岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

寒さによる冷え対策は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年10月18日

こんにちは岩倉市のハンズ治療院・整骨院の沢田です。

ブログで登場するのは初なので軽く自己紹介させていただきます。

今年の3月に柔道整復師の国家資格を取得し4月からここハンズ治療院・整骨院で勤務しております。

趣味はボディメイクなので、日々筋力トレーニングやストレッチなどを自分の体で人体実験しております。ダイエットや筋トレについての質問などお待ちしております!

 

さて、最近一気に気温が下がってまいりましたが、皆さんは寒さ対策出来ているでしょうか?

冷えは万病の元といいますが、体が冷えてしまうといろいろなトラブルが出てきてしまいます。例えば頭痛や肩こり、腰痛、膝痛などがあげられますが、これらのトラブルも冷えからの影響が大きいと言えます。

身体が冷えると血管が収縮して血液の流れがい著しく低下します。それによって筋肉へ運ばれるはずの酸素や栄養が運ばれにくくなることによって筋肉がどんどん硬直し始めます。

そのように硬くなってしまった筋肉の状態で生活していると、筋肉によって今度は骨が

ひっぱられ始めます。それにより関節近くの骨が痛くなり膝痛などになるわけです。

 

では硬くなってしまった筋肉はどうするのかですが!

我々ハンズ治療院・整骨院ではまず骨格矯正で骨格をしっかり見た後にマッサージで筋肉を直接緩めます。

マッサージだけでは硬くなった筋肉が一時的には緩みますがまたすぐに硬くなってしまいます。そのため緩んだ筋肉は緩んだままにしておくためにも骨格矯正も同時で行っていきます。

また骨格矯正とマッサージをセットで行うことにより、全身の循環も爆発的に向上するので体の中を血液が駆け巡り体温も少し上昇します。

 

寒い季節で体温低下を防ぎ、冷えからくる頭痛、腰痛、膝痛、肩こりをどうにかしたい方はハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院HPはこちら

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

筋肉痛のすゝめ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年10月15日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

 

秋が深まり行楽レジャーにもってこいの季節になりました。運動会なども催され体を動かす機会が多くなります。

普段より体を動かすとなってしまいませんか?「筋肉痛」に。

そもそも「筋肉痛」ってどういうものかご存知でしょうか?

一般的に認識されている筋肉痛は運動後の数時間・数日後に起こる「遅発性筋痛」です。運動によって筋肉が縮む方向と逆に引き延ばされる力がかかる時に筋繊維が損傷します。その際に筋繊維を覆っている筋膜まで損傷していると遅れてくる痛みではなく即発性筋痛すなはち肉離れの状態になります。

遅発性筋痛の原因は諸説あり実は医学的にははっきり解明されていません。運動した時に生じる乳酸が筋肉にたまり酸素供給を妨げ痛みを引き起こしてしまうとも言われています。また、損傷した筋肉が回復する過程で炎症を起こして発痛物質を出し筋膜を介して痛みを感じるとも言われています。

辛い筋肉痛にならないためには、、、

・運動前にウォーミングアップ → 軽いジョギングや体操で筋肉の体を温めます。

・運動後もクールダウンを → 体が冷めないうちにゆっくりジョギングしてしっかりストレッチを。

・水分・栄養補給をしっかり → 運動前後・運動中にもこまめに摂取できるのが理想的。

・普段からの運動習慣 → 急に体を動かすと痛めてしまいます。

 

もしなってしまったら、

炎症・熱がある場合は冷やして炎症を抑えましょう。そのあとは温めて血行を良くして回復を促進しましょう。タンパク質、ビタミンB1,クエン酸などの栄養補給も重要です。

当院での治療ではハイボルテージ・立体動態波の微弱電流(マイクロカレント/3DMENs)を用いて組織の修復促進、鎮痛を行います。症状に応じて軽いマッサージ・テーピングの処置も行います。

受傷後できるだけ早めに治療することで早期の回復も望めます。

お悩みの際はまずお問い合わせください。

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院のハイボルテージ治療はコチラ

整形外科で異常なしと言われた腰痛について。

2017年10月8日

こんにちは!ハンズ治療院・整骨院の岡田由紀です。

寒くなってきて、腰痛の患者さんが多くなってきましたが、あなたの腰は大丈夫でしょうか?

「腰が痛くて整形外科に行き、レントゲンをかけてもらったら、ちょっとクッションの所が狭くなってるけど異常なしと言われた。シップと飲み薬が処方されただけで、リハビリもなし。なにもしてもらえず、今も変わらず腰が痛い」という方が多くいらっしゃいます。

「こんなに痛いのに異常なしと言われた!どうなってるんだ、何とかしたい」と御来院される方が多いです。

背骨はたくさんの骨と軟骨が順番に縦に並んで状態になっているのですが、「クッションが薄くなっている」というのはその軟骨が少し薄く変形している状態です。

変形に伴い少し神経にもあたり、痛みがでている可能性は十分考えられます。なので痛みがでているのですが、そこで「異常なしといわれる意味は、「手術するほどひどくないし、整形外科ではやることがない状態」という意味です。

なので、何度整形外科に行ってもシップと飲み薬しか出ないということです。

シップと飲み薬だけで痛みがひいていくなら、それもいいかもしれません。

しかし、大多数の方はそれでは落ち着かず辛い毎日をおくっていらっしゃいます。

シップや飲み薬では楽にならなかった方、ぜひハンズ治療院・整骨院へお越しください。

痛みそのものが強い場合、まず、痛みを軽くしていく為の治療を行います。ハイボルテージや立体動体波という機械を使って、痛みをとること、筋肉の修復を勧めることで、日常の動きが楽になるように治療していきます。

神経痛の症状が強い場合ははり灸も神経痛の症状が楽になります。

髪の毛位の細いはりを使って治療します。刺したとき、痛みも少しチクッとするかしないか位なので、安心して受けてくださいね!

骨格や姿勢不良から、腰に負担をかけすぎていて腰痛がおこっている場合が非常に多いです。

軽視しがちですが、筋力不足からも支えが少なくて腰痛になります。

体がどんな風に歪みがでているのかをチェックして、負担のかかりにくい体に変えていくことで腰痛が改善していきます。

まずは体の歪みや筋肉量チェックして、自分の必要な治療をやっていきましょう!

まずは当院へご相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

腰痛についてはこちら

 

 

天高く我肥える秋| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年09月29日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

いつしか蝉の声が遠のいて朝晩が肌寒い日が増えてまいりました。秋の夜長にいかがお過ごしでしょうか。

または「味覚・食欲の秋」とも言われる秋ですが、なぜそう呼ばれるのでしょう?

1つは、美味しい旬の食べ物の実りや収穫時期を迎えるためと言われています。夏の暑さを乗り越えて疲弊した体により多くの栄養を与えんがためだとか、はたまた秋の次の冬を越えるために本能的に多くの栄養を取り込もうとするとも言われます。

「じゃあしょうがないか、、、本能にまかせてたらふく食べてしまおう!」

となってしまってはよろしくありません。肥満がもたらす害は高血圧、動脈硬化、成人病、骨や関節の負担増加など枚挙にいとまがありません。

食事の際に注意するとすれば野菜や海藻類からたべるようにすることで満腹感の増進、インスリン分泌の抑制が見込めます。

有酸素運動も欠かせません。ウォーキング等の軽めの運動を20分以上継続しておこなうと心肺機能の改善、基礎代謝量の向上、体脂肪の燃焼がより高い効果を得ます。

 

当院のメニューにおいても耳つぼ(食欲コントロール)、ラジオ波(脂肪燃焼)、楽トレ(インナーマッスル強化)とお体の整えに役立つメソッド目白押しです。

トムソンベッドによる骨盤矯正も姿勢改善による代謝アップが望めますよ。

是非トライしてみてください!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

股関節って重要なんです| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年09月15日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

皆さん、股関節の違和感や痛み感じたことありますか?いわゆる足の付け根にあたる部分です。

大腿骨頭が臼状関節の内側で回転することで歩いたり走ったり、座る・階段の昇り降りする等の動きを司っています。かがんだりして痛みが出たりあぐらがかけないなどの症状は股関節の歪みが疑われます。

そして、股関節のバランスを不均等にさせているのは大腿骨頭の受け皿である骨盤自体の歪みでもあります。

体の中心(骨盤)が歪むことで股関節・膝関節・足首などでバランスの偏りがおこりO脚X脚や外反母趾などの関節の変形を引き起こしてしまいます。

また、股関節は肩関節・顎関節とも連係しており痛みや違和感を自覚していない部位にも影響を及ぼします。

 

そんな重要な体のかなめのパーツを正常なバランスにしていくには当院の根本改善メニューがうってつけです。

トムソンベッドによる骨格・骨盤矯正で安全に無理なく歪みを整えることができます。骨格の歪みによる筋肉の癖や硬さは深層筋調整による心地よいストレッチやマッサージ・筋膜リリースで正常な状態にしていきます。

ハンズ治療院・整骨院で理想のカラダを手に入れるためのスタートラインを踏み出しましょう!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

ギックリ腰の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2017年09月14日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回はギックリ腰についてお話させていただきます。

 

最近は夏の暑さも過ぎ去り、朝晩は涼しく過ごしやすくなってきましたね。

体調を崩しやすい時期ですが、みなさんは大丈夫ですか?

 

涼しくなってきてから、いわゆるギックリ腰で来院される方が非常に多くなっています。

中には自分一人では歩けないような重症のギックリ腰の方もいました。

 

ではなぜこの時期にギックリ腰が多いのか?

 

筋肉はゴムの束と似たような物です。

硬いゴムは引っ張ったり無理な力を加えると切れてしまいますよね?

それと同じ事がみなさんの腰でも起きていると思っていただければイメージしやすいかもしれませんね。

涼しくなって冷えて硬くなった筋肉が、重たい物を持ったり、前屈みになって伸ばされた時にキズ付いたり切れてしまいます。

それによってあの痛みを引き起こしてしまうのです。

 

また、みなさんのお話を聞いていると、強い痛みの前にピキッといった軽い痛みや違和感を感じた、というお話もよく聞きます。

強い痛みではないので、そのまま仕事を続けていたら、痛みが強くなって動けなくなってしまった、というものです。

最初のピキッの時に筋肉にキズが付いたり、部分的に切れていた可能性が高いです。

しかし動けてしまったがために、そのキズが大きくなって動けなくなってしまうのです。

ですから、少しでも痛みや違和感を感じた時は、出来るだけ早く治療をする事をお勧めします。

 

では、どのような治療をするのか?

 

当院ではハイボルテージという特殊な治療器を使って治療します。

これは電気刺激で痛みを和らげ、同時に出ている超音波の刺激で筋肉に付いたキズの修復を早めるといったもので、トップアスリートも使っている優れた治療器です。

 

痛みが強く辛いギックリ腰。

万が一なってしまったら、出来るだけ早く来院していただき、治療をする事をお勧めします。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

ギックリ腰の治療はこちら

 

水分足りてますか?| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年08月13日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

夏本番!一年の中で最も過酷な暑さの中いかがお過ごしでしょうか。

しっかり水分を補給して体調維持をしなくてはなりません。(ミネラルも)

 

当たり前のことですが人間は水分を補給しないと生きていけません。

仮に水分を取らずに日常生活を送れる限界は4~5日だそうです。この時期ならばそれよりも短くなるでしょう。全く水分補給しない人はいないでしょうが、あまり水分を取らない人はわりと多いように感じます。

生き死にの問題にはなりませんが、カラダにおいては不調を招く原因になりかねません。水分の摂取量が少ないと筋肉のはたらきが悪くなります。筋肉の組成の3/4は水分で構成されており、水分不足になると柔軟性を欠き本来姿勢や関節を支えたり動かすための筋力が十分に発揮されなくなります。そのために筋疲労(肩こり・腰痛)が起こりやすくなり、疲労の回復も滞ります。

熱中症対策として水分補給が叫ばれていますが、より良いコンディションを作っていくうえでも避けては通れないワケです。

ご来院いただいて当院での治療の際にも矯正や筋肉のバランスを整えたうえでウォーターサーバーで水分補給をしっかりしましょう!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の肩こり治療についてはコチラ

足首捻挫の治療について| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年07月31日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

足首の捻挫、一度は経験したことありませんか?体の中で最も捻挫を起こしやすいのが足首なんです。

スポーツをしていてジャンプの着地をした際にグネっと捻ったり、日常生活でも少しの段差を踏み外したりつま先が引っかかって捻ってしまうとその足首は立派な捻挫を起こしてしまいます。

足首の捻挫の大半が足首を内側に捻ってしまうことで起こります。その際に足関節の外側を支えている前距腓靭帯や筋肉・筋膜が引き延ばされ損傷してしまい炎症や腫脹・内出血が起きます。足首を外側に捻った際には内側に症状が起こります。

当院では足首の捻挫の治療では骨折の可能性の有無を勘案し治療を行える状態にあれば、

ハイボルテージと超音波の治療で手技では届かない深部の筋肉・靭帯の炎症・腫脹を鎮めます。さらに損傷した部位の修復を促す微弱電流をかけます。状態によってはテーピングで関節を固定します。

痛みが軽減した後は硬くなってしまって可動域の狭くなった関節・周囲の筋肉を緩めていきます。

加えて筋力の強化を図ることで再び痛めてしまわないように予防もできます。

 

もし捻挫してしまった時には「RICE」を実践してください。

Rest   ・なるべく負荷をかけないようにしましょう。

Ice     ・患部を保冷剤や冷湿布などで冷やしましょう。

Compressiom ・軽く固定して腫れを防ぐ。

Elevation    ・心臓より挙上しておく。

 

痛みが強く腫れが激しい場合は靭帯が切れたり骨折の疑いがあるので整形外科の受診をして下さい。

骨盤のゆがみから足の長さが変わってしまっていることもあるので矯正をして予防しましょう。

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院のハイボルテージ治療はコチラ

異常気象に負けないカラダ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年07月15日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

連日荒れた天候に見舞われいかがお過ごしでしょうか。

 

この度の記録的豪雨は気温差により急激に発達した低気圧がもたらしたものだといわれています。

川の氾濫や浸水などで被害を受けた方が多くみえます。

 

しかし、この低気圧は豪雨以外にも身体に大きな影響を与えます。急激な気圧の変化にカラダは強いストレスを感じます。それを何とかしようとするために自律神経が活発になるのです。

その時に交感神経と副交感神経のバランスがとれないと体調不良を招いてしまいます。交感神経が活発になれば血管が収縮し心拍数が上がり筋肉の緊張が強まり痛みを過敏に感じるようになります。副交感神経が活発になると血管が拡張されリラックスしやすくなりますが、過度にはたらくとだるくなったり眠くなったりで支障をきたします。

自律神経を正常にはたらかせるためには「規則正しい生活のリズム」「適度な運動」「朝食をしっかりとる」ことが大事です。

また、姿勢や骨格を整えることで代謝・循環が高まり、呼吸や消化の機能がUPします。

猛暑や気圧の変化で体調管理がすこぶるタイヘンな時期こそ当院で根本改善して厳しい夏を乗り越えましょう!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正についてはコチラ

 

キッズ猫背のご案内| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2017年06月30日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

ジメジメな天気が続く中いかがお過ごしでしょうか?

ハンズ治療院・整骨院では近日新メニューを提供します。

「子供姿勢矯正 猫背キッズプログラム」です。

お子様向けの姿勢改善を目的としたメニューです。

近年大人だけではなく子供の猫背が増えています。パソコン・スマートフォンやゲームを長時間する機会が多かったり、普段の座り方が正しくなかったり、外で遊ぶことが少ないために筋力低下が起こっているのが主な原因です。

猫背であることで悪いのは見た目だけではありません。

①集中力の低下・・・前傾姿勢により肺が圧迫され呼吸が浅くなり新鮮な酸素の供給がしにくくなる。

②運動能力の低下・・・中枢神経の働きが鈍り神経の伝達が阻害される。

③肥満傾向・・・背中・肩甲骨周囲の褐色脂肪細胞の働き(脂肪を燃焼する)が低下する。循環が滞る。

…などなど挙げればキリがありません。

 

当院での施術は筋肉の硬さをストレッチして柔軟性を高めると共に姿勢を支持する筋力を向上させることを目的としたソフトな施術です。

親御さんと一緒にカウンセリング・姿勢のチェックを行い正しい姿勢についてのアドバイスをさせていただきます。お子様だけではなく家族でお互いをチェックして取り組みましょう。

体の柔らかい子供の時期は改善するチャンスでもあります。

是非トライしてみてください!

 

ハンズ治療院・整骨院のHPはコチラ

子供姿勢矯正についてはコチラ


1 2 3 4 5 6 7 8

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る