもよります。

脊柱管狭窄症のように、変形した骨が神経を圧迫して起こる坐骨神経痛に対しては、根本的に治そうと思うと手術になります。

数年前に某有名芸能人の方が手術して、大きな話題になりましたね。

ヘルニアの場合は椎間板と呼ばれる、背骨の間にあるクッションの役割をする軟骨の中身が飛び出して神経を圧迫して症状が出ます。

ですからその飛び出した物が無くなれば、しびれは治ります。

梨状筋症候群というのは、お尻にある梨状筋という筋肉が硬くなり、その下を走る坐骨神経を圧迫して脚にしびれが出ます。

そのため梨状筋の緊張を取り除くことが重要になります。

 

このように、坐骨神経痛は何らかの原因で坐骨神経が圧迫されて発症します。

では、坐骨神経痛に対してどのような治療を行うのか?

変形した骨が神経を圧迫しているものを根本的に治すには、やはり手術という事になってしまいますが、それ以外でも症状を緩和させることは可能です。

ハンズ治療院・整骨院ではマッサージやストレッチなどの手技で筋肉の緊張を取り除いたり、電気治療、鍼灸治療などによって坐骨神経痛のお尻や脚の痛みやしびれを解消します。

電気治療ではハイボルテージという特殊な電気を使って神経の痛みを取り除きます。

鍼灸治療ではしびれの症状に合わせて鍼を入れ、そこに電気を流す事で症状を緩和します。

しびれに対して鍼灸治療はとても有効です。

 

病院で治療は投薬か手術しかないと言われた方でも、症状が改善した方も多くいらっしゃいます。

坐骨神経痛でお悩みの方はぜひハンズ治療院・整骨院にご相談くださいね。

 

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

坐骨神経痛の治療についてはこちら

 

 

 

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る