岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

腰痛と栄養の関係について/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年04月28日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は腰痛と栄養の関係についてお話しさせていただきます。

 

当院にも腰痛で来院される方が多くいらっしゃいます。

一言で腰痛と言っても様々な症状がありますが、大きく分けるとギックリ腰と慢性的な腰痛の2つがあります。

 

・ギックリ腰

重たいものを持つ、下の物を取ろうとした、咳やくしゃみなど痛める原因は色々だと思いますが、身体の中で起こっている事は同じです。

筋肉はゴムの束のような物で、本来ならどんな動きにもビヨーンと伸びてくれるのですが、疲労の蓄積や冷えなどで硬くなった筋肉は柔軟性が低下してしまいます。

すると、ちょっとした動きによって無理に伸ばされる形になってしまい、束の一部が部分的にキズが付いたり切れてしまいます。

施術としてはハイボルテージや立体動態波などの電気治療器が中心になりますが、ここで大事なのが「タンパク質」です。

筋肉はタンパク質で出来ているので、キズが付いたり切れてしまった部分の修復をするための材料としてタンパク質が必要になります。

ですからギックリ腰の方はお肉やお魚、卵、大豆製品などをいつも以上に摂ると治りが早くなります。

 

・慢性的な腰痛

デスクワークなどで同じ姿勢が続くと筋肉は硬くなってしまいます。

硬くなった筋肉が血管を圧迫すると血流が悪くなり痛みを引き起こします。

慢性的な腰痛でお悩みの方に必要なのは「水」です。

人間の身体は約60%が水で出来ています。

この水分が不足すると血流が悪くなり、老廃物が溜まったり、栄養が行き届かなくなってしまい腰痛の原因になってしまいます。

見た目で言うとビーフジャーキーのようになっているのです。

そりゃ痛いですよね。

 

ギックリ腰や慢性的な腰痛の方はタンパク質と水をしっかり摂ってください。

目安としては水は1日2リットル、タンパク質は体重×1グラム(体重60kgの方は60グラム)を摂ってください。

 

腰痛でお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

痛みを取る施術だけでなく、栄養面でのご指導もさせていただきます。

 

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

腰痛治療についてはこちら

 

 

令和3年ゴールデンウィークお休みのお知らせ

2021年04月27日

令和3年ゴールデンウィークお休みのお知らせ

4月29日(通常営業)

4月30日(通常営業)

5月1日(通常営業)

5月2日 ~ 5月5日(お休み)

5月6日(通常営業)

何卒ご容赦お願いいたします。

交通事故防止のための5つの行動/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年04月21日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故防止のための5つの行動についてお話しさせていただきます。

 

新年度が始まって3週間が過ぎ、生活環境が変わった方も少しづつ慣れてきた頃でしょうか?

そしてもうすぐGWですね。

新型コロナの影響もあって、外出を控える方が多いかもしれませんが、それでもいつもよりは車に乗る方が増える時期ですね。

そうなるとどうしても交通事故が増えてしまいます。

そこで交通事故防止のための5つの行動を挙げていきたいと思います。

 

1・もしかして(危険予測)

 もしかしたら車や自転車、歩行者が飛び出してくるかもしれないなど、起こり得る危険を予測しながら運転する事が大事です。

2・とまる(一時停止)

 とまれの標識のある場所では、完全に速度がゼロになるように止まりましょう。

3・みる(安全確認)

 前後左右、安全である事の確認のため、自分の目で見ましょう。

4・まつ(安全確保)

 心、時間にゆとりをもち、安全が確保されるまで車や人が通過するのを待ちましょう。

5・たしかめる(再確認)

 安全に通過、横断が出来るかどうか、もう一度確認してみましょう。

この5つが交通事故防止に繋がります。

どれもとても大切な事ですが、特に気を付けたいのが、心や時間にゆとりを持つ事だと思います。

私自身も運転免許を取ったばかりの頃は、よく父親に時間に余裕を持って外出するようにと何度も言われました。

心に余裕が無いと、どうしても荒っぽい運転になってしまったり、周りの車に対してイライラして、あおり運転をしてしまったりという事になってしまいます。

交通事故防止のために、この5つの行動をしてみてくださいね。

それでも万が一、交通事故に遭ってしまったら、岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

痛めてしまったお身体への施術だけでなく、保険会社への対応など、当院でやれる事はやらせていただきたいと思います。

 

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

 

 

最近多い坐骨神経痛について/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年04月14日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は最近多い坐骨神経痛についてお話しさせていただきます。

 

暖かくなってきて、みなさんの活動量が増えてきたみたいですね。

運動不足解消のため運動を頑張ったり、草取りをしたり、新しい仕事を始めたり。

 

原因は色々だと思いますが、最近当院にいらっしゃる患者様に坐骨神経痛の方が急に増えてきました。

 

坐骨神経痛は病名ではなく症状の総称で、主に臀部から下肢にかけての痛みや痺れが主な症状になります。

ヘルニア、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などが原因になる事が多いです。

症状が強くなると痛みで寝れない、下肢に力が入らない、筋力の低下などが起きてきます。

ただ、最近当院にいらっしゃる患者様は腰から臀部の筋肉がガチガチで症状を引き起こしている方が多いように感じます。

 

では、どのように施術していくか?

 

まずは痛みを取り除かないと日常生活にも支障をきたしてしまうので、痛みを取り除く施術をしていきます。

これにはハイボルテージや立体動態波という痛みを軽減することに特化した電気治療器を使用します。

それと同時に硬くなった筋肉を緩めていく必要があるのですが、これはマッサージやストレッチなどで行なっていきます。

これらによって少しずつではありますが、症状が改善していきます。

しかし神経痛の症状は、一度出ると回復がとても緩やかです。

というのも、神経には十分な血流が無く、周りから栄養をもらって回復していくので、少しずつしか症状が改善していかないのです。

焦らず、根気よく施術を続けていくことにより症状が改善していきますので、一緒に頑張りましょうね!

 

当院では先ほどもご紹介したハイボルテージや立体動態波、さらに神経痛に効果的な鍼治療も行っています。

辛い坐骨神経痛でお悩みの方は、ぜひお早めに岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

坐骨神経痛の施術に関してはこちら

交通事故後の後遺症と後遺障害認定について/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年04月7日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故被害に遭われた方の後遺症と後遺障害認定についてお話しさせていただきます。

 

新年度が始まり、生活環境が変化した方も多いでしょうね。

当院の患者様でも職場や仕事内容が変わり、来院ペースが変わった方も多くいらっしゃいます。

また、これまであまり車の運転をしていなかった方が運転する機会が増えたりもします。

そこで起こるのが交通事故ですよね。

交通事故被害に遭われて施術を受けに来る方が増えています。

交通事故によるお身体の症状は思うように改善しないケースも多く見受けられます。

初期の強い症状は改善されても、その後に鈍痛や筋肉の緊張、動作時の軽度の痛みなどが続く方が多いです。

ですから根気強く施術を続ける事が重要ですが、それでも症状が完全に無くならない場合には後遺症となってしまいます。

 

みなさんは後遺症と後遺障害の違いについてご存知でしょうか?

そもそもそんな事を考えた事が無い方がほとんどだと思います。

 

後遺症とは施術を続けたが完全に回復せず、医師より症状固定と診断されたもので、施術終了後にも残った症状のことです。

後遺障害とは後遺症の中でも交通事故が原因の怪我で施術を続けても回復する見込みがなく、医学的な知見で証明されており、労働能力の低下が見られ、なおかつ自賠責保険の等級に該当するもの、と定義されています。

なので全ての後遺症が後遺障害と認定されるわけではありません。

後遺症が残り、医師が作成する後遺障害診断書をもとに審査されます。

後遺障害は後遺症の大きさによって1級(重度)から14級に(軽度)に分類され、等級に応じて慰謝料が支払われます。

ここで大事なのが審査のポイントとして「継続的に施術を受けたのに症状が残ってしまったもの」が審査の対象になるということです。

 

交通事故後のリハビリは単調で、劇的に良くなっていくものではないので、途中でやめてしまう方がいますが、出来る限り症状を改善し、万が一後遺症が残ってしまった場合でも補償が受けられるように、しっかりと施術を続ける事をお勧めします。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

 

交通事故を起こしやすい人とは/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年03月31日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故を起こしやすい人の特徴についてお話させていただきます。

 

今日で3月も終わりですね。

暖かくなってきて桜も満開になりました。

また、明日から新年度が始まるにあたって、環境に変化がある方も多いでしょうね。

今まであまり車の運転をしていなかった方でも、運転する機会が増えるかもしれませんね。

そんな時に起こりやすいのが交通事故です。

では、どのような性格の人が交通事故を起こしやすいのでしょうか?

いくつか挙げてみたいと思います。

・自己中心的で目立ちたがり屋の人

・他人に格好良く見せたがる人

・感情の起伏が激しい人

・怒りっぽい人

・せっかちで気分屋な人

・神経質で緊張しやすい人

・いい加減で注意散漫な人

このような人は交通事故を起こしやすいと言われています。

長い年月をかけて形成された性格をすぐに直すことは出来ませんが、これらに当てはまると思われる方は運転する時に少しだけ気を付けてみてくださいね。

 

また、星座によっても特徴があると言われています。

おひつじ座:追突事故が多発

おうし座:スピードの出し過ぎによる事故が最多

ふたご座:帰宅途中の事故が多発

かに座:シートベルト非着用者による事故が最多

しし座:飲酒運転や信号無視が最多

おとめ座:一時不停止による事故が最多

てんびん座:四輪ドライバーの女性の第一当事者が最多

さそり座:深夜0時から3時にハンドル操作を誤っての単独事故が最多

いて座:12星座の中で一番事故が少ないが、午前中に事故が多い

やぎ座:交差点での事故が多い

みずがめ座:交通事故で亡くなる方が最多。自転車事故が最多

うお座:高速道路での事故が最多

(以上、愛知県警察HP「星座から見た交通死亡事故の特徴」より)

これは愛知県警が2005年から2014年までの10年間の交通死亡事故を星座別にまとめたものです。

先ほどの交通事故を起こしやすい性格と合わせて、自分がどれに当てはまり、どんな事に気を付ければいいのか?一度考えてみても良いかもしれませんね。

 

万が一交通事故に遭ってしまったら、岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

施術だけでなく保険会社との対応についてもご説明させていただきます。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

 

 

 

諦めてはダメ!交通事故後の症状の変化について/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年03月24日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故被害後の症状の変化についてお話しさせていただきます。

 

愛知県独自の緊急事態宣言が解除され、テレワークだった方が出勤されるようになったり、年度末という事で忙しくなったりと、原因は色々だと思うのですが、最近は交通事故が増えています。

当院にも交通事故被害に遭った方が実際にリハビリにこられたり、治療に関する問い合わせが多くあります。

事故内容で多いのが、信号待ちや渋滞での停車中に後方から追突される、というものです。

私自身も経験がありますが、このような事故は自分では防ぎようがありませんし、完全に不意打ちなので身構えることも出来ず、かなりの衝撃があります。

そのために首や腰を痛める方が多いです。

 

では、どのような施術を行うかというと、まずは強い痛みを軽減させるためにハイボルテージや立体動態波という痛みを取り除くのに特化した電気治療器を使って、初期の強い痛みを軽減させます。

その後は電気治療器を干渉波というものに変え、マッサージやストレッチ、軽度の筋トレや関節可動域訓練などを行い、痛みを取り除き、硬くなった筋肉を緩め、悪くなってしまった関節の動きを回復していきます。

初期の強い痛みに関しては1ヶ月もあればかなり改善されるのですが、交通事故治療が難しいのはここからなのです。

筋肉の張りやつっぱり感、鈍痛やスッキリしない感じなどが順調に改善しない場合が多く見受けられるのです。

さらに今の時期は天気がコロコロと変わるので、それに伴った気温や気圧の変化により、日によって痛みが強くなったり弱くなったりと不安定です。

これらの症状も根気よく施術を続けることによって改善していくのですが、仕事の都合で来院できなくなったり、中にはこれ以上良くならないとご自身で決めつけてしまいリハビリを止めてしまう方がいらっしゃいますが、当然ですが止めてしまったらそれ以上良くなりませんし、その後も症状が残ってしまいます。

諦めずに一緒に頑張りましょう!

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

ハイボルテージについてはこちら

骨盤矯正で免疫力アップ!/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年02月20日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は骨盤矯正と免疫力アップの関係についてお話させていただきます。

 

みなさんのイメージの中では骨盤矯正と免疫力アップというのは繋がりにくいかもしれませんね。

しかしこの2つは大きく関係しあっています。

そもそも骨盤矯正とは、ただ単に骨盤の形を整えるというとこではなく、「骨盤、骨格を整える事で神経の伝達を良くする」というのが本来の目的なのです。

人間の身体はほとんど全て脳からの命令で動いています。

それは筋肉や関節だけでなく内臓も脳からの命令で動いています。

しかし骨盤や骨格が歪むと、脳からの命令が正確に伝わらなくなってしまうのです。

そのために身体の様々な所に不調を引き起こしてしまいます。

ですから免疫力アップのためには骨盤矯正が必要なのです。

 

また、骨盤は内臓の受け皿にもなっています。

骨盤が歪んだり傾いたりする事で、内臓の位置も下がるなど変わってしまいます。

内臓の位置が変わると、正常な働きができなくなってしまいます。

内臓の中でも特に免疫力アップに関係するのが「腸」です。

ですから腸を正しい位置に戻して、脳からの命令を正確に伝わるようにする事で免疫力をアップしていきましょう。

 

ハンズ治療院・整骨院ではトムソンベッドという骨盤矯正専用のベッドを使用して、安全で痛くない矯正を行っています。

見た目がゴツくて音が大きいため、不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、当院では下は中学生〜上は70代の方まで幅広い年齢層の方に受けていただいています。

もちろんボキボキという矯正はしません。

 

免疫力アップのためには運動や栄養も重要になってきますが、それらについても分かりやすくご指導させていただいています。

コロナに打ち勝ち、楽しく充実した生活を送るためには免疫力アップが欠かせません。

痛みだけでなく、免疫力、交通事故後のリハビリなど、お身体の悩みがありましたら、お早めにハンズ治療院・整骨院にご相談くださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨盤矯正についてはこちら

 

 

緊急事態宣言下での自宅での過ごし方/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年02月14日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は新型コロナウイルス感染拡大防止に対する緊急事態宣言下での自宅での過ごし方についてお話しさせていただきます。

 

緊急事態宣言が延長され、発令から1ヶ月以上が経ちましたね。

飲食店が20時に閉まってしまうので、不便されている方も多いのではないでしょうか?

私自身は元々外食はしないので不便ではないのですが、職場からの帰宅の道が飲食店の光が無くて暗いので、なんだか気味が悪いですね。

 

さて、前回の緊急事態宣言の時もそうでしたが、やはり運動不足から来るお身体の痛みで来院される方が多くいらっしゃいます。

要は筋肉が硬くなってギックリ腰や寝違いを起こしてしまうんですね。

 

筋肉が硬くなる原因はいくつかあります。

1:同じ姿勢が長く続く

2:冷える

3:水分不足

おうち時間が長くなると、これらがより多くなってしまいます。

1はスマートフォンを長時間触っている、テレビを長時間見る、読書をするなどで同じ姿勢が長く続くことにより筋肉が硬くなってしまいます。

2は冷えるだけで筋肉は硬くなってしまいます。

3は意外かもしれませんが、人間の身体は60%が水分でできています。

なので水分が不足すると身体に良くない影響が色々と出るのですが、その一つが筋肉が硬くなるというものです。

私がいつも例えに出すのがビーフジャーキーです。

あれは水分が抜けた赤身肉ですが、水分が不足すると人間の身体でも同じような状態になってしまいます。

肩がビーフジャーキー、腰がビーフジャーキー。

そりゃ痛いしギックリ腰や寝違いを起こしますよね。

ですからそうならないようにするためには、家でくつろいでいる時も姿勢をコロコロと変える、カイロなどを使って暖かくする、水をしっかりと飲む。

これらが出来れば筋肉が硬くなるのを防ぐ事が期待できます。

あとはストレッチなどをして、硬くなった筋肉を緩める事が大事です。

ただ気をつけていただきたいのは、YouTubeなどを見ながらストレッチなどをする方がいらっしゃいますが、あそこに出てくる人達は日頃から運動をしている方なので、同じようにやろうとすると身体を痛めてしまいます。

せっかく良い事をしているのに痛めてしまっては悲しいので気をつけてくださいね。

 

同じ姿勢が長く続かないようにする、暖かくする、水をしっかりと飲む。

まずはこれで筋肉を硬くならないようにして、お身体を痛めないようにしてください。

それでも痛めてしまったという方はハンズ治療院・整骨院にご相談くださいね。

自宅での過ごし方、ストレッチのやり方、栄養指導などもさせていただきます。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

痛みの治療についてはこちら


1 2 3 4 5 8

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る