岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

天高く我肥える秋| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年09月29日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

いつしか蝉の声が遠のいて朝晩が肌寒い日が増えてまいりました。秋の夜長にいかがお過ごしでしょうか。

または「味覚・食欲の秋」とも言われる秋ですが、なぜそう呼ばれるのでしょう?

1つは、美味しい旬の食べ物の実りや収穫時期を迎えるためと言われています。夏の暑さを乗り越えて疲弊した体により多くの栄養を与えんがためだとか、はたまた秋の次の冬を越えるために本能的に多くの栄養を取り込もうとするとも言われます。

「じゃあしょうがないか、、、本能にまかせてたらふく食べてしまおう!」

となってしまってはよろしくありません。肥満がもたらす害は高血圧、動脈硬化、成人病、骨や関節の負担増加など枚挙にいとまがありません。

食事の際に注意するとすれば野菜や海藻類からたべるようにすることで満腹感の増進、インスリン分泌の抑制が見込めます。

有酸素運動も欠かせません。ウォーキング等の軽めの運動を20分以上継続しておこなうと心肺機能の改善、基礎代謝量の向上、体脂肪の燃焼がより高い効果を得ます。

 

当院のメニューにおいても耳つぼ(食欲コントロール)、ラジオ波(脂肪燃焼)、楽トレ(インナーマッスル強化)とお体の整えに役立つメソッド目白押しです。

トムソンベッドによる骨盤矯正も姿勢改善による代謝アップが望めますよ。

是非トライしてみてください!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

はり灸で体を整えるなら岩倉市のハンズ治療院へ

2017年06月13日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

今、気温の変化に体がついていかなくて体調が悪い方が多くいらしゃいます。

梅雨の時期は不調になりやすいのですが、今年は例年とは少し違うようです。

雨ばかりで気圧の変化が負担になっているのが例年ですが、今年は温度差についていかないという感じになっています。

朝晩とお昼の気温の差に体がどちらに体をあわせればいいのか困っている状態です。

風邪をひく人も多くいます。

風邪は東洋医学の考え方では、肩甲骨の間の上の方から悪い物が入って風邪をひくと考えます。

風邪の時に背筋がぞくっとするのは、悪い物が入ってきた時です。

風邪の初期は入り口のところにお灸をすると治りがよくなります。

胃腸風邪をひいた場合はおへその周りにお灸をすると治りがよくなります。

 

なんとなくだるいという症状には滋養強壮のツボや、気の流れをよくするツボなど、お体にあった治療を行っていきます。

 

今の時期限定ではないですが体が冷えると、もともと負担になっていた所が痛みが強くなる場合が多いです。

冷えると血行が悪くなり、筋肉が冷え固まって痛みが出たり、神経痛が悪化したりして辛くなりやすいので、朝晩は特に体が冷えないように気をつけましょう。

一時的な症状では、はり灸に保険は使えませんが、使える場合があります。

首・肩・腰の痛み・坐骨神経痛などです。

『神経痛・リウマチ・頸肩腕症候群・五十肩・腰痛症・頸椎捻挫後遺症』のどれかにあてはまると医師が判断し、既定の書類にサインをしてもらえると、三カ月間健康保険を使って治療することができます。

お入りの健康保険の種類によっては、はり灸を健康保険適用できない種類もあります。

はり灸を健康保険を使いたい方はまず、当院にお越しいただいて、症状・健康保険の種類などをみさせていただきます。

医師に記入していただく書類をこちらで用意しますので、それを持って病院へ行って医師がサインをしていただければ保険を使うことができますので、まずはご相談ください。

はり灸が怖いという方はマッサージなどでツボを刺激していくこともできます。お気軽にご相談ください。

はり灸治療についてはこちら

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

ストレス軽減のすゝめ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年05月14日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

 

@いう間に連休も終わり通常営業の日常に戻りましたね。

みなさん「五月病」になってませんか?

五月病といっても病気ではありません。4月から新年度・新生活が始まり適応しようと張り詰めた状態が続いてしまいます。過度のストレスにより体と心のバランスが崩れ思うようにコントロールできなくなってしまう症状が起こるといわれます。

特にゴールデンウイーク明けくらいに緊張の糸が切れて無気力になったり疲労感が強く出る事が多いようです。

 

主な原因はストレスです。発散させましょう。

・好きな事を目一杯する。

・美味しいものを食べる。

・運動して汗をかく。

・ボーっとしてのんびり過ごす。

 

・・・ただストレスというのは精神的なものだけではありません。

仕事が変わって姿勢や動作が変わることでフィジカルなストレスが骨格や筋肉を歪ませる事でしょう。

体の歪みによって筋肉・内臓血管・神経にも不調を来たしかねません。

 

当院ではそのような体のお悩みに真摯に応えるべくカウンセリングを行って適した治療を提供します。

骨格骨盤を矯正してバランスを整え物理的なストレスを軽減させケガや疲れが出にくいカラダを作ります。また、鍼灸治療を合わせて行うことでストレスの緩和が期待できます。

症状についてお悩みの際にはご相談ください。

五月病に負けないカラダをプロデュース致します。

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正についてはコチラ

季節の変わり目にご用心| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年02月28日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

季節の変わり目で不調を訴える患者様が少なくありません。

急激な気温や気圧・天気の変化が自律神経の乱れを招き体調を崩しがちです。

またエアコンなどを使いすぎたり運動不足であまり汗をかかないととそもそも体がもっている体温調節機能が衰えてしまいます。

自律神経が乱れると免疫やホルモンバランスにも影響があらわれ体の状態を一定に保つホメオスタシス(生体恒常性)がうまく機能しなくなってしまいます。すなはち、自然治癒力がはたらきにくくなってしまうのです。

 

そのような状態には、鍼灸治療がオススメです。気血のめぐりを良くして低下した体の自然治癒力の回復をうながします。

骨盤骨格の歪みを整えることで体にかかる負担のバランスが良くなり血流・リンパの循環が高まります。

また、生活習慣を見直して身体的・精神的ストレスを軽減できれば改善の道筋が見えてきます。

 

自分のカラダについてわかっているようでわからない事がほとんどです。

当院ではカウンセリングをしっかり行い患者様の痛み・辛さを改善するために最善の治療を提供します。

まずはお電話でお問い合わせください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の鍼灸治療はコチラ 骨盤矯正はコチラ

坐骨神経痛は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2016年12月28日

こんにちは!岩倉市にあるハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

だんだん本格的な寒さになってきましたね!

寒くなってくると、神経痛の症状の患者さんがすごく増えてきます。

冷えることで神経痛の症状が悪化しやすいからです。

 

首から手への痛みやしびれ、腰から足への痛みやしびれがあるという症状はありませんか?

首肩や腰お尻などで神経を圧迫している箇所があると、しびれや痛みがでてきます。

「腕が痛い」だとか「太ももが痛い」との症状で来院される患者さんが痛い場所が悪いと思い込んでいらっっしゃる方が多くいます。

痛い場所を通っている神経を圧迫しているところが悪いので、痛い場所だけを治療してもなかなか良くなっていきません。

神経痛の症状を改善していくためには、神経を圧迫している大元、つまり腕や手が辛い人は首肩。おしりや足が辛い人は腰お尻の治療も必要なのです。

 

どんな治療が必要かというと

①マッサージで負担のかかっている場所を柔らかく緩める。

②はりをして低周波の電気をはりにかける

③お灸で深部の筋肉まで血行をよくする

④トムソンベットで体の深部にある筋肉を柔らかく緩める

をオススメします。

 

神経を圧迫してしまっている場所はだいたいの方はカチカチに凝ってしまっています。

骨で圧迫してしまっている状態でも、周りの筋肉を緩めることによって、負担が軽くなります。

カチカチな筋肉自体が神経を圧迫している場合もあります。

筋肉を柔らかくすることって大事ですね!

 

はりをすることも、筋肉を柔らかくゆるめます。

直接負担がかかっている筋肉に刺激ができるので、マッサージよりも直接的ですね。

そこに低周波の電気をかけると神経痛を和らげる効果があります。

神経痛のかたにぜひやっていただきたいですね。

 

お灸も深部まで温め筋肉を緩めるので有効です。

1センチ程の筒の上にもぐさが乗っているタイプのお灸ですので、直接皮膚にお灸の火がつかないので安心して受けていただけます。

トムソンベットは、私たちが軽く押さえるとベットが2~3センチ上下に動くベットに乗っていただき、マッサージでは届かない体の深部の筋肉を緩めることができますので、オススメです。

 

まずは、自分が神経痛なのか、そうではないのかが分からないと思いますので、お気軽に当院へご相談ください。

それぞれの患者さんにあった、最善の治療をご提案させていただきます。

はり灸の治療についてはこちら

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

 

 

 

 

 

不妊治療なら岩倉市ハンズ治療院・整骨院!

2016年12月13日

こんにちわ!岩倉市にあるハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

最近不妊で悩んでいる方が多いので、不妊についてお話しさせていただきます。

昔に比べ女性の社会進出が進んだこともあって、

「将来子供は欲しいなー。でも今じゃない」

と思って避妊していて、いざ欲しいと思った時にはなかなかできないという方が非常に多くなっています。

男性不妊の場合、女性不妊の場合、両方の原因がありますが、すぐに気を付けてほしいことがあります。

喫煙・栄養バランス・睡眠です。

女性だけが気を付ければいいというものではありません。

家族が吸ったタバコの副流煙も負担になりますし、ご主人の精子の運動量や数が減ったりします。

また精子や卵子の遺伝子に傷がついて、妊娠したとしても流産しやすくなってしまいます。

そして、栄養と睡眠も大きく関わってきますので、不摂生をやめてくださいね。

 

また、年齢とともに卵子の数が減ってきます。減り方は早い遅いがありますので、病院でホルモンの検査をやっていただく事をおススメします。

それによって今の妊娠力がわかります。妊娠力が若くても少ない方もいるので1年たってもできないという方は、ぜひ一度検査してみるといいとおもいます。

 

あと、骨盤内の血流をよくすることがすごく大切です。

子宮や卵巣、その周りを血管がたくさん通っています。

妊娠に関わる多くのホルモンは血管の中を通って運ばれてきます。

なので、血行が悪いと卵子の発育が悪くなってしまいます。

適度の運動をすること、

偏った食事をしてドロドロ血にしないこと、

血管を老化させる喫煙をやめること

ストレスをためないこと

以上のことを気にしてみてください。

 

当院では、不妊治療として、「体の奥から温めるラジオ波、箱灸、お灸」での治療を行っております。

ラジオ波も、箱灸も、治療後2日間ほど温かい状態が続いているということが、サーモグラフィーで確認されています。温かいということは血液の循環がいいということです。

自然妊娠の可能性が高い方は箱灸で治療していきます。

自然妊娠が難しい方は採卵前1週間連日と、お腹に卵を戻す前1週間連日にラジオ波をかけてあげると妊娠力がUPします。

お腹に卵を戻した後は「箱灸+お灸+下肢のマッサージ」でつぼを刺激したり、血やリンパの流れを良くして発育を高めていきます。

お悩みの方、お気軽にご相談くださいね!

不妊灸についてはこちら

 

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

風邪は肩で治療! 岩倉市ハンズ治療院整骨院

2016年11月30日

こんにちは。岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

最近身に染みるような寒さの日が多くなってきましたね。

寒暖の差が大きく、空気も乾燥しているので、体調を崩し風邪気味の人も多いと思います。

 

風邪の人におすすめの治療は肩から肩甲骨のあたりを治療していくことをおすすめします。

東洋医学の考え方では、肩から肩甲骨の間から悪いものが入ってくることで風邪をひきます。

悪化してくると脇腹の方まで侵されます。

死を考えるくらいひどくなってくると胸の方まで侵されてしまいます。

 

普通の風邪は肩から肩甲骨のあたりで留まっていますので、そこを治療していくと治りが早まります。

「温める」

「血行を良くする」

「肩、肩甲骨周りの筋肉を柔らかくする」

上記の3つをやるといいのですが、それにはお灸が一番オススメです。

 

お灸は表面を温めるのではなく、筋肉の奥の方まで熱が浸透し温めます。

お灸をすると白血球の数が増え、風邪のウイルスを退治します。

筋肉が温まることによって血行が良くなり、筋肉が柔らかくなります。

体力が落ちていたりしても疲れにくい優しい刺激です。

(かなり体力が落ちているとマッサージなどでは疲れてしまう場合があります)

体力がそこまで落ちていなければ、鍼灸やマッサージやストレッチなどでも血行が良くなり、筋肉が柔らかくなっていきます。

オススメはお灸が一番ですね。

 

すぐに治療に来られない時の対処についてもお話しします。

「肩から肩甲骨のあたりをホッカイロで温める」

「お風呂で芯まで温まる」です。

昼間はホッカイロで温めて、夜はお風呂で温める。

芯まで温まると免疫機能が向上して風邪も治りやすくなります。

風邪の症状のくしゃみ、咳、鼻をかんだりすると首から腰の筋肉にかなり負担をかけます。

その時にぎっくり腰や寝違いをしてかなり辛い思いをする人も多くいます。

筋肉を柔らかく保てるとおこりにくくなります。気を付けることで防げる痛みもあります。

「ホッカイロとお風呂」どうしても来られない時、試してみてくださいね。

お灸についてはこちら

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

 

 

カッピングで慢性痛改善 /ハンズ治療院 整骨院 岩倉市

2016年08月30日

こんにちは!岩倉市 ハンズ治療院整骨院の岡田由紀です。

 

慢性的に肩甲骨の間が辛い症状がつづいているM・Nさんの治療体験談をご紹介させていただきます。

20160818_154020

「仕事の性質上、長時間の立ち仕事で同じ姿勢が続き、特に肩甲骨の内側の筋肉や背筋に凝りや痛みが慢性的に続いていましたが、カッピング(吸角)を断続的に受けることにより、血行が回復し、改善されました。

 

熱さや痛さがある治療ではないので、是非おすすめしたいです。」

岩倉市M・Nさん

「患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。」

 

 

M・Nさんの肩甲骨の間の痛みは、かなり長年苦しんでみえたようで、何をしてもなかなかよくなかったそうです。

 

当院でカッピングの治療案内のポスターを見て、「プロレスラーがやっているのを見たことある!これなら効くかも!」と治療を希望されました。

 

お相撲さんや、つい先日までやっていたオリンピックの水泳の選手もやっていましたね!

選手の背中や肩、腰などに丸い痕が残っているのを見たことある方も多いと思います。

 

 

カッピングは、「吸角(きゅうかく)、吸い玉」とも呼ばれ、かなり昔からある治療です。

 

血行が悪くなっている所に、カップを当て数分間吸引していきます。

 

血行が悪くてどろどろになっている血液(おけつ)を表面に浮かせることによって、血液やリンパの流れをスムーズにしていきます。

 

当院では、カッピングで流れが良くなったところにお灸をし、より血液やリンパの流れを良くしていきます。

 

滞っていた所が循環するようになり、だるさや慢性的な痛みなどが改善されます。

 

カッピングの痕が1週間程残りますが、その色が、診断にもなっています。

 

黒に近いほど酷く、薄い桜色に近いほど良くなります。

患者様自身でも治療の進み具合が分かるので、体感と見た感じがリンクできます。

 

週に1回ずつ行い、カッピングの痕が桜色になるのが理想です。

 

慢性的にいつも辛いのを、今楽になりたい方におすすめします。

 

カッピングの痕が1週間程残りますが自然に消えていくのでご安心くださいね!

 

岩倉市ハンズ治療院整骨院のホームはこちら

続きを読む

腰痛のはりきゅう治療体験談「スポーツされるかたにオススメです!」

2016年08月12日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

 

長年の腰の痛みで悩んで来院されたNさんの体験談をご紹介させていただきます。

20160812_221631

「腰の痛みがなかなか取れず、寝起きが辛い状態が続いているが、はりきゅう治療を受けるとスッと楽になる。

姿勢が悪いので根本からの改善をしないといけないけど、痛みが続いている時にはホントに助かります。

腰が痛いと趣味でしているバレーボールにも影響が出てしまうので、痛みが取れなくなる前にいつもはりきゅう治療を受けています。

足の運びがかなり楽になるのでストレスなくプレーに集中できて、毎週いい汗流してます!

スポーツされる方にはりきゅうはオススメです!!」

一宮市R.Nさん

「患者様個人の感想であり効果には個人差があります」

 

ご自身でも感じていらっしゃる通り、Nさんの体は普段の姿勢不良により腰だけではなく首まで筋肉の硬さがあり、痛めやすい状態にあります。

カチカチの状態で無理に運動すると、通常ならなんともない動きが、痛める程の衝撃となって朝腰が伸びずにスッと立ち上がれないなどの症状があらわれてきます。衝撃が強ければぎっくり腰になる可能性も…。

負担少ないときにご来院していただくとより楽に動けます。また早めに治療にきてくださいね!

 

 

腰の痛みが強くなってくると、機敏な動きが出来なくなってきます.

背骨を支える脊柱起立筋、体を横に曲げる腰方形筋、体を前に曲げる腹直筋など、腰回り前後左右全ての筋肉がスムーズに働いてこそ機敏な動きができるのです。

しっかり柔軟性がある筋肉にしていくのにはりきゅう治療がオススメです。

治療には根本療法と、対症療法があります。

根本療法は痛みの出にくい体を作っていくこと。

対症療法は今ある症状を楽にする治療です。

本来、根本治療をしていくのが後々のことを考えると一番良いのですが、やっぱり『今が辛いのをなんとかしたい』という方が多いです。

根本治療をしながら今の辛い症状をとっていく。

それを繰り返していくと、根本が改善されるので、辛くなくなる!というのが一番のオススメです。

はりきゅう治療は血行を良くして筋肉の張りを楽にしてくれます。

体の自己治癒能力を使った体の負担が少ない治療です。

直接負担のかかっている筋肉へ施術できるので効果的です。辛い方ぜひお試しください。

はりきゅう治療についてはこちら

岩倉市 ハンズ治療院 整骨院のホームはこちら

肩こりはりきゅう治療体験談「悩むことが少なくなりました!」

2016年07月28日

こんにちは。岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

頭痛を伴うようになる程、肩こりがひどくて悩んで来院されたSさんの体験談をご紹介させていただきます。

20160723_184642

「仕事の影響もあると思いますが、肩こりがひどく続いて頭痛がする日々が続いていた中で親が通院していた事を聞き、通院を始めました。

主にはり治療が多いのですが、通院を始めてからは頭痛で悩む事もなくなり、仕事も楽に作業ができるようになりました。

やはり疲れが溜まると痛みが出る時はありますが、通院することで仕事もスムーズにできるようになりました。

肩こり腰痛など年をとるにつれ痛みが増してきますので、通院する事で今後の励みになっています。」

岩倉市 S・Sさん

「患者様個人の感想であり、効果には個人差があります」

Sさんは来院した当初かなり後頭部の筋肉がガチガチに張っていましたが、現在は以前よりも柔らかい状態を維持できています。

負担がかかったなと思ったときに早めの対処ができているのが良いと思います。

治療は痛い所のみの治療ではなく、近隣の負担がかかった筋肉も一緒に緩めることで、効果を高めることができます。

 頭痛がするほど肩こりがおこっている時は、かなり肩こりがひどくなり、トリガーポイントといわれる筋肉の硬くなっている塊がたくさんできていますのでまず、今の痛みの元の後頭部から肩の筋肉を柔らかくする必要があります。

後頭部~首~肩~肩甲骨回りの筋肉を柔らかくするには、『はり・きゅう』をオススメです。

はりは髪の毛程の太さの使い捨てのはりを使用していくので、痛みもほとんどなく安全ですよ!

辛く硬くなった筋肉にはりを入れ、はりから低周波電気治療をすると辛い筋肉に直接アプローチできるので、効果的に筋肉を緩めることができます。

お灸は皮膚の上に1cmくらいの筒を乗せ、その上でもぐさを燃やしていくので、直接火が皮膚につくことがなく、熱だけが体の奥に浸透して中からフワッと筋肉を弛めてくれます。

肩こりは血行が悪くなっておこっているので、お灸をすると楽になりますよ!

特に後頭部にこりがある方、肩甲骨の間が重だるく辛い方は、かなり辛い状態を長く我慢されている方だと思います。

はり・きゅうが初めての方はどんな治療なのか心配だと思います。その方にあった治療を丁寧に説明しますので、お気軽にご相談くださいね!

詳しくはりきゅうについてはこちらから

岩倉市 ハンズ治療院 整骨院のホームはこちらから

次の記事へ


1 2

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る