岩倉市ハンズ治療院・整骨院のスタッフブログ

上向きで寝ると腰が痛い方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年07月7日

こんにちは岩倉市にあります、ハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!!!

気温も上がってきて本格的に夏になってきましたね。皆さんこれからの季節、熱中症に気を付けてお過ごしください。水分補給、ミネラル補給もお忘れなく!

 

さて本日は、夜寝る時に上向きで寝ると腰が痛くて眠れないとのご相談をうけたので、仰向けで寝ている時の腰の痛みについて簡単にご説明させていただきます。

 

結論から申し上げますと、骨盤が前に倒れてしまっているからです!

上向きで寝ると腰が痛くなってしまうのは、腰が強く沿った状態で寝ているからなのです。

いわゆる反り腰が強くなった状態で仰向けで寝ると腰部に負担がかかってしまいます。

 

反り腰を強くさせてしまう原因として、骨盤が前に倒れることで背骨のS字が強くなってしまうからです。人間の背骨は生理的湾曲といってゆるいS字の形状をしています。そうすることで背骨自体がクッションの役割を果たしていますが、骨盤が前に傾くと頭の位置は変わらないので頭と骨盤の間を走る背骨のS字が強くなってしまうわけです。

以上の理由から反り腰になってしまい腰椎の可動域が悪くなってしまう為、腰の筋肉も硬くなってしまい、普段から腰痛を感じるようになります。特に仰向けで寝るときに腰部に強く痛みを感じてしまい、上向き出るのが辛いという訳です。

 

つまり反り腰を改善してあげることで、仰向けでの腰痛、慢性的な腰痛を改善することが可能です。治療方法としては前に傾いている骨盤を後ろに起こし、細かく歪んでしまっている腰椎をととのえていきます。そうすることで背骨のS字を正常な形状に戻していきます。

当院ではそれを骨格矯正を用いて行います!

骨格矯正と聞くとボキボキされるなど思いがちですが、当院では特殊な機械を用いてお身体にやさしい矯正を行いますので、ボキボキなど骨を鳴らすなどはいたしませんのでご安心ください。

上記のような腰痛やそれ以外での痛みでお困りの方は是非岩倉市にあります、ハンズ治療院・整骨院までお問い合わせください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

防「冷」対策のすゝめ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年06月28日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

ここ数日で一気に梅雨のジメジメした空気が漂ってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。急な気候の変化に体調を崩す方が多くなっています。外の気温や湿度が上昇すると必然的に屋内では冷房をかける機会が増えていきます。

エアコンや冷房の冷たい空気を長時間あたっていると体の芯が冷えてきて血行障害を招き頭痛や肩こりなどの体調不良を引き起こしてしまいます。

そうなってしまわないようにするためには、直接冷たい空気にあたらないようにすることが大事です。エアコンをつけながらも扇風機やサーキュレーターで冷気を循環させましょう。オフィスなどで長時間冷気を浴びてしまうような環境下ではカーディガンやストールで首肩まわりを、足元はひざ掛けや靴下を重ね履きしたりして体表を覆うようにしましょう。

夏こそ屋内では防「冷」対策が重要ですが、そもそも身体のバランスが整っていなければ元も子もありません。

当院では、バランスを整えていく事で症状を根本的に改善していきます。

骨格・骨盤をトムソンベッドによる体に負担のない施術でバランスを調整します。筋肉は筋膜リリースを主体とした手技療法・ストレッチで症状の改善をすすめていきます。また、姿勢や動作を支えている鍛えにくいインナーマッスルを強化していくことができる楽トレもオススメです。

ハンズ治療院・整骨院で本格化する暑さを乗り切るカラダを手に入れましょう!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

骨盤矯正は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年06月10日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の伊藤昌樹です。

今回は骨盤矯正についてお話しさせていただきます。

 

みなさんの中にも「骨盤矯正」という言葉は聞いたことがあったり、興味はあるという方が多いのではないでしょうか?

でも、分からない事や不安な事も多いかもしれないですね。

痛いんじゃないか?とか、戻ってしまうんじゃないか?という不安を持っている方もいらっしゃるでしょうね。

そこでみなさんの不安を解消すべく、二つの事についてご説明させていただきます。

 

まずは骨盤矯正って痛いんじゃないか?という不安ですが、全くそんな事はありません。

ハンズ治療院・整骨院では”トムソンベッド”という骨盤矯正専用のベッドを使っています。

これは見た目はゴツくて音も大きいのですが、全く痛みは無くて、施術中に寝てしまう方もいらっしゃるぐらいです。

 

次に、矯正してもまたすぐに戻ってしまうんじゃないか?という不安ですが、確かに戻ります。

これは脳が今までの間違った骨格や姿勢を覚えていて、そちらに戻ろうとしてしまうからです。

ですから脳が正しい骨格や姿勢を覚えてくれるのには、ある程度の期間が必要になります。

一般的な例で言うと、約3ヶ月で脳が正しい骨格や姿勢を覚えてくれます。

ですからそれまでの間は整える→戻るを繰り返します。

しかしその戻る程度が徐々に小さくなり、最終的には正しい状態で定着します。

そして一度定着してしまえば、脳が正しい骨格や姿勢を覚えてくれたという事なので、簡単に戻ることはありません。

 

いかがでしたか?

不安に思っていた事が少しでも解消されていたら幸いです。

骨盤矯正に興味があるという方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へお気軽にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

骨盤矯正についてはこちら

朝方足をつってしまう!そんな方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年06月7日

こんにちは岩倉市のハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

皆さんは【こむら返り】という言葉を聞いたことはありますか?

こむら返りとは朝方や夜中に足を急につってしまうそれです。

本日は朝方や夜中に急に足をつってしまうこむら返りの原因についてお話します。

 

こむら返りの原因はいくつかあります。多くはマグネシウムやミネラル不足による筋肉のけいれん、脱水、筋肉の疲労、内臓疾患、脊柱管狭窄症、冷え、妊娠などさまざまな理由があげられます。この中でも特に多いのが筋肉疲労や冷えなどで、夏場に汗のかきすぎによる脱水や、汗と共に失われるミネラル不足によるのもこれからの時期スポーツや外仕事で汗を多くかく人で増えてきます。脱水やミネラル不足の心配がある方々は日ごろから水分をとるように、また塩分+マグネシウムをとるようにこころがけてください!

特に脱水になるまで汗をかくこともなく、ミネラル不足になっている訳でもないのに足をつってしまう方は、筋肉の疲労によりふくらはぎの筋肉が張ってしまい、それにより足のふくらはぎに分布する血管が圧迫され、寝ている間に血流が悪くなってしまう事でおこります。

そのような理由でこむら返りが起きてしまう場合はしっかりふくらはぎの筋肉を緩めていく必要があります。循環不全が原因の場合、寝ている時の血流はふくらはぎだけでなく、体全身で血流を上げていく必要があるので、血流を阻害している原因を追究していく必要もあります。汗もかかないし、疲れもたまっている感じがしない場合は、骨盤が歪んでしまって心臓から降りてきている動脈が腰部や、骨盤から脚の付け根のところで圧迫されてしまい、循環不全がおこり足をつりやすくなっています。

 

上記のような疲れや、循環不全によっておこるこむら返りは、前提として血流の量を上げてあげることで改善してきます。そうすることで睡眠中に足の疲れも取れやすくなり朝方に足をつりにくくなってきます。また腰や脚で血管を圧迫されて血流が悪くなっている方は、どこで血流が阻害されているかを突き止めて、骨格を整えてあげることで循環を取り戻してあげることが可能です。そのようにしてハンズ治療院・整骨院ではどこで何がおきているかを突き止めて、根本的な改善をめざしていきます。

普段足をつりやすい、朝方にこむら返りが起きやすい方は是非ご相談ください!

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

ギックリ腰の治療は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へ

2018年05月23日

こんにちは。
岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。
ここのところ夏のような暑さになったり春先のような肌寒さが戻ってきたりと不安定な気候が続いています。いつになったら過ごしやすい朗らかな日々が訪れるのでしょうか?このように気温や天候がクルクル変わってしまうとカラダの調子も優れません。普段からつらい症状がより辛くなってしまいます。
 
最近当院でもギックリ腰で来院される患者様が少なくありません。
「テーブルを運ぼうとして屈んだら…」
「朝洗面台で顔を洗おうとして…」
「落としたものを拾おうとして下に手を伸ばしたら…」
いずれの原因も重たい物を持ち上げたりしていない段階で傷めてしまっています。
すなはち「屈む姿勢」自体が腰に上半身を支える為の負担を生んでいるのです。
いつも腰が重たい、痛みが出る前に無理な負担をかける事をしていた、など腰自体に過度の緊張がある状態で「屈む」だけで腰の筋肉はたちまち損傷、炎症を起こしギックリな状態になってしまうのです。
ちなみに真っ直ぐ立っている状態の腰の負担が100だとするとそこから前に屈むだけで負担は150になります。さらに物を持ち上げると220に跳ね上がります!ゲームオーバーです。
屈むような姿勢をとるときは、膝を曲げて(ついて)あげると腰にかかる負担は減るのでゼヒ実践してください。
もし痛めてしまった場合は、当院のハイボルテージ治療がオススメです。
ハイボルテージ治療とは、高電圧電流を深部にまで届かせる鎮痛効果に長けた治療です。痛みをしっかり取っていき緊張が強くなった周囲や損傷したの筋肉をゆるめていくことで動きも改善していきます。
さらに負担のかかりやすい骨格や骨盤の矯正ができれば再発の予防になります!
痛みが出てしまった時には出来るだけ早く処置して早く痛みをとりましょう。

肩や肩甲骨の痛みでお悩みの方はハンズ治療院・整骨院へ

2018年05月19日

皆さんこんにちは!岩倉市にありますハンズ治療院・整骨院の沢田 侑希です!

本日は当院でも非常によく聞く、肩から肩甲骨の痛みについてお話します。

 

肩こりや頭痛をお持ちの方は、皆さん肩甲骨周りの痛みにもお悩みの方が多いのではないでしょうか?肩こりは肩の上の筋肉が原因と思われがちですが、実は肩甲骨周りの筋肉が硬くなってしまう事で起きているケースが多いです。

肩と聞くと皆さん首の付け根の部分をイメージされると思われますが、肩甲骨も含んで肩なのです!腕の骨は肩甲骨にくっついているため肩の動きに伴って肩甲骨も大きく動いています。一度鏡の前で腕を動かしながら背中を見てみてください。そして、腕を横から開いていく際の肩関節約120°から上は肩甲骨が外に開いていきながら腕が上がっていきます。つまり肩甲骨が動いていない人は腕を上げた際に、腕を耳に付けることが難しいです。皆さんはどうですか?一度腕を限界まで上げてみて耳に腕が付くか試してみてください。それで腕と耳がくっつかなければ肩甲骨が硬くなってしまっている証拠です!

肩甲骨が硬く腕が上がりにくい肩になってしまうと、今度は肩を無理やり上げようと首の付けの筋肉を使いすぎてしまい首から肩にかけて筋肉が凝り固まってしまいます。

肩甲骨周囲を普段からスポーツなどで動かしている人はそこまで肩甲骨の動きが悪くなってしまう事は少ないですが、デスクワークなどでまったく運動習慣などが無い方々は肩甲骨の周りの筋肉ががちがちになってしまいがちです。お仕事がデスクワークだったり、普段まったく運動習慣の無い方上記に記したような肩の動きを行ってみて自分の肩甲骨が硬くなってしまっているか確かめてみてください。

 

そのような患者様も当院に数多くご来院されています。当院では深層筋調整という手技を用いて肩関節および肩甲骨の動きをよくし、肩こりの無い体づくりを行います。

通常のマッサージでは深い筋肉を触っていくことが難しいですが、深層筋調整なら肩甲骨につく深い筋肉もゆるめていくことが可能です!

また肩甲骨に着く筋肉は主に背骨から肩甲骨へとつながります。そのため一緒に骨格矯正を行うと効果倍増でより楽な体作りを実現できます!

肩こりや背中、首の付け根の痛みでお悩みの方は岩倉市のハンズ治療院・整骨院へお問い合わせください。

ハンズ治療院・整骨院のホームはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

トムソンベッドの骨盤矯正は岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年05月14日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

連休が終わりいつも通り日常が始まってしまいました。有意義な連休を過ごされましたでしょうか?はりきって予定を詰め込みすぎてかえってクタクタになっている方も少なくないのではないでしょうか。

生活のリズムが乱れると反動はそのまま自らのカラダに疲労や痛みとして現れます。

乱れてしまったバランスを立て直すのは容易ではありません。しかし、日常生活は待ってくれません。スッキリしない体調を携えて生活・仕事をこなさなければならなくなってしまいます。

当院では、乱れてしまったバランスを骨格から整えていきます。骨格が歪んでしまったりすると体を支えたり動かすためにはたらく筋肉が正常に機能しにくくなります。筋肉の過度の緊張が起こると血液の循環が滞りコリや痛みの原因になります。また、骨格の歪みは神経のはたらきも妨げてしまいます。

長年かけてついた骨格の歪みもカラダに負担の少ないトムソンベッドでしっかり整えることができます。トムソンベッドは骨に対して動きをつけることで伸び縮みしにくい深部の筋肉も緩める効果も期待できます。動かした際に出る音が大きいのが玉にキズですが。。。

整っていく感覚はクセになりますよ。ぜひ、お試し下さい!

 

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

G.W.D(ゴールデン・ウィーク・どちらへ?)| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年04月30日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

穏やかな気候が訪れゴールデンウィークに突入しました。行楽や旅行にはうってつけのなかいかがお過ごしでしょうか?体に支障のないような過ごし方が望まれますがついつい予定を詰め込んで普段よりも負担をかけてしまいがちになってしまいますよね。頑張りすぎて遊んだり家族サービスをして楽しいはずの連休に痛みが出てしまうこともしばしばです。

痛めてしまう「筋肉」には大きな力を生み出して関節を動かすためにはたらくアウターマッスルと骨格・関節の動作や位置を調整したりアウターマッスルを補助するインナーマッスルの2つに分けられます。

生活リズムや姿勢・負担が変わることで慢性的に負担がかかっている筋肉はギックリ腰や寝違えなどの急性の痛みを伴った症状を引き起こしてしまいます。

これは正しいバランスで上記の2つの筋肉がはたらいていないために痛みの原因となる炎症を起こしてしまうのです。「慢性的に負担がかかる」に関しては日常の姿勢が原因と言えます。

これらに対して当院では強い痛みを伴った炎症には身体の深部まで高圧の電気刺激を加えるハイボルテージ治療あるいは立体動態波で疼痛の軽減や治癒促進をしていきます。根本的な原因といえる姿勢の歪みにはトムソンベッドによる骨盤矯正や深層筋調整を行います。骨盤はカラダの中心に位置し骨盤の歪みがカラダそのものの歪みともいえるので腰の痛み以外でも調整をしていきます。

ゴールデンウィーク中も 5/1(火) 5/2(水) は通常営業しておりますのでお困りの際はご用命下さい!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ

産後の骨盤矯正はハンズへ| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年04月8日

こんにちは。

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

今年は早咲きの桜もすっかり新しい緑の芽を生やしている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。確かに訪れている季節の移り変わりは新しい命の息吹をももたらしているように感じられます。気温・天候・湿度・気圧等の変化が顕著になり体調管理が大変な時期でもあります。

「変化という点で体に起こる変化が最も大きなものが女性の妊娠・出産です。成熟した人体に起こる変化としては規格外です。なにせ体内で新しい生命が育まれるのですから。顕微鏡でのぞくような受精卵が細胞分裂や成長しながらを十月十日を経て赤ちゃんになる。お母さんの体はお腹の中の赤ちゃんの成長に合わせて空前の変化をしていきます。

当然ですが赤ちゃんの成長が進むにつれお腹が大きくなります。この時にお腹を支える骨盤が前方に開いて赤ちゃんの成長するスペースを確保するのです。通常では起こり得ない骨の動きをするお母さんの体にはリラキシンというホルモンが分泌されています。妊娠・分娩時(産後にも)分泌されるホルモンで産道周辺の靭帯や関節を緩めてくれます。また、エストロゲンやプロゲステロン等も同様です。

そのため、無事出産された頃には骨盤の傾きや恥骨の歪み、インナーマッスルの機能低下など根本に関わるところでの変化が起こっています。歪みや筋力低下は腰痛や肩こり、代謝低下による体重増加・むくみ、尿漏れ等をもたらしてしまいます。

当院では、そのようなお悩みのお母さんに産後骨盤矯正を行います。体への負担の少ないトムソンベッドで開いた骨盤を元に戻していきます。また、マッサージやストレッチなどの手技療法、インナーマッスルを鍛える楽トレで筋肉のバランスも整えていきます。

産後は関節が緩んでいるので歪みやすくなっています。と、同時に整えやすいチャンスでもあります。産前よりも楽でキレイな体を手に入れましょう!

 

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の産後骨盤矯正はコチラ

季節の変わり目にご注意| 岩倉市のハンズ治療院・整骨院

2018年03月30日

岩倉市で骨盤矯正・交通事故治療をおこなっておりますハンズ治療院・整骨院、スタッフの倉橋です。

岩倉市を流れる五条川は桜満開の花見日和です。ようやく寒さが影を潜めて春を感じられる陽気が訪れるとおもいきや25℃の夏日の今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

暖かいとはいえ朝晩の気温がまだまだ一桁なこともしばしばです。気温の差が7~10℃に至ると寒暖差による影響が体に起こります。

人間の体は生命活動を続けていくうえで体温をコントロールしています。外の気温が暑い時には血管の拡張や発汗をして放熱し、寒い時には血管の収縮、代謝促進、筋骨格の震え等をして加熱・保温を行います。

これらのはたらきの多くを担っているのが自律神経です。活動時や日中に活発になる交感神経と安静時や夜に活発になる副交感神経のいずれかが四六時中体内の活動の調整をおこなっています。寒暖差のような身体的なストレスはおおいに自律神経を乱す原因になります。

それ以外にも悩みやプレッシャーなど精神的なストレス、不規則な生活習慣、ホルモン分泌のバランスが変化することでも自律神経は乱れてしまいます。

自律神経の乱れにより慢性的な疲労、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り等の不定愁訴が助長されてしまいます。これに対して当院では骨格・骨盤の調整を行います。骨格の歪みも一種の構造的なストレスを与えているのです。体が正しいバランスになることが症状の根本改善の第一歩です。(規則正しい生活・適度な運動も重要です)

季節の変わり目をストレスのないカラダで乗り越えましょう!

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式HPはコチラ

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の骨盤矯正はコチラ


1 2 3 4 5 6 8

お問い合わせはこちら

岩倉市ハンズ治療院・整骨院の電話番号:0587-22-6791

▲ ページの一番上に戻る