岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

整体なら岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年02月14日

岩倉市のハンズ治療院整骨院の岡田由紀です。

最近寒くなってから、ぎっくり腰を起こして来院される方が多くなっています。

理由として、3つあります。

①寒くなると寒さで無意識に力を入れてしまって、筋肉に負担をかけていること

②寒さで血行が悪くなり筋肉が固くなること

③寒いのでじっとしていることが多くなり、結果長時間座りっぱなしになること

以上のことが重なりいつの間にか筋肉への負担が大きくなり、何かの拍子にぎっくり腰になってしまうのです。

同じ理由から捻挫が起こりやすい時期でもあります。

固くなっている筋肉はしなやかな動きがしにくく捻挫しやすくなりますので、スポーツされる前後などはしっかりとストレッチなどで柔らかくすることが必要です。

 

捻挫や腰痛が何度も同じところを痛めているだとか、いつも右側ばかり辛くなるなどの症状の方が多くみえます。

もちろん毎日その筋肉に負担をかける動きをしている事もそうなのですが、それだけではないことが多いのです。

長年同じ所に負担をかけている

骨盤や骨格にゆがみができる

負担がかかりやすい体になっている

何度も同じ所を痛める

という感じで何度も痛める方が多いのです。

何度も辛い思いをするのをやめて、負担のかかりにくい体に変えていくことをご提案します!

当院の整体は、骨格骨盤矯正です。

トムソンベッドにのっていただき、体が2~3センチ落下する反動で体を矯正していきます。

ベッドの動く音は大きいですが、痛みはなく、怖くない治療になります。

バキバキやるような整体は抱き抱えられるような形になるので、女性の方などは怖さなどもあるかもしれませんが、当院のトムソンベッドでの整体はベッドに寝ているのままなので、安心して治療をお受けいただけます。

骨盤と共に骨格を整えることと、姿勢を整えるストレッチも一緒にやっていくと、より効果的です!

しっかり良い状態の骨格骨盤、キレイな姿勢になって、疲れにくい、痛みのでにくい体に変えていきましょう!

骨盤矯正についてはこちら

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

肩こりの治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年02月12日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は肩こりについてお話させていただきます。

 

雪が散らつく日があったりと、一段と寒くなってきましたね。

私自身、寒くなると肩こりが出てきて、首、肩、背中などがカチカチになってきます。

 

辛い方になると

・頭が痛い

・目の奥が痛い

・歯が痛い

・吐き気がする

など肩以外にも症状が出る方もいらっしゃいます。

 

ではなぜ肩こりが起こるのか?

 

1.冷える

2.同じ姿勢が長く続く

3.姿勢が悪い

などが原因としては多いと思われます。

 

冷えたり同じ姿勢が長く続くと、筋肉が硬くなって血行不良になり、それが肩こりの辛い症状を引き起こします。

 

また姿勢が悪くなり猫背になると、これも肩こりの原因となります。

頭はとても重たいのですが、その重たい頭が前に傾くことで、首や肩、背中の筋肉が無理に引っ張られた状態になったり、頭を支えるために筋肉が常に働き続けなくてはいけなくなってしまいます。

そのために筋肉が硬くなり、血管が圧迫されて血行不良を引き起こし痛みとして現れます。

 

では、どうしたら改善されるのか?

 

この時期一番手っ取り早いのが、背中にカイロなどを貼って暖める事です。

暖める事で筋肉が緩んで少しは楽になるでしょう。

ただし低温やけどには、くれぐれも気を付けてくださいね。

 

もうひとつ大事なのが、姿勢を良くすることです。

猫背にならないようにするためには

 

『胸を張る』

 

これだけである程度猫背が改善するばかりでなく、全体のバランスが良くなることにより、腰や膝の痛みの改善にもつながります。

 

常にというのは難しいとは思いますが、気が付いた時には胸を張るようにしてみてくださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院では、深層筋調整という首や肩のストレッチ施術をさせていただいております。

 

辛い肩こりでお悩みの肩は、ぜひハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

 

肩こりの治療についてはこちら

ハンズ治療院・整骨院、公式HPはこちら

 

 

首・肩のお悩み| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年01月31日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

首の痛みや肩こりでお困りの方が最近少なくありません。

スマホやパソコン、生活や仕事には欠かせないものですが辛さの原因になっています。

前かがみで長時間同じ姿勢でいると常に同じ筋肉を使って重い頭や腕を支えなくてはなりません。負担を強いられる筋肉は硬くなり肩甲骨の動きを妨げてしまいます。

本来大きく動かせるはずの肩甲骨が動かなくなると猫背になったり肩こりを助長します。

さらに連動して体のバランスを支えている骨盤の歪みをも引き起こす要因にもなります。

筋力の低下や運動不足などにより症状は深刻なものになりかねません。

 

抜け出そうにも抜け出せない辛い首・肩の症状を打破するには、、、

 

当院では矯正メニューをオススメします。

トムソンベッドを使って体に負荷のない骨格骨盤の矯正を行います。骨を動かすことで骨と骨をつなぐ深層の筋肉を緩める効果も得られます。さらに手技(マッサージ・ストレッチ)でバランスを整えます。

正しい姿勢を維持するために必要なインナーマッスルを養うには楽トレも併せていただくとより効果的です。

辛い症状と決別しカラダ革命を起こしましょう。

 

ハンズ治療院・整骨院の首・肩の治療についてはコチラ

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

捻挫の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年01月29日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は捻挫の治療についてお話させていただきます。

 

みなさんの中にもスポーツをされている方がたくさんいらっしゃいますよね。

スポーツにつきものなのがケガ、特に捻挫をされる方が多いです。

捻挫とは

「関節周囲の軟部組織の損傷」

の総称の事を言います。

簡単に言うと、関節の周りの筋肉、腱、靭帯などを痛める事です。

 

では捻挫をすると身体の中で何が起こるのか?

痛めた軟部組織から出血し、炎症が起こります。

この炎症が痛みの強さや治るまでの期間を左右します。

 

みなさんからよく質問されるのが

温めたら良いのか?

冷やしたら良いのか?

という事です。

 

すごく簡単に言うと、痛めた原因がぶつけた、捻ったなどはっきりしていて、痛む場所が腫れていたり、熱っぽい場合は炎症を起こしている可能性が高いので冷やします。

そうでない場合は温める。

この見分け方で大きく間違える事は少なくなります。

(もし分からなかったら、すぐに相談してくださいね)

 

捻挫をすると、大抵の場合は炎症をおこします。

これを放置すると痛みが強くなったり、治るまでの期間が長くなってしまいます。

 

ハンズ治療院・整骨院ではハイボルテージという特殊な治療器を使い、この炎症を早く抑える事を第一に行います。

そうする事で痛みを早く取り除き、治るまでの期間を短くします。

 

ハイボルテージはプロのスポーツ選手も治療に使う、とても優れた器械なんですよ。

 

万が一、スポーツや仕事で痛めた時は、様子を見るのではなく、出来るだけ早く治療に来てくださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式HPはこちら

ハイボルテージについてはこちら

 

 

むちうち治療は岩倉市のハンズ治療院整骨院へ

2017年01月25日


こんにちは!岩倉市のハンズ治療院整骨院の岡田由紀です。

またここ数日全国で寒波がおしよせてきてますね!

愛知でも昨日チラチラと雪が降ってました。

これだけ寒いと道路が凍結していて、ブレーキがきかなかったり、スリップしたりする場合があります。

そんな今の時期、大変事故が多くなっています。

1月中旬から下旬の18時から20時代の死亡事故が特に多いのです。

日の入りも早く、服装も黒っぽい格好の人が多いので、歩行者に気がつきにくいのでしょう。

特に高齢者の歩行者の死亡事故が多いそうです。歩行者は目立つ服装や、反射材をうまく使えるとより事故を減らせると思います。

運転手はライトの電灯を早めにつけて歩行者を早く見つける努力をするのが大切ですね。

(愛知県警の1月のオススメ電灯時刻は4時です)

運転手と歩行者の双方の気遣いで事故が減りますね!

 

愛知県は14年連続交通事故死者数ワースト1位です!そろそろ1位を脱出したいところです。

まだ今年に入って数日なんですが、1/23の暫定数でいくと、愛知は12位!

1位脱出おめでとうといいたいところですが、愛知で事故死した方が今年に入って6人もみえます…。

本当に0をめざしていきたいですね!

 

事故がなくなって、むちうちの人がいなくなるのが一番ですが、辛い思いをしていらっしゃる人がたくさんいると思います。

特に寒い時期はむちうちの痛みも強くでます。雪の日なんて本当に辛いと思います。

つらいのはしっかり治療していくことによって、楽になることのお手伝いができます。

むちうちは、「今痛いだけ、すぐによくなるら」と思い込んでいる方が多いですが、一般的にいうと、2~3ヶ月は辛い方が多いです。

マッサージで筋肉をやわらかくゆるめてあげたり、干渉波などの電気治療を理想としては週4回していくことで、痛みも和らいできます。

首が回らない、痛みがかなり辛いなどの症状があるかたには、ハイボルテージ治療をおすすめします。

ハイボルテージ治療は筋肉組織の回復を促しながら、痛みを楽になるよう電気治療していきます。

事故にあわないのが一番だけど、なってしまった時は、しっかり治療することも大切です。

当院では、交通事故の患者さんの治療がしっかりとれるよう、予約に配慮しております。

むちうち辛いのに、通えないとならないようサポートしていきますので、もしもの時はご相談くださいね!

岩倉市ハンズ治療院整骨院のホームはこちら

 

交通事故治療についてはこちら

 

 

今年も宜しくお願い致します。| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年01月13日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

年末年始はいかがお過ごししたか?良い年越しが出来たでしょうか。

比較的暖かいお正月でゴロゴロするにはうってつけでしたね。ただし、夜更かしや食べ過ぎ・運動不足などで普段の生活リズムが極端に変わると休みとは名ばかりになり疲労が蓄積されてしまいます。

そんなカラダが仕事学校が始まり悲鳴をあげてはいませんか。

さらに寒さも本格的になり温度差の影響を受け筋肉の緊張が強まり痛みを訴える患者様も増えている昨今。

 

当院での治療で痛み・痛みの原因を解消しましょう。

丁寧なカウンセリングを旨とし患者様の姿勢・動作をふまえて症状・原因を把握します。

手技療法、ハイボルテージ治療、ラジオ波、鍼灸で筋肉・神経に対して症状に応じたものを提案します。

トムソンベッドでは骨格骨盤の調整を行い症状の原因を改善していきます。

 

また、インナーマッスルの低下により起こる姿勢の悪化、そこから端を発する痛みには

楽トレがお勧めです。30分横になっているだけで腹筋約9000回の運動効果があり骨格の安定、代謝UPできます。

 

お体のお悩みがあればお気軽にお問い合わせ下さい。

本年もハンズ治療院・整骨院が皆様の健康をサポートいたします。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正についてはコチラ

腰痛に対するマッサージは岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年01月12日

新年あけましておめでとうございます

ハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今年も私のお話にお付き合いいただきたいと思います。

 

寒くなってきましたね。

今週末にはこの辺りにも雪が降るという予報になっているようです。

 

急に寒くなってきて、当院にも腰を痛めて来院される方が増えています。

みなさんに痛めた原因をお聞きすると

・咳き込んだ

・洗顔時に前屈みになった

・子どもを抱っこした

など、日常的な動作で痛めている方ばかりです。

しかし、さらにお話を聞いてみると、みなさんに共通した症状があります。

それは

 

『痛める前から腰に疲労や張りがあった』

 

という事です。

 

日頃の疲労や最近の冷えで筋肉が硬くなっていたのでしょう。

そして硬くなった筋肉が不意に伸ばされることにより、痛めてしまったと考えられます。

 

硬い筋肉は硬いゴムと同じで、無理に伸ばされると部分的に傷がついたり切れてしまいます。

それがみなさんの腰で起こっているとイメージしていただくと分かりやすいかもしれませんね。

 

では、どうしたらそのような事が防げるのか?

 

自分で出来ることだとストレッチがあります。

お風呂上がりなど、体が温まっている状態だと効果的ですね。

 

しかし、なかなか自分では出来ない、という方にはマッサージがお勧めです。

マッサージで全身の筋肉を緩める事で痛みを和らげたり、痛みが出にくくする事が出来ます。

また、当院のマッサージは人間の体の機能や構造に合わせて行うので、ただ単に気持ち良いだけでなく、治す事を第一に考えています。

 

街中にあるマッサージ屋さんとはひと味違うマッサージを体験してみませんか?

そして、今の痛みを取り除くだけでなく、痛みを出さないための予防をしていきませんか?

 

ぜひ一度ご来院ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式HPはこちら

 

腰痛治療はこちら

 

 

 

 

 

頭痛治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年01月12日

こんにちは!岩倉市のハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

この冬は暖冬で暖かい日が続いていましたが、とうとう寒波が襲ってきましたね。

寒くなると、首こり肩こりの人が多くなります。

寒くて無意識で肩をすくめることが多くなりますね。

外気温のせいで冷え、筋肉が冷えかたまります。そして首をすくめる動きは肩周りの筋肉や骨に負担がかかります。

後頭部から肩にかけて筋肉がガチガチにこり固まってしまうと頭痛になります。

寒い時は無意識で首をすくめずに済むように首回りが暖かいようにネックウォーマーなどをするのがオススメです。

 

寒いと外出が減り、家の中でじっとしていてTVやスマホを長時間見ていることも多くなると思います。

同じ角度にずっと首を傾けることは、首に大きな負担をかけています。

どうしてもTVを見る位置もいつも定位置になってしまっていると、毎日何時間も首の角度が一緒になってしまいますね。

座る位置を変えたり、CMの間はトイレに行ったり、キッチンに行ってお茶飲んだりして、首の角度が変わるように気を付けるだけでも負担が減りますよ!

 

TVよりもスマホはもっと負担がかかります。

首は、正面を向いている時よりも、斜め下を向いている時の方が負担が大きいです。

スマホを持つ格好が猫背・巻き肩になるので、長時間スマホ触りっぱなしにならないように気を付けることも大切です。

首や肩がひどくこってくると「緊張性頭痛」という頭痛になります。

どうしても冬は他の季節よりも寒さという負担がかかってきてしまうので緊張性頭痛も起こりやすくなっています。

こりやすいポーズを避けること、冷えにくい恰好をすること。カイロやお風呂などでしっかり温めることが予防になります。

 

首こり肩こりがひどくなり、緊張性頭痛が起こってしまった時は、首肩の筋肉をほぐすことが重要です。

①マッサージでほぐす

②はり灸でほぐす

③ラジオ波で芯から温めてほぐす

続けて治療していくことで、血流改善していきますので、しっかり治療するのがオススメです。

ま今後辛くないように、コリやすい姿勢を改善していくのも今後を考えるといいと思います。

頭痛薬でごまかすだけでは、薬の効果がきれるとまた痛くなると繰り返すので、頭痛の元になっている首こり肩こりを改善していきましょう!

頭痛の治療についてはこちら

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

暮れの元気なごあいさつ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2016年12月31日

こんにちは!

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

 

寒さも本格的になり筋肉も硬くなりがちです。

そもそもなぜ寒くなると筋肉が硬くなるのでしょう?

体はエネルギーを使い熱を作り出します。大部分は筋肉が収縮する際に熱を生成されます。

寒い空気などにさらされると熱を作り出すために筋肉が収縮し生成した熱を体外に出さないために皮膚も縮まるのです。そのために肩こりや腰痛を引き起こしやすくなります。

 

寒さにも痛みにも負けないカラダを作るためには。。。

「筋肉を緩める・鍛える」 「骨格を整える」

いずれも当院でしっかりサポートいたします。

 

トムソンベッドによる施術で骨格・骨盤を矯正します。マッサージや深層筋調整で筋肉を緩めます。

楽トレで鍛えにくいインナーマッスルも鍛えられます!

すべては「痛みの出ないカラダ作り⇒根本改善」をかなえる為に。

 

2017年も患者様のお悩みに応えるべく全力で治療していきたいと思います。

どんなお悩みでもお気軽にお尋ねください!

 

新年の営業は1月4日からです。

 

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正についてはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

坐骨神経痛は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2016年12月28日

こんにちは!岩倉市にあるハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

だんだん本格的な寒さになってきましたね!

寒くなってくると、神経痛の症状の患者さんがすごく増えてきます。

冷えることで神経痛の症状が悪化しやすいからです。

 

首から手への痛みやしびれ、腰から足への痛みやしびれがあるという症状はありませんか?

首肩や腰お尻などで神経を圧迫している箇所があると、しびれや痛みがでてきます。

「腕が痛い」だとか「太ももが痛い」との症状で来院される患者さんが痛い場所が悪いと思い込んでいらっっしゃる方が多くいます。

痛い場所を通っている神経を圧迫しているところが悪いので、痛い場所だけを治療してもなかなか良くなっていきません。

神経痛の症状を改善していくためには、神経を圧迫している大元、つまり腕や手が辛い人は首肩。おしりや足が辛い人は腰お尻の治療も必要なのです。

 

どんな治療が必要かというと

①マッサージで負担のかかっている場所を柔らかく緩める。

②はりをして低周波の電気をはりにかける

③お灸で深部の筋肉まで血行をよくする

④トムソンベットで体の深部にある筋肉を柔らかく緩める

をオススメします。

 

神経を圧迫してしまっている場所はだいたいの方はカチカチに凝ってしまっています。

骨で圧迫してしまっている状態でも、周りの筋肉を緩めることによって、負担が軽くなります。

カチカチな筋肉自体が神経を圧迫している場合もあります。

筋肉を柔らかくすることって大事ですね!

 

はりをすることも、筋肉を柔らかくゆるめます。

直接負担がかかっている筋肉に刺激ができるので、マッサージよりも直接的ですね。

そこに低周波の電気をかけると神経痛を和らげる効果があります。

神経痛のかたにぜひやっていただきたいですね。

 

お灸も深部まで温め筋肉を緩めるので有効です。

1センチ程の筒の上にもぐさが乗っているタイプのお灸ですので、直接皮膚にお灸の火がつかないので安心して受けていただけます。

トムソンベットは、私たちが軽く押さえるとベットが2~3センチ上下に動くベットに乗っていただき、マッサージでは届かない体の深部の筋肉を緩めることができますので、オススメです。

 

まずは、自分が神経痛なのか、そうではないのかが分からないと思いますので、お気軽に当院へご相談ください。

それぞれの患者さんにあった、最善の治療をご提案させていただきます。

はり灸の治療についてはこちら

岩倉市のハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

 

 

 

 

 


1 17 18 19 20 21 22 23 24 25

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る