岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

猫背などの姿勢の改善も岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院にお任せください!

2022年08月14日

こんにちは

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は猫背などの姿勢の矯正についてお話させていただきます。

 

世間はお盆休みの真っ只中ですね。

テレビの報道を見ていると、3年ぶりの行動規制の無いお盆の連休という事で、海外に行かれる方も多いようですね。

しかし海外でコロナに感染して帰国できない人もいるという事で、感染予防はしっかりしてくださいね。

 

さて、当院にも猫背など姿勢を気にして来院される方も多いです。

姿勢が悪くなると、肩こりや腰痛を引き起こしてしまい、それに悩んでいる方もいらっしゃいます。

 

では、そもそも猫背とはどういう状態なのか?

•両肩が内側に巻き込む

•頭が前に傾く

この2つが合わさるのが、いわゆる猫背の状態です。

 

本来、人間の背骨を横から見るとS字状になっていて、これがバネのような役割をしてくれる事で、頭の重さや地面からの衝撃を吸収してくれるのですが、猫背になると背骨全体が弓のようになってしまい、バネの役割が出来なくなる事で首や肩の筋肉に重たい頭を支えるための過度の負荷がかかってしまい、筋肉が硬くなって肩こりになってしまったり、上半身の重さが腰にモロにかかってしまう事で腰痛になってしまいます。

 

ではどのように改善していくのか?

 

やはり大事なのが骨盤です。

骨盤は背骨の土台になるので、ここが歪んでいたらどんな治療をしても効果が期待できません。

ですからまずは骨盤矯正で骨盤を整えます。

それと同時に弓のようになってしまった背骨を矯正していきます。

これは深層筋調整という猫背矯正の手技ですが、ストレッチポールの上に仰向けに寝ていただき、首や肩のストレッチをするというものです。

猫背の強い方だとストレッチポールに寝るのも辛い、という方もいらっしゃいます。

このようにして猫背を改善していくのですが、どれぐらい改善されたかの目安としては、一番分かりやすいのが、肩甲骨の間の距離を測る事です。

基本的な数値としては男性が9㎝、女性が7㎝とされています。

施術の前後にこの距離を測る事で、どれぐらい改善したかが分かります。

一気に基準の数値になるわけではありませんが、毎回測る事で変化を実感していただけると思います。

 

しかしさらに大事なのが、普段の姿勢です。

いくら良い治療をしても、普段の姿勢が悪ければ効果は出にくくなってしまいます。

 

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院では普段の姿勢の気を付けるポイントや、施術の効果をアップさせるようなストレッチのやり方なども説明させていただいています。

猫背など姿勢の悪さが気になる方はお早めにご相談くださいね。

 

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故についてはこちら

ファスティングで体質改善やダイエットしたい方はこちら

 

 

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る