岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

岩倉市のハンズ治療院・整骨院でダイエットのお手伝い!

2018年07月17日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

最近は薄着になり、体のラインがみえるようになって、ダイエットしようかと気にしている方も多いと思います。

当院でも、ダイエットのお手伝いできる方法があります。

 

一つ目は耳ツボダイエットです。

耳のツボに金属の粒が張ってあるシールを貼り、ツボを刺激し続けることによって、空腹感が遅くなり、満腹感が早くなり、代謝もあがります。

ただ、病気にさせるわけではないので、食べられなくなるわけではないです。

「あぁ、お腹が膨れてきたな」と思ったら、そこでストップしてもらえると腹八分になる感じですね。

それを続けて、大きく広がった胃のサイズを元のサイズに戻していくと、自然と摂取カロリーが減っていきます。

 

二つ目はラジオ波での部分痩せです。

なかなか痩せていきにくい所を効果的にダイエットしやすくします。減っていくときに、痩せてほしいそこから減らしていきやすくなるので、お腹や太ももなど「ここから減らしたい」時にオススメです。

 

三つ目は筋肉をつけて、基礎代謝をあげていくことにより、普通に呼吸しているだけでも、脂肪の燃える量を増やしていくことです。

なにもしてなくても、心臓を動かしたり、呼吸したり、消化したりして、基礎的に消費する運動が体にはあります。

それは筋肉量が多ければ多いだけ、運動量が増え、脂肪の燃える量が増えます。

なので、筋肉があれば痩せやすい体ということです。

運動が好きな方はいいのですが、苦手な方にオススメなのが、「楽トレ」です。

パットをお腹や背中に張って、そのパットとパットの間に電気をかけることによって、筋肉が勝手に収縮して運動します。

30分寝転がっている間に9000回の筋肉が収縮、弛緩を繰り返します。

自分では9000回の腹筋などはなかなかできませんが、機械でやれば楽にすることができます。

楽トレは筋肉が着くと、どんどん痩せやすい体質になっていきますし、体を支える力がつくので、疲れにくい体にもなるので一石二鳥ですね!

タイプによってどの方法がいいのかがありますので、お悩みの方はぜひハンズ治療院・整骨院へご相談くださいね!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

ダイエットについてはこちら

ネガエリ、ダイジ、ネガエリ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年07月11日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

雨が降り続いて被害が出ている所もありますが、お住まいの周りは大丈夫ですか?
近年は大雨の被害が毎年何処かで起こるので自分のトコは平気とは言い切れませんね。
ところで、最近よく耳にするワードが「朝起きるとカラダ(首肩腰)が痛い」です。どなたも身に覚えががあるのではないしょうか?しっかり睡眠をとって休んだはずなのに朝から辛いなと感じるコト。
主な原因は「寝返り」がうまくできていないからという説が有力です。
一般的に人間は睡眠中に10〜20回の寝返りをうつと言われています。寝苦しくてゴロゴロしてしまっているようにも捉えられますが、本能的に姿勢を変えることでカラダのバランスを整えているのです。ずっと同じ姿勢で寝ていると同じ箇所に負担がかかり続けて血流が悪くなり筋肉が炎症を起こしてしまうことがあります。
寝返りがうまく出来ないのにも様々な原因があります。
寝具が体に合っていない(枕が高すぎるやマットレスが柔らか過ぎる等)、筋肉が硬くこわばっている、パジャマがジャストサイズで動きを制限してしまっている等、ちょっとした事で身体の自浄作用を妨げてしまっているのです。
すぐに出来る対策は、寝る前にお風呂で体を温め(浴槽に浸かる)リラックスした状態で無理のないようにストレッチを行いましょう!シンプルですが効果がみこめます。
さらに当院の根本改善治療で骨格・筋肉のバランスを整えることで痛みや辛さの元を改善していくのがオススメです。
本格的な暑さがいよいよ始まります。負けないカラダをハンズで手に入れてみませんか?

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

捻挫でお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年07月8日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

スポーツをやっていたり、ヒールの靴を履いている時にグキっと足首を捻挫してしまうこと、ありますよね。

捻ってしまって、靭帯や筋肉を傷めてしまうと、少し動くにも負担になりますよね。

痛いのをかばって歩いていると、いろいろな所に負担をかけて痛い場所が腰や肩などあちこち増えていく場合があります。

痛い場所を治さないと他の場所の痛みをとることは不可能ですので、大元から治していきましょう!

足首を捻ってしまう場合は足首を内側に捻ってしまい、外くるぶしの斜め下あたりの靭帯を傷めてしまう事が多いです。靭帯に怪我をして炎症をおこしている時はまず、もう一度傷めなおさないようにすることが大切です。

テーピングで内側に捻らないよう、テーピングで固定します。

そしてハイボルテージという電気治療をして、痛みをとることが大切です。

強い電流をかけることにより、ゲートコントロールが効き、痛みを和らげることができます。

そして、マイクロカレントという電気治療をして、傷の修復を促すことで、早期に回復させていきます。

通常怪我をした場合、傷の回復するために損傷電流が流れるのですが、それと同じような微弱電流を流すことで、傷の回復を通常よりも早く回復させていきます。

超音波を併用することにより、腫れを早く落ち着かせていきます。

捻挫したのを放置して、もう腫れはないが、足首が固くなってしまって可動性が悪い場合は、超音波を当てて関節の動きを良くするように行っていきます。

状態に合わせて治療していきます。

傷めてしまった場合は、早く治療を開始すると直理も早まります。

ぜひ当院へご相談くださいね!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

ハイボルテージ治療についてはこちら

腰痛の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年07月8日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は腰痛の治療についてお話しさせていただきます。

最近、腰痛の患者さんが増えています。

みなさんのお話を聞いていると、いくつかの共通点があります。

・朝、痛める事が多い

・寝起きなど動き始めに痛める事が多い

・特に重たい物を持ったなどの理由がない

などがあります。

私の個人的な感想としては、不特定多数の人が同じことを言うときは、たいてい気候が関係している、というものです。

最近の不安定な天気で自律神経を乱し、それが腰痛に繋がる方も多いでしょう。

もうひとつは暑くなってきたことで、扇風機や冷房を使うようになり、それで身体が冷えてしまい腰痛を引き起こす、ということです。

冷えると筋肉は硬くなります。

筋肉はゴムと同じで硬いと引っ張られた時に部分的に傷がついたり切れてしまいます。

それがみなさんの腰でも起きているのです。

冷房での冷え、就寝時の同一姿勢の継続などで硬くなった筋肉が、起床動作や同一姿勢からの動き始めに引っ張られて、傷がついたり切れて腰痛になっているのです。

ハンズ治療院・整骨院では腰痛に対してハイボルテージで治療を行います。

これは電気の刺激で痛みを取り除き、微弱電流で組織の修復を早める、というものです。

痛めてから早くやるほど治りも早いので、我慢したり様子を見るのではなく、少しでも早く治療を始めましょう。

お気軽にご相談くださいね。

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

腰痛治療についてはこちら

上向きで寝ると腰が痛い方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年07月7日

こんにちは岩倉市にあります、ハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!!!

気温も上がってきて本格的に夏になってきましたね。皆さんこれからの季節、熱中症に気を付けてお過ごしください。水分補給、ミネラル補給もお忘れなく!

 

さて本日は、夜寝る時に上向きで寝ると腰が痛くて眠れないとのご相談をうけたので、仰向けで寝ている時の腰の痛みについて簡単にご説明させていただきます。

 

結論から申し上げますと、骨盤が前に倒れてしまっているからです!

上向きで寝ると腰が痛くなってしまうのは、腰が強く沿った状態で寝ているからなのです。

いわゆる反り腰が強くなった状態で仰向けで寝ると腰部に負担がかかってしまいます。

 

反り腰を強くさせてしまう原因として、骨盤が前に倒れることで背骨のS字が強くなってしまうからです。人間の背骨は生理的湾曲といってゆるいS字の形状をしています。そうすることで背骨自体がクッションの役割を果たしていますが、骨盤が前に傾くと頭の位置は変わらないので頭と骨盤の間を走る背骨のS字が強くなってしまうわけです。

以上の理由から反り腰になってしまい腰椎の可動域が悪くなってしまう為、腰の筋肉も硬くなってしまい、普段から腰痛を感じるようになります。特に仰向けで寝るときに腰部に強く痛みを感じてしまい、上向き出るのが辛いという訳です。

 

つまり反り腰を改善してあげることで、仰向けでの腰痛、慢性的な腰痛を改善することが可能です。治療方法としては前に傾いている骨盤を後ろに起こし、細かく歪んでしまっている腰椎をととのえていきます。そうすることで背骨のS字を正常な形状に戻していきます。

当院ではそれを骨格矯正を用いて行います!

骨格矯正と聞くとボキボキされるなど思いがちですが、当院では特殊な機械を用いてお身体にやさしい矯正を行いますので、ボキボキなど骨を鳴らすなどはいたしませんのでご安心ください。

上記のような腰痛やそれ以外での痛みでお困りの方は是非岩倉市にあります、ハンズ治療院・整骨院までお問い合わせください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

マッサージしても繰り返す肩こりでお悩みの方はハンズ治療院へ

2018年07月1日

こんにちは!

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

いつも肩こりで悩んでいて、あちこちのマッサージ屋さんや治療院でマッサージを受けているという方も多いのではないでしょうか?

マッサージを受けたその時は一時的に楽になるのだけど、またしばらくするとまた肩こりになっているという方は、肩こりになって当たり前の体のままでいる可能性が高いです。

 

①体の歪みからこりやすい骨格のままなので一時的に楽になってもまたすぐに肩こりになってしまう場合。

これは骨格の歪みをチェックして整えることで改善することができます。

当院ではトムソンベッドという特殊な骨盤矯正のベッドで、痛くなく、効果的に整える事ができます。

 

②日常の姿勢が悪くて肩こりになっている場合。

パソコンや仕事の姿勢が悪くて肩こりを起こしやすい姿勢が長時間になっている事があります。

当院では日常の姿勢を変えていく為に猫背の矯正を行っております。それと同時に座り姿勢や立ち姿勢の指導や、日常の生活の注意点等を説明していきます。

 

③力を抜けずに、無意識で力んでいる癖になっている場合。

本人は意識してないが肩に力が入ったままになってしまったり、食い縛りや、歯ぎしりの癖があり、肩こりになってしまう事があります。

意識的に時々力を抜くように意識してもらうことと、力が抜きやすくなる電気治療を使って力を抜きやすくすることも大切です。

 

同じ肩こりでも、状態はそれぞれ違います。ただ、マッサージで筋肉を弛めるだけでは繰り返しになってしまいます。

まずはどのような状態になっているのかをみていきましょう!当院へご相談くださいね!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

肩こりについてはこちら

 

防「冷」対策のすゝめ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年06月28日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

ここ数日で一気に梅雨のジメジメした空気が漂ってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。急な気候の変化に体調を崩す方が多くなっています。外の気温や湿度が上昇すると必然的に屋内では冷房をかける機会が増えていきます。

エアコンや冷房の冷たい空気を長時間あたっていると体の芯が冷えてきて血行障害を招き頭痛や肩こりなどの体調不良を引き起こしてしまいます。

そうなってしまわないようにするためには、直接冷たい空気にあたらないようにすることが大事です。エアコンをつけながらも扇風機やサーキュレーターで冷気を循環させましょう。オフィスなどで長時間冷気を浴びてしまうような環境下ではカーディガンやストールで首肩まわりを、足元はひざ掛けや靴下を重ね履きしたりして体表を覆うようにしましょう。

夏こそ屋内では防「冷」対策が重要ですが、そもそも身体のバランスが整っていなければ元も子もありません。

当院では、バランスを整えていく事で症状を根本的に改善していきます。

骨格・骨盤をトムソンベッドによる体に負担のない施術でバランスを調整します。筋肉は筋膜リリースを主体とした手技療法・ストレッチで症状の改善をすすめていきます。また、姿勢や動作を支えている鍛えにくいインナーマッスルを強化していくことができる楽トレもオススメです。

ハンズ治療院・整骨院で本格化する暑さを乗り切るカラダを手に入れましょう!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

産後骨盤矯正は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年06月24日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は産後骨盤矯正についてお話しさせていただきます。

 

妊娠、出産はとてもおめでたい事ですが、身体にとってはとても負担の多い事でもあります。

特に骨盤は大きく変化し、歪み・捻れなどが引き起こされてしまいます。

これをそのままにしておくと、将来的に痛み、内科的な不調などが現れます。

そこで産後骨盤矯正が必要になってきます。

 

出産を迎えるにあたり、赤ちゃんがスムーズに出てこられるように”リラキシン”という特殊なホルモンが分泌されます。

このリラキシンの作用により、骨盤を支える筋肉や靭帯が緩み、骨盤が広がります。

このリラキシンの作用は、産後半年から長い方だと一年ぐらい続きます。

それにより骨盤を支えることが出来ず歪みが大きくなってしまいます。

 

ではどうしたら良いか?

 

まずは産後骨盤矯正が絶対に必要になります。

始める時期は一ヶ月検診が無事に終わっていれば大丈夫です。

骨盤が緩い状態だということは、逆に言えば整えやすい状態でもあります。

日にちが経ち、歪んだ状態で固まってしまうと矯正にも時間がかかりますからね。

 

しかし、いくら産後骨盤矯正で整えたとしても、それを支える筋肉や靭帯が緩い状態では骨盤を支えきれず歪んでしまいます。

そこで大事なのが骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えるということです。

しかしインナーマッスルを鍛えるのは簡単ではありません。

なぜかというと、通常の筋トレでは思うような効果が得られにくいからです。

トップアスリートでも、通常の筋トレ以外に体幹トレーニングをしてインナーマッスルを鍛えています。

 

ハンズ治療院・整骨院では、インナーマッスルを鍛えるために”楽トレ”という機械を導入し、なかなかトレーニングが出来ない方のサポートをさせていただいております。

これは30分寝ているだけで、通常の腹筋9000回と同じ効果が得られるというものです。

 

産後骨盤矯正と楽トレで産後の痛みや身体の不調、体型の乱れなどを改善しませんか?

まずはハンズ治療院・整骨院にお気軽にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

産後骨盤矯正についてはこちら

急性外傷による痛み治療はハンズ治療院・整骨院へ

2018年06月16日

こんにちは岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

先日当院でも取り扱っておりますハイボルテージ・立体動態波という電気治療器の技術セミナーに行ってまいりました。

そこで関西の方の先生がハイボルテージ、立体動態波の新たな治療法などを教えて頂き、よりいっそう痛みをとる為の治療が可能になりました!

 

ハイボルテージや立体動態波とは電気治療のひとつのことです。

どちらも痛みをとることに特化した電気医療機器となっており、捻挫やギックリ腰、寝違え、打撲、腱鞘炎など急に痛くなって動かすことができなくなってしまった外傷などに即効性があります。また痛みをとると同時に細胞を刺激し活性化させることでケガの修復反応を促進させケガの治りを早めるという効果もあります。

 

その他にも坐骨神経痛や首から手にかけての痺れ、腰椎椎間板ヘルニアからくる足の痺れなど神経症状に対して、神経に直接電気を流すことも可能です。

それにより、興奮しすぎて痛みにすごく敏感になってしまっている神経に抑制をかけることで痛みを和らげます。

 

また立体動態波は自律神経にも効果抜群です!

立体動態波とは立体的に身体の中に電気エネルギーを流し込むことで、痛みの緩和や筋肉の弛緩を生みます。また立体動態波で全身に微弱な電流をながすことで自律神経に対してアプローチすることができます。具体的に不眠症気味で寝つきが悪い、眠りが浅いなどに対して交感神経を抑制してあげることリラックス効果を生み眠りやすくなります。

実際に眠りの浅い方が施術ベットで眠ってしまっていることもあるくらいです。

 

当院では上記のように最新の医療機器と、最新の治療法を用いて患者様のお身体に最適な治療を提案させて頂いております!

お身体に痛みでお困りの方は岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

  1. ハイボルテージについてはこちら

産後の骨盤矯正は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年06月14日

こんにちは!岩倉市にあるハンズ治療院・整骨院の岡田です。

産後の骨盤についてお話していきます。

妊娠、出産で骨盤は歪むのは知っていらっしゃる方が多いと思います。

赤ちゃんを育てる場所を作る為にお腹が大きくなります。その時に骨盤も広がっています。

お腹から赤ちゃんが出てきてからも骨盤は広がった状態になっているので、お腹回りが気になる方が多いですね。

ぽっこりお腹だけではなく、骨盤を整えることで体の負担が軽くなりますよ。

妊娠出産でホルモンがでてきて、骨盤が弛くなり広がります。

広がった骨盤もキレイな形ではなく、ゆがんだ形に大きくなっている場合が多いので、いろいろな所に痛みがでる場合が多いです。

広がった骨盤を小さく整えながら、歪んでしまっている骨盤をバランス良く整えることで、いい状態になっていきます。

骨盤を弛くするホルモンが産後もまだでていますので、その間に骨盤を整えると、骨盤が整えやすいので、ホルモンが出ている間に整えることをお勧めします。

骨盤と共に赤ちゃんを支えていた骨盤底筋群を鍛えることで、骨盤の中から骨盤を引き締めることができます。

そうすると、外から矯正、中から引き締め、筋肉がしっかりしていい状態に骨盤を安定させることができます。

せっかく整えるなら、いい状態をキープしたいですよね。

また、産後はだっこやおんぶで負担がかかりやすいのと、お腹の中で赤ちゃんを支えていた筋肉がダメージを受けているので、肩も腰も痛くなりやすいです。

骨格を整えること、負担のかかっている筋肉をマッサージでゆるめること、筋肉をつけることを行うことが産後の負担を軽くします。

当院では30分寝ている間に電気の力で筋トレする筋トレがあります。自分では付けにくい筋肉を早くつけていくことができます。運動苦手な人にもオススメです。

まずはご相談くださいね。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

産後の骨盤矯正についてはこちら

 


1 2 3 4 5 6 7 8 20

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る