岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

交通事故でのむちうちや腰痛は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年09月11日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

今日は交通事故で負傷したケガについてお話していきたいとおもいます。

つい先日、お隣の北名古屋市でも死亡事故が起こりました。

身近、いつも使っている道で死亡事故が起こることは、本当に怖いことですし、気を引き締めて運転したり、横断したりしないといけないなぁと思います。

愛知県の交通事故について調べました。毎年、年末近くになると、愛知県ワースト1位から脱する為の交通安全キャンペーンをやってますが、9月7日の暫定数で、死亡事故数ワースト1位にすでになってました。

今年愛知県内で交通事故で亡くなった方が暫定数で133人いらっしゃるそうです。

人身事故件数は暫定26532件あったそうです。

この数字を見ると、本当に自分もいつ交通事故にあうか分からないくらい多い数だと思います。

交通事故を起こさないよう気をつけて、気を使っていても、起こってしまう場合があります。

もし、おこってしまった場合は、落ち着いて、相手の方の状態を確認して、警察、救急、保険会社に連絡をとり、事故の検証をしたり、医師による診断をうけるなどの診断後、痛みをとるための治療が始まると思います。

交通事故後の痛みは、体にドンッと衝撃があって痛めてしまっているので、しつこい痛みの方が多くなります。

治療後は楽になるが、ぶり返す痛みが多いのは、やはり筋肉の繊維などに傷がついてしまっているからでしょう。

痛めてしまっている程度に合わせて、当院では痛みを和らげるハイボルテージ、痛めてしまった傷の修復を促す超音波や、マイクロカレントを部分的にしっかりかけていったり、広範囲に立体的にかけたり、患者さんのお体の状態にあわせて、必要があればかけていきます。

目には見えない筋肉の傷の治療と負担がかかってガチガチになってしまっている筋肉へマッサージして筋肉の柔軟性を向上させていくことで、お体も早く楽になっていきやすくなります。

交通事故後の治療はしつこい痛みが多いのでしっかり通いやすい所で治療を受ける必要があります。

当院では、交通事故後の専門治療を行っていますし、ご予約も優先させていただいております。

もし、交通事故が起こってしまったときは、当院にご連絡くださいね!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

交通事故後の治療についてはこちら

 

 

交通事故にあったら岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年08月14日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は交通事故についてお話させていただきます。

 

ただいまお盆の連休真っ只中。みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?

この連休を利用して旅行に行く、地元に帰るなど遠出をする機会も多いのではないでしょうか?

そんな時に増えるのが交通事故ですよね。

普段は車に乗っていない方や、高速道路を走る機会が少ない方など、慣れていないとどうしても起こるのが交通事故ですよね。

 

では、交通事故にあったらどうすればいいのか?

 

まず第一に警察と保険会社に連絡する。

次に整形外科に受診する。

この時、痛い場所を全て申告するのが大事です。

というのも、接骨院では医師の指示した部位しか治療をすることが出来ないからです。

確かに交通事故の影響で痛くなったのか?それとも以前から痛かったのか?迷う場合もあるかもしれませんが、交通事故の後に痛みがあれば、それは交通事故の影響がゼロではありません。

もうひとつ大事なのは、その痛む場所を診断書にしっかりと書いてもらうということです。

先ほどお話しした通り、接骨院では医師の指示した部位しか治療をすることが出来ません。

その医師の指示とは『診断書に書かれた部位』なのです。

どんなに痛みがあっても、診断書に書かれていなくては、接骨院では治療をすることが出来ません。

 

そして保険会社から当院に連絡が入ることで、自賠責保険での治療スタートということになります。

 

気を付けていても、防ぎきれないのが交通事故。

万が一、交通事故にあわれたり、交通事故で困っている方が周りにいたら、すぐにハンズ治療院・整骨院へご相談ください。

 

では、交通事故に気を付けて、良い連休をお過ごしください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故についてはこちら

交通事故の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年07月30日

こんにちは!岩倉市にあるハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

最近、交通事故をよくみかけます。

昨日も私の真後ろの車とバイクの事故をおこしていて、バイクの方が転倒し、車のフロント部分がへこんでいました。

最近は天気も悪いことが多いし、暗くなると尚更あぶなくなりますね。

交通事故はいつ自分の身に降りかかってもおかしくありませんので、気を引き締めて行動したいですね!

あってはいけないことですが、交通事故にもしあってしまった場合、当院では自賠責での専門治療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

事故にあった場合の対処として、

①警察に連絡する

②任意保険会社に連絡する

③病院で、事故の診断を受ける

④任意保険会社と病院に当院での治療を希望していることを伝える

⑤当院での治療開始となります。

事故後すぐには痛みがでなくても、数日たってから痛みがでてくる場合がありますので、痛みがでたらすぐに医師の診察を受けてくださいね!

交通事故後の痛みはすぐに楽にならない場合が多いです。

普通の肩こりなどとは違って長引く場合が多く、治療が進んできて徐々に楽になってくる方が多いです。天気や温度、湿度に影響される方が多く、少しマシな日と辛い日が順番にくる感じになる場合も多いです。

それぞれの患者さんによって、天気などに影響を受けない方もみえるので、個人差があります。

患者さんの痛みの辛さや関節の動き等を見て『立体動態波』や、『ハイボルテージ』といった痛みに特化した電気治療を行っていく場合もあります。

患者さんに合わせて対応していきたいと思いますので、まずはご来院ください。

 

徐々に痛みが引いていくのが一番ですが、しっかり治療しても事故の影響で、後遺障害が残ってしまう場合があります。

その場合は当院は行政書士事務所との提携をしておりますので、ご相談ください。

まずはしっかりと治療を受けていただいて、少しでも早く楽になれるよう通院してください。

痛みをとることも大変重要ですが、慰謝料も大きく変わります。慰謝料は通院回数によって算定されますので、痛くて家で寝ていても慰謝料は少ないままです。

辛いのを早く治すと共に、辛さを受けた慰謝料を貰うのも、事故での傷を癒すのに必要だと思います。

事故を起こさないのが一番ですが、もしもの時はご相談ください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

事故の治療についてはこちら

 

交通事故被害の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年07月13日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は交通事故被害の治療についてお話させていただきます。

 

梅雨になり視界の悪い中で運転をする機会が増えてますよね。

そういった時には交通事故が多くなります。

交通事故被害に遭うと突然の事でパニックになり、どうしたら良いか分からなくなりますよね。

大まかな流れとしては

1.警察、相手の保険会社へ連絡

2.整形外科へ受診

3.保険会社、整形外科にハンズで治療を受ける事を申し出る

4.治療スタート

となります。

 

ここでいくつかの大事な事について説明します。

 

整形外科では必ず痛い場所を全て伝えてください。そして診断書にその部位を書いていただきましょう。

というのも、接骨院では医師の診断した部位しか治療することが出来ないからです。

どんなに痛くても、診断書に書いていない部位の治療は出来ないのです。

 

次に大事なのは、出来る限り多く通院して治療を受ける事です。

交通事故の治療はある程度の期限があります。その間に出来るだけ症状を改善し、その後に痛みを残さないためには、やはり繰り返し治療する必要があります。

また、慰謝料に関しても通院日数に応じて支払われます。

そのような事から、出来る限り多く通院する事が望ましいでしょう。

 

治療も終盤に差し掛かると、保険会社から治療終了のお話が出てきます。

その時にご自身で、もう良くなったから治療の必要は無いと思えれば一番良い事ですが、そうではない場合もあります。まだ痛みが残っている場合はその旨を保険会社に話し、治療の継続を相談してみましょう。

 

最後に、ご自身で入っている保険に『弁護士特約』が付いていたら、ぜひ使うことをお勧めします。

なぜかというと、保険会社から提示された慰謝料は低く見積もられている事があるからです。

弁護士特約を使うとこにより、かなりの確率で慰謝料の増額が期待できます。

 

あってはいけない事ですが、万が一交通事故被害に遭われた時はハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故治療についてはこちら

ゴールデンウイーク始まりました| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年04月29日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

 

ゴールデンウイークいかかがお過ごしでしょうか?

遠方までお出かけだったりお家でのんびりだったり有意義な連休を過ごされている事かと存じます。

 

ご存知ですか?

毎年訪れるこのゴールデンウイーク期間中は交通事故件数が急増するんです。

昨年の4/29~5/8までに起こった人身事故の発生件数は実に9999件!

自動車の運転機会が増えるのはもちろんですが普段あまり運転しない方が運転したり連休中の過労だったり高速道路のサービスエリア・パーキングエリア内でも接触事故が起こりやすくなります。

せっかくの行楽や旅行が急転直下の嫌な思い出にならないために慎重かつ安全な運転を心がけましょう。

特に高速道路での明け方は死傷事故が最も多く発生する「魔の時間帯」です。体調がすぐれなかったり少しでも眠気を感じたらSAなどでしっかり休憩しましょう。

 

気を付けていても停車中に追突されたり不可抗力の交通事故はどなたにも遭われる可能性があります。

 

不幸にも交通事故に遭われてしまった場合には、

 

①警察に通報    ・事故の程度が軽くても通報して交通事故証明を発行してもらう

②医師の診断を受ける・外傷などがなかったとしても必ず診察しもらう

③加害者の確認   ・氏名、住所、勤務先などをひかえておく

 

そして、当院での交通事故治療を受けていただき辛い症状を改善させましょう。

当院ではハイボルテージ治療も行っており早期回復を図っております。

 

では、皆さんの安全をお祈り申し上げつつ楽しい連休をお楽しみください!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の交通事故治療はコチラ

むちうち治療は岩倉市のハンズ治療院整骨院へ

2017年01月25日


こんにちは!岩倉市のハンズ治療院整骨院の岡田由紀です。

またここ数日全国で寒波がおしよせてきてますね!

愛知でも昨日チラチラと雪が降ってました。

これだけ寒いと道路が凍結していて、ブレーキがきかなかったり、スリップしたりする場合があります。

そんな今の時期、大変事故が多くなっています。

1月中旬から下旬の18時から20時代の死亡事故が特に多いのです。

日の入りも早く、服装も黒っぽい格好の人が多いので、歩行者に気がつきにくいのでしょう。

特に高齢者の歩行者の死亡事故が多いそうです。歩行者は目立つ服装や、反射材をうまく使えるとより事故を減らせると思います。

運転手はライトの電灯を早めにつけて歩行者を早く見つける努力をするのが大切ですね。

(愛知県警の1月のオススメ電灯時刻は4時です)

運転手と歩行者の双方の気遣いで事故が減りますね!

 

愛知県は14年連続交通事故死者数ワースト1位です!そろそろ1位を脱出したいところです。

まだ今年に入って数日なんですが、1/23の暫定数でいくと、愛知は12位!

1位脱出おめでとうといいたいところですが、愛知で事故死した方が今年に入って6人もみえます…。

本当に0をめざしていきたいですね!

 

事故がなくなって、むちうちの人がいなくなるのが一番ですが、辛い思いをしていらっしゃる人がたくさんいると思います。

特に寒い時期はむちうちの痛みも強くでます。雪の日なんて本当に辛いと思います。

つらいのはしっかり治療していくことによって、楽になることのお手伝いができます。

むちうちは、「今痛いだけ、すぐによくなるら」と思い込んでいる方が多いですが、一般的にいうと、2~3ヶ月は辛い方が多いです。

マッサージで筋肉をやわらかくゆるめてあげたり、干渉波などの電気治療を理想としては週4回していくことで、痛みも和らいできます。

首が回らない、痛みがかなり辛いなどの症状があるかたには、ハイボルテージ治療をおすすめします。

ハイボルテージ治療は筋肉組織の回復を促しながら、痛みを楽になるよう電気治療していきます。

事故にあわないのが一番だけど、なってしまった時は、しっかり治療することも大切です。

当院では、交通事故の患者さんの治療がしっかりとれるよう、予約に配慮しております。

むちうち辛いのに、通えないとならないようサポートしていきますので、もしもの時はご相談くださいね!

岩倉市ハンズ治療院整骨院のホームはこちら

 

交通事故治療についてはこちら

 

 

冬の交通事故| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2016年12月13日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

 

吐く息が白くなり寒さが本格化してまいりました。

季節は冬。

12月は他の月に比べ交通事故の発生が多い傾向にあります。

師走というだけあり年末に向け仕事納め・忘年会・クリスマスなどイベントが目白押しでせわしなくバタバタしがちです。「せわしない」=「忙しい」という感覚は交通事故を引き起こす要因になるそうです。

加えて交通量自体も年間を通して1番多いのが12月なので事故が起こる確率も高くなります。

日照時間が最も短く気温が下がり凍結や積雪による路面環境が乱れやすく十分な準備がなされていない場合は重篤な事故が頻発することも懸念されます。

 

当院では不幸にも交通事故に遭われた方の為の治療も承っております。

症状に合わせた施術・治療計画を提案し回復をサポートいたします。

保険会社との対応についてお困りの場合にもご相談下さい。

 

そもそも事故に遭わないのが理想ですが上記のとおり12月は特に運転者でも歩行者でも事故を起こしたり遭ったりする可能性は大いにあります。

普段から事故に遭わないための心構えをもって師走を乗り切りましょう!

 

ハンズ治療院・整骨院の交通事故治療についてはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

交通事故治療|岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2016年09月29日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回も交通事故の治療についてお話しさせていただきたいと思います。

 

交通事故に遭うとパニックになって、どう対応したら良いのか分からなくなりますよね。

そこでまずは交通事故後の対応の流れを簡単に説明させていただきます。

 

1.警察、保険会社に連絡

2.必要に応じて整形外科へ受診

3.ハンズ治療院・整骨院へ来院

 

という流れになります。

 

ハンズ治療院・整骨院へ来ていただくと、以下のように対応させていただきます。

 

・自賠責保険、任意保険などが適用

・交通事故治療の専門家による安心で誠実な

治療を提案

・他の医療機関からの転院受け入れが可能

・病院に受診しながらの通院や転院も可能

・徹底的な個別対応治療で一緒に症状改善を

目指す

・保険適応の面倒な手続きや、複雑な保険会

社との交渉のご相談も承ります

・最適な通院目安をお伝えし、治療のサポー

トをします

 

次に来院後の治療までの流れを簡単に説明させていただきます。

 

1.問診、カウンセリング

2.施術

3.状態の説明と治療計画のご提示

4.施術終了

 

交通事故時の状況や、現在のお身体の症状を詳しくお聞きして、最適な治療をさせていただきます。

 

自賠責保険での治療には、ある程度の期限があります。

また慰謝料に関しても、通院日数に応じて増減します。

決められた期限の中で出来る限り痛みを取り除き、今後に症状を残さないためにも、継続した通院をおすすめします。

 

ハンズ治療院・整骨院スタッフ一同、精一杯のサポートをさせていただきたいと思います。

 

ハンズ治療院・整骨院 公式HPはこちら

 

交通事故治療についてはこちら

 

 

交通事故保険、任意保険の種類 | 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2016年09月27日

こんにちは!!
愛知県岩倉市の交通事故によるムチ打ち・骨盤矯正・産後の骨盤矯正のハンズ治療院・整骨院です。
今回は皆さんが交通事故に備えて加入している任意保険のお話です。
万が一、交通事故にあってしまった場合役に立つ知識ですので
お困りの際はぜひこのブログの事を思い出してくださいね!
任意保険には様々な補償があるから特約をしっかり確認しよう!!
{43E2ABC1-E2EA-44B6-9A23-30FC75D18DC8}
任意加入の自動車保険にはさまざまな契約の種類がありますが、その代表的な補償内容は次のとおりです。
■対人賠償保険
人身事故の被害者に対して、死亡・ケガの損害賠償をする。
自賠責保険の支払い限度額を超えた分を補償します。
■対物賠償保険
事故で他人の車や建物、ガードレールなどに損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合の損害を補償します。
■人身障害補償保険
事故で自分や同乗者が死傷した際に、自分に過失がある場合でも損害の全額が補償されます。
相手が保険未加入で、損害賠償について全く支払い能力がない場合でも、自分の保険で損害の回復を図ることができます。
■搭乗者障害保険
契約車両に乗っていた人(運転者を含む全ての同乗者)が、事故で死傷した場合に支払われます。
■無保険車障害保険
契約した車に乗車中の人が事故で死亡または後遺障害を被った場合で、加害者が保険未加入などのため十分な損害賠償が受けられないとき、またひき逃げで加害者が特定できないようなときに、その損害を補償してもらえます。
■自損事故保険
単独事故(電柱やガードレールとの衝突、崖から転落など)など、相手に加害責任を問えないような事故で、運転者が死傷した場合に支払われます。
■車両保険
契約した車が、衝突や接触、火災、盗難などによって、破損・喪失などの損害を受けた場合に支払われます。
物損の補償は、任意保険で適用できます。(自賠責保険では対応していません。)加害者が負傷した場合に、「人身障害補償保険」や「搭乗者傷害保険」などの契約をしていれば補償してもらえます。
被害者も自分が加入している任意保険の契約内容によって、そちらから補償されるものがあるので、忘れずに確認しましょう。
岩倉市で交通事故治療なら実績豊富なハンズ治療院・整骨院が全力でサポートさせて頂きます!
岩倉市で『肩こり・頭痛・腰痛・膝痛・ムチ打ち・追突事故によるケガ・猫背矯正・産後の骨盤矯正・スポーツ障害』でお困り、お悩みの方は、岩倉市のハンズ治療院・整骨院へお気軽にご相談ください。

 

岩倉市のハンズ治療院・整骨院交通事故ページへ

 

 

むちうち症治療は岩倉市 整骨院 ハンズ治療院 整骨院

2016年09月13日

こんにちは

ハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は交通事故後のむちうち症についてお話させていただきます。

 

これから年末に向けて、交通事故が多くなる時期ですね。

交通事故に遭わないのが一番ですが、もし遭ってしまったら、そしてむちうち症になってしまったら、どのように治療していくか、簡単に説明させていただきます。

 

まずむちうち症とは、後方からの追突などにより、首が前後に、むちがしなるような力が加わることにより起こります。

その結果、首にある関節や筋肉に細かな損傷が発生します。

 

これはレントゲンには映らないものです。

 

しかしレントゲンに映らないから大した事はない、という事ではありません。

放置しておくと、首や肩の痛み、頭痛、吐き気など様々な症状を引き起こします。

 

ではこのようなむちうち症に対して、どのように治療していくか?

 

ハンズ治療院・整骨院では、まずその痛みを出来る限り早く緩和するため、ハイボルテージでの治療を行っていきます。

ハイボルテージとは、トップアスリートも治療で使用する、痛みを緩和し損傷した組織の修復を早める事に特化した治療器です。

 

そしてある程度痛みが緩和した後は、マッサージやストレッチなどの手技療法で周囲の筋肉の緊張を取り除き、治癒に向けて治療していきます。

 

ここで大事なのが治療頻度と治療期間になります。

自賠責保険での治療は、通常3~4ヵ月というのが一般的です。

なのでこの期間で出来る限りむちうち症の症状を緩和するためには、週に3~4回の来院が必要になります。

 

お仕事をされている方にとっては、なかなかお時間を作るのが大変だとは思いますが、限られた自賠責保険での治療期間の間で、後々痛みを引き起こさないようにするために、一緒に頑張って治療していきましょう。

 

ホームページ トップはこちら

ハンズ治療院・整骨院のむちうち治療についてはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1 2 3 4

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る