岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

肩こりに効果的なストレッチはどのようなものか/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2020年10月24日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は肩こりに効果的なストレッチについてお話させていただきます。

 

当院にも肩こりに悩んでいらっしゃる方がとても多く来院されます。

中には肩がこるだけでなく、頭痛、めまい、吐き気、夜眠れないなど症状の強い方もいらっしゃいます。

では、そもそもなぜ肩がこるのか?

・デスクワーク

・スマートフォン

・姿勢が悪い

・冷え

・骨盤、骨格の歪み

などなど現代人には避けて通れない理由もたくさんあります。

それではどのようにして肩こりを解消するか?

と言っても自分でできる事はあまり多くありません。

・同じ姿勢が長く続かないようにする

・温める

・ストレッチ

自分でできることと言うとこんな感じだと思います。

同じ姿勢が続くと筋肉が硬くなってしまいます。

デスクワーク中でも時々席を外してウロウロと歩いてみるのも良いでしょう。

また、特にこれからの時期は冷えないようにするため、肩甲骨の間にカイロを貼るのも効果的です。

私自身が最も効果的で、自分でもやっているのがストレッチです。

3つほどご紹介させていただきます。

意識していただきたいのが「肩甲骨」です。

肩甲骨は背中の上の方にあり、ここに首や肩や背中など、色々な所から筋肉が繋がってきます。

ですから、肩甲骨を動かせば全体的なストレッチになるのです。

1つ目は肩甲骨を上下に動かします。

肩をすくめるようにやると良いでしょう。

この時、肩をすくめたまま5秒ほど止めて、その後ストンと力を抜きます。

止めている間、血管が圧迫されて一時的に血行が悪くなるのですが、ストンと力を抜いた時に一気に血液が流れて、より血行が良くなります。

2つ目は肩甲骨を内側に寄せます。

肩を90度ぐらい上げて胸を張るようにします。

この時、呼吸を大きくすると、呼吸に合わせて胸の筋肉もストレッチされるので、しっかり呼吸しながらやってください。

3つ目が肩甲骨を外に開きます。

手を組んで、身体が前に倒れないように、手だけを前に伸ばし頭を前に傾けます。

この時もしっかり呼吸する事で背中の筋肉が伸ばされるので、呼吸は止めないようにしましょう。

3つとも下に写真を載せておきますので参考にしてみてください。

 

骨格、骨盤の歪みから来る肩こりは、自分で解消するのは難しいので、当院にお任せください。

全く痛くない骨格、骨盤矯正とマッサージやストレッチで、皆様の肩こりを解消します。

ぜひお早めにご相談くださいね。

 

 

 

 

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨格・骨盤矯正はこちら

 

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る