岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

慢性的な腰痛にお困りの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2020年07月6日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は慢性的な腰痛でお困りの方へお話しさせていただきます。

長く続く慢性的な腰痛でお困りの方、本当に多いですよね。

特に今年は新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発動されて、自宅での自粛生活や在宅ワークで運動不足になり、いつも以上に慢性的な腰痛で辛い思いをされている方が多くいらっしゃると思います。

 

では、そもそも慢性的な腰痛とはどのような状態なのか?なぜそのような状態になってしまうのか?簡単にご説明させていただきます。

慢性的な腰痛の原因は筋肉が硬くなることで起きます。

筋肉が硬くなると、血管を圧迫することで血行不良になったり、神経を刺激することで痛みや下肢へのシビレが起こります。

また、靴下を履く、床に置いた荷物を取る、などの動きの際に硬くなった筋肉が無理に伸ばされることで痛みが出たり、さらには筋肉の一部が切れてしまってギックリ腰になってしまう場合もあります。

自粛生活や在宅ワークでの運動不足によって筋肉が硬くなってしまい、慢性的な腰痛になってしまった、という方が多いということですね。

 

では、そのような方はどうしたら良いのか?

ご自身でも出来る簡単な解決方法をご説明させていただきます。

まず気を付けたい事が2つ

1つ目は同じ姿勢が長く続かないようにする事です。

同じ姿勢が続くと筋肉は硬くなってしまいます。

2つ目はクーラーや扇風機などで冷やさないように気を付けてください。

冷えても筋肉は硬くなってしまいます。

次に、この2つに気を付けていただいた上で、それでも筋肉が硬くなってしまった場合の対処方法としては

まずは温める事です。

ゆっくりとお風呂に入ると良いでしょう。

この時に気を付けたいのが、お湯の温度を上げ過ぎない事です。

また冬ならカイロなどで温めるのも良いでしょう。

そしてしっかりと温めたらストレッチをしましょう。

温まって筋肉が緩んだ状態でやる事で、より安全に効果的に行う事が出来ます。

やり方は簡単で、1つは仰向けに寝た状態で膝を抱える。もう一つは仰向けに寝た状態で膝を90度に曲げて、それを左右に倒す。

これをお風呂あがりにそれぞれ10回やるだけで大丈夫です。

大事なのは毎日続ける事です。

 

簡単にではありますが、気を付けていただきたい事、やっていただきたい事をお話しさせていただきました。

それでも症状が改善しない場合は、岩倉市のハンズ治療院・整骨院へお早めにご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

 

慢性的な腰痛でお困りの方はこちら

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る